アーカイブ:

障害馬術本部
2019 年 5 月 21 日
日本チーム、CSIO3* Drammen ネーションズカップ7位!
5月16日~19日にノルウェー・ドランメンで開催された障害馬術競技会《CSIO3* Drammen》のネーションズカップ(国別団体戦)に日本チームが出場し、14ヵ国中7位になりました。
ネーションズカップには、齋藤功貴&カルーソJRA、福島大輔&チャニオンJRA、佐藤英賢&SAPHYR DES LACS、川合正育&KAHLUAが出場しました。競技は2回走行で行われ、第1走行は佐藤が減点0、福島が減点8、齋藤が減点9、川合が減点16、第2走行は佐藤が減点0、齋藤が減点1、福島が減点8、川合が減点12でゴールし、合計減点26でした。優勝はアイルランド(合計減点10)でした。

また、53人馬が出場した最終日のグランプリ競技では、齋藤&カルーソJRAが減点0でジャンプオフに進み、3位入賞しました。


ネーションズカップ下見



齋藤選手とWim Schröder監督

全競技成績はこちらから(外部サイト)
ネーションズカップ
グランプリ
aaaa
障害馬術本部
2019 年 5 月 15 日
令和元年度障害CD講習会 日程について
障害馬術本部が運営します《令和元年度障害馬術コースデザイナー講習会》の日程が決定しましたのでお知らせいたします。
受講を希望される方は、実施要項をご確認いただき締切日までにお申し込みください。


<コースデザイナー講習会>
【夏季】 ※更新・復活のみ
日程:2019年8月3日(土)
会場:御殿場市馬術・スポーツセンター
全日本ジュニア障害馬術大会の開催期間に同じ会場で実施するため、
  大会役員を兼ねての受講はできない。
宿泊施設の空室が少なくなってきておりますので、必要な方はお早めにご手配ください。
申込締切日:2019年7月8日(月)


実施要項&受講申込書の確認はこちらから



【冬季】
日程につきましては決定次第、ホームページにて発表いたします。


 
aaaa
障害馬術本部
2019 年 5 月 15 日
《全日本障害2019》3大会の実施要項を発表します(5/15追記)
全日本障害馬術大会の3大会の実施要項を発表いたします。

《第43回全日本ジュニア障害馬術大会2019》
期日:2019年8月1日(木)~4日(日)
会場:御殿場市馬術・スポーツセンター
申込締切:7月8日(月)
※エントリー受付開始は、6月中旬を予定しております。


実施要項のご確認は、大会ページから。 ※海外強化合宿日程について追記しました(5/15)


《第71回全日本障害馬術大会2019 Part II》
期日:2019年9月12日(木)~15日(日)
会場:つま恋乗馬倶楽部
申込締切:8月19日(月)
※エントリー受付は、ランキングポイント確定と併せて開始する予定です。
中障害CとD競技につきましては、ポイント対象期間の公認競技会において、
出場するグレード以上の認定競技を人馬のコンビで完走した実績が必要となります。



実施要項のご確認は、大会ページから。


《第71回全日本障害馬術大会2019 Part I》
期日:2019年11月13日(水)~17日(日)※5日間開催となります
会場:三木ホースランドパーク
申込締切:10月28日(月)
※エントリー受付は、ランキングポイント確定と併せて開始する予定です。
※今年から、オンラインエントリーのみの受付となりますので、ご注意ください。


実施要項のご確認は、大会ページから。
aaaa
障害馬術本部
2019 年 4 月 25 日
2020に向けたJRA特別振興資金事業について
2020東京オリンピック関連のJRA特別振興資金事業(2019年度)についてご案内いたします。

事業の概要については《2019年度JRA特別振興資金事業計画について》をご覧ください。
障害馬術・馬場馬術・総合馬術の種目ごとの強化対策事業については《東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた馬術競技強化対策事業について》をご覧ください。
*いずれも事業名をクリックするとPDFが開きます。
 
aaaa
障害馬術本部
2019 年 4 月 23 日
【障害】スタート前に落馬した場合の成績表の表記について
FEI規程変更に伴い、2019年4月よりJEF規程においても、人馬コンビネーションがアリーナに入場してから、走行開始の合図後にスタートラインを正しい方向で通過するまでに選手の落馬および/または人馬転倒が生じた場合、当該コンビネーションはその走行あるいは競技に出場できないこととなりました(第235条3参照)。
この場合の成績表の表記は「S」としますので、ご留意ください。

