アーカイブ:

News
2019 年 4 月 12 日
《CCI2*-L Miki》開幕
 当連盟主催の総合馬術競技《CCI2*-L Miki 2019》が開幕しました。今日(4月12日)から日曜日(4月14日)の3日間、三木ホースランドパーク(兵庫県)にて、CCI2*-L競技、EV100競技、EV90競技、EV80競技、ジュニア総合馬術II競技、ジュニア総合馬術III競技の計6競技を実施します。初日の今日は各クラスの馬場馬術競技を実施しました。

 メインのCCI2*-L競技には6人馬(5人6頭)が出場、村上一孝&ティベント(Partner Horse Club)が唯一70%を超えて減点28.9で暫定1位、伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)が減点30.9で2位、大友和哉&桜燕(日本大学)が減点31.2で3位となっています。

▲CCI2*-L競技 馬場馬術でトップに立った村上一孝&ティベント

 EV100競技には12人馬が出場、全日本選手権2連覇中の弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)が減点26.8でトップに立っています。

 明日(4月13日)は各クラスのクロスカントリー競技を実施します。

 
 今日の結果はこちらから、明日の出番表はこちらから
 
 
aaaa
News
2019 年 4 月 12 日
《CCI2*-L Miki》 クロスカントリー(2日目)コース図
 4月12日(金)~14日(日)に三木ホースランドパークにて開催中の《 CCI2*-L Miki 2019》の2日目クロスカントリー競技のコース図を掲載いたします。

4月13日(土) 2日目/クロスカントリー競技《コース図》

CCI2*-L競技

EV100競技

EV90競技/ジュニア総合馬術II競技

EV80競技/ジュニア総合馬術III競技






 
aaaa
News
2019 年 4 月 9 日
広田思乃選手 ワールドカップファイナル24位
 FEIワールドカップジャンピングファイナルが4月3日~7日にスウェーデンのイエーテボリで開催され、日本から広田思乃選手とライフ・イズ・ビューティフル(那須トレーニングファーム)が出場しました。
 広田選手&ライフ・イズ・ビューティフルは初日と2日目の予選ラウンドを通過して、最終日の決勝ラウンドに進みました。決勝はラウンドAとラウンドBの2ラウンドが行われますが、上位20人馬が進むことができるラウンドBには進めず、出場33人馬中、最終順位は24位となりました。

結果は公式サイトでご覧いただけます。
ファイナル最終結果はこちらから


▲広田思乃選手とライフ・イズ・ビューティフル  ©FEI



 
aaaa
News
2019 年 4 月 5 日
《CCI12*-L Miki 2019》大会タイムテーブル発表
 4月12日(金)~14日(日)に、三木ホースランドパークにて行ないます《CCI 2*-L Miki 2019》の大会タイムテーブルをお知らせいたします。

PDF閲覧はこちらから

CCI2*-L Miki 2019 大会タイムテーブル

※スケジュールは変更することがあります。
※打合せ会での決定事項を最優先します。
 
aaaa
News
2019 年 4 月 2 日
国体総合馬術競技における馬場馬術運動課目の名称変更について
FEI国際馬術連盟のルール改定により総合馬術競技会のカテゴリーが変わり、それにともなって総合馬術競技で実施する馬場馬術運動課目の名称も変更されました。

国民体育大会馬術競技会(ブロック大会を含む)におきましても、下記のとおり名称変更後の馬場馬術課目を使用いたします。

              新名称        FEI 総合馬術競技3スター 2015 馬場馬術課目 B (2019)
             
              旧名称        FEI 総合馬術競技2スター 2015 馬場馬術課目B

              ※名称の変更であり運動の経路内容の変更はありません
               なお、総合観察については、馬場馬術競技同様に1項目のみとなりました。

       馬場馬術運動課目はこちらから


 
aaaa
News
2019 年 4 月 2 日
《エンデュランス》獣医師団長リスト 2019年度版
「エンデュランス競技に関する公認競技会規程」第13条に記載の「獣医師団長リスト」(2019年度版)を掲載いたします。

