News
2019 年 4 月 13 日
《CCI2*-L Miki》2日目速報
 《CCI2*-L Miki 2019》は競技2日目の今日(4月13日)、各クラスのクロスカントリー競技を実施しました。

 メインのCCI2*-L競技は6人馬すべてが障害減点0、馬場馬術で1~3位の人馬はタイムインして、順位の変動はありませんでした。村上一孝&ティベント(Partner Horse Club)が2日間のトータル減点28.9で首位をキープ、その後に伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)、大友和哉&桜燕(日本大学)が続いています。


▲クロスカントリーを終えてCCI2*-L首位の村上一孝&ティベント

 12人馬が出場しているEV100競技は、全日本チャンピオンの弓良隆行&ポーチャーズホープ(乗馬クラブクレイン京都)が安定した走行でクリアラウンドしてトップを守っています。


▲クロスカントリーを終えてEV100競技首位の弓良隆行&ポーチャーズホープ

 最終日の明日(4月14日)は各クラスの障害馬術競技を実施します。

 
 今日の結果はこちらから
 
 
aaaa

  • 2019.04.17
  • 2019.04.09
  • 2019.04.18
  • 2019.04.14
  • 2019.04.02
  • 2019.04.01
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.04.02
  • 2019.04.18
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.01.30