News
2020 年 3 月 11 日
《JSPO公認コーチ3》令和2年度養成講習会受講者募集のご案内
(公財)日本スポーツ協会(JSPO)から公認コーチ3(旧公認コーチ)養成講習会の受講者募集があり
ましたのでご案内いたします。

受講を希望される方は、所属の都道府県馬術連盟に連絡の上、認証コードを入手し、JSPOのウェブ
サイトから電子申請を行ってください。
なお、資格取得には、JSPOに受講者として登録された後、4年以内に所定の講習会の受講ならびに
検定試験の合格が必要となります。

《共通科目(日本スポーツ協会が実施)》
 ①リファレンスブックによる事前学習の上、オンラインテストに合格(6月~集合講習受講前まで)
 ②集合講習会受講(7月~11月/4日間)
 ③事後学習(振り返り・実践)の上、課題レポート提出

《専門科目(日本馬術連盟が実施)》
 ①集合講習会受講(12月の平日で調整中/検定試験含む6日間)

養成目的: ・競技者育成プログラムに基づき都道府県内レベルで競技者の発掘・育成にあたる指導者を
       養成する。
      ・特に、JSPOの国体監督に係る公認指導者資格義務化方針に対応することに重点を置く。
      ・上記にかかわらず、指導者としての資質向上を目指す者の受講も歓迎する。

募集人数: 約40名
      応募者多数の場合は志望動機に基づき以下の優先順位で選定する。
      ①国民体育大会馬術競技の監督候補者
      ②現在、指導者として活動している者

申込条件: 令和2年4月1日現在、満20歳以上で、以下の条件を満たす者
      1.JSPO公認コーチ1(旧公認指導員)資格あるいはJEF認定指導員(旧準コーチ)
        資格所持者
      2.令和元年度JEF認定指導員養成講習会を受講し資格取得見込みの者
      3.1あるいは2に加え、所属都道府県馬術連盟の了承を得た者
      4.インターネットサービス「指導者マイページ」から申込ができる者
      5.その他、JSPOが定める事項に該当する者

申込方法: 1.所属都道府県馬術連盟に連絡の上、認証コードを入手。
      2.JSPO指導者マイページから受講申し込み(電子申請)。

申込締切: 受講希望者   :令和2年3月31日(火)中に電子申請完了
      都道府県馬術連盟:令和2年4月
31日(水)中に受講申込者一覧表を日馬連事務局へ提出

都道府県馬術連盟リストはこちら
資格の説明はこちら(日本スポーツ協会のウェブサイトへジャンプします)
受講の手引きはこちら(PDFファイルが開きます)
aaaa

  • 2020.03.26
  • 2020.03.18
  • 2020.03.18
  • 2020.03.18
  • 2020.03.23
  • 2020.02.19
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.03.18
  • 2020.03.30
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.01.22