News
2018 年 10 月 27 日
《全日本総合》2日目速報
 《第48回全日本総合馬術大会2018/CIC2*/CCI1* Yamanashi》は2日目の今日、各クラスのクロスカントリー競技を行いました。

 選手権競技は6人馬がクロスカントリー競技に臨みました。馬場馬術でトップだった弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)は、規定タイムを3秒オーバーして減点1.2が加わってトータル減点29.3で首位をキープしています。馬場馬術で5位だった伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)も同じく3秒オーバー。トータル減点33.2となり2位に浮上しました。暫定2位だった村上一孝&ティベント(Partner HC)は18秒オーバーしてトータル減点36.9で現在3位です。



▲弓良隆行&ポーチャーズホープ
「首位をキープできて良かったです。障害が苦手な馬ではないので、明日はしっかり減点0で帰ってきたいです」

 2頭が出場しているCCI1*競技は、馬場馬術終了時点では2人馬が同点で並んでいましたが、今日のクロスカントリーで大きく差がつきました。現在、弓良隆行&バレンティノ(RCクレイン京都)が減点48.8で首位に立っています。

 最終日の明日は各クラスの障害馬術競技を実施します。
 


 
aaaa

  • 2018.10.24
  • 2018.11.07
  • 2018.11.11
  • 2018.10.28
  • 2018.09.25
  • 2018.07.19
  • 2018.08.30
  • 2018.09.24
  • 2018.10.05
  • 2018.10.31
  • 2018.07.02
  • 2018.06.04