<参考>
失権・・・E
棄権・・・R
スタート前落馬・・・S (= Stop)
出場辞退・・・WD
aaaa
障害馬術本部
2019 年 4 月 9 日
広田思乃選手 ワールドカップファイナル24位
 FEIワールドカップジャンピングファイナルが4月3日~7日にスウェーデンのイエーテボリで開催され、日本から広田思乃選手とライフ・イズ・ビューティフル(那須トレーニングファーム)が出場しました。
 広田選手&ライフ・イズ・ビューティフルは初日と2日目の予選ラウンドを通過して、最終日の決勝ラウンドに進みました。決勝はラウンドAとラウンドBの2ラウンドが行われますが、上位20人馬が進むことができるラウンドBには進めず、出場33人馬中、最終順位は24位となりました。

結果は公式サイトでご覧いただけます。
ファイナル最終結果はこちらから


▲広田思乃選手とライフ・イズ・ビューティフル  ©FEI



 
aaaa
障害馬術本部
2019 年 4 月 1 日
2019年度障害馬術競技会規程改定について
2019年4月から障害馬術競技会規程が改定されますので、ご留意くださいますようお願いいたします。

主な改定部分はこちら


また、以下のブーツについては、使用禁止となりました。

eQuick hind boots eUp model

詳細はこちら (FEI Stewards Manual Jumping Annexes P.38参照)
aaaa
障害馬術本部
2019 年 3 月 20 日
《障害馬術オリチャレ選抜海外強化合宿》 を行っています

《スポーツ振興くじ助成事業》障害馬術オリンピックチャレンジプロジェクト選抜海外強化合宿(3/18-26)を
ジェネラルマネージャー、ポール・ショッケメーレ氏の厩舎で行っております。
チルドレンクラス、ジュニアクラス、ヤングクラスから計9名の選手が参加しています。
合宿の最後には競技形式のコース走行を行う予定です。

監 督  東良 弘一 (障害馬術本部長/JOC強化スタッフ)
総 務  白井 華子 (JOC強化スタッフ)
選 手  髙橋 慧斗 (座間近代乗馬クラブ)
     垂脇 昂祐 (ドリームファーム)
     吉田 ことみ (可児乗馬クラブ)      
     中島 双汰 (中島トニアシュタール)
     岡田 華穂 (ホースファームエルミオーレ豊田)
     原田 昂治 (蒜山ホースパーク)
     中島 妃香留 (中島トニアシュタール)
     渡辺 明 (乗馬クラブクレイン湯布院 )
     新改 菜緒 (アバロン・ ヒルサイドファーム)



後列左から:髙橋選手、原田選手、中島(双)選手、垂脇選手、渡辺選手
前列左から:新改選手、中島(妃)選手、岡田選手、吉田選手



馬上左から:吉田選手、新改選手、垂脇選手
左から:東良監督、中島(妃)選手、岡田選手、渡辺選手、原田選手、
    髙橋選手、中島(双)選手、ニコルコーチ

aaaa
障害馬術本部
2019 年 3 月 19 日
《全日本ジュニア障害》宿泊予約のご案内
8月1日から4日まで、御殿場市馬術・スポーツセンターにて開催します《第43回全日本ジュニア障害馬術大会2019》会期中の宿泊予約について、会場を管理・運営する御殿場総合サービス株式会社が会場周辺の宿泊施設を確保して、馬術関係者にご紹介していただけることになりましたのでお知らせします。

手続き方法などの詳細は、御殿場市馬術・スポーツセンター(外部リンク)から。
                                     ※申し込み用紙はこちらから
aaaa
障害馬術本部
2019 年 3 月 7 日
東京オリンピック代表人馬選考基準について
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)代表人馬選考基準を発表いたします。

障害馬術はこちら

馬場馬術はこちら 

総合馬術はこちら

参加意思表明の書式は追って掲載いたします。
 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2019.05.24
  • 2019.05.21
  • 2019.05.30
  • 2019.06.04
  • 2019.06.04
  • 2019.05.13
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.05.24
  • 2019.06.04
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.01.30