第13条 獣医師団
獣医師団は、獣医師団長リストに掲載された者を獣医師団長とし、獣医師である者で編成すること。




エンデュランス獣医師団長リスト (PDF)
 
aaaa
News
2019 年 4 月 1 日
《総合馬術》2019年度総合馬術規程改定について(4/1追記)
 2019年4月1日より施行される総合馬術規程の内、別表1「カテゴリーとクラス」の改定についてお知らせします。新CCN1*クラス新設及びFEI規程改定に伴い、一部規格が変更となりました。また、EVクラス・FEIクラスの馬場馬術課目についても新設・一部変更しております。下記リンクよりご確認ください。

《変更概要》
※一部EVクラスの規格変更
※馬場馬術課目の新設・変更:
    JEF総合馬術:初級、中級、上級各課目の運動項目の係数がなしに、総合観察が「人馬コンビネーションの全体的印象」の一項目になり、係数2に変更。運動項目には変更はありません。
   
FEI総合馬術課目:FEI総合馬術規程2019年版に合わせ、ワンスター馬場馬術課目を新設。
 ツースター以上の課目は、それぞれレベル名称を変更。
総合観察が「人馬コンビネーションの全体的印象」の一項目になり、係数2に変更。運動項目には変更はありません。
※障害馬術:タイム減点は、規定タイム超過1秒もしくはその端数につき減点0.4点に変更。

 別表1「カテゴリーとクラス」(2019年4月1日より)

 JEF総合馬術上級課目2017 (2019)

 JEF総合馬術中級課目2017 (2019)

 JEF総合馬術初級課目2008A (2019)

 FEI総合馬術ワンスター(1*) 2018 馬場馬術課目 (新設)

   FEI総合馬術ツースター(2*) 2015 馬場馬術課目 A (2019) (旧ワンスターA)

   FEI総合馬術ツースター(2*) 2015 馬場馬術課目 B (2019) (旧ワンスターB)

   FEI総合馬術スリースター(3*) 2015 馬場馬術課目 A (2019) (旧ツースターA)

   FEI総合馬術スリースター(3*) 2016 馬場馬術課目 B (2019) (旧ツースターB)

※この規程は、2019年4月1日以降に実施される主催・公認競技会に適用されます(CCI2*-L Miki 2019を含む)。

※障害馬術規程について2019年4月1日追記
aaaa
News
2019 年 4 月 1 日
2019年度馬場馬術競技会規程改定について
2019年4月から馬場馬術競技会規程が改定されました。
得点率の計算方法や同率の場合の順位決定などの変更もありますので、選手、大会主催者、関係者の方々も、十分ご留意くださいますようお願いいたします。

主な変更点はこちら

詳細については、下記ページに掲載されている
日本馬術連盟競技会規程 第31版(PDF)をご確認下さい。
トップページ>規程集>競技関連【JEF】ページ


 
aaaa
News
2019 年 4 月 1 日
近代五種ワールドカップ馬匹提供のお願い(終了のお知らせ)
本年、日本で開催される近代五種ワールドカップファイナル大会に使用する馬匹提供のお願いにつきましては、3月31日をもちまして終了とさせていただきました。
ご提供のお申し出をいただいた団体や所有者の方へは、組織委員会より順次ご連絡をさせていただいています。
多くの方に関心を持っていただきありがとうございました。
なお、東京2020近代五種競技に使用する馬匹につきましては、改めてお願いする予定です。
aaaa
News
2019 年 4 月 1 日
2019年度障害馬術競技会規程改定について
2019年4月から障害馬術競技会規程が改定されますので、ご留意くださいますようお願いいたします。

主な改定部分はこちら


また、以下のブーツについては、使用禁止となりました。

eQuick hind boots eUp model

詳細はこちら (FEI Stewards Manual Jumping Annexes P.38参照)
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2019.06.27
  • 2019.07.10
  • 2019.07.15
  • 2019.07.10
  • 2019.07.12
  • 2019.05.13
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.06.18
  • 2019.07.12
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.01.30