アーカイブ:

General Information
2020 年 3 月 31 日
競技会関連規程(令和2年4月1日施行)掲載
令和2年4月1日から施行される競技会関連の規程を掲載しましたのでお知らせします。
なお、「競技会関連規程集 令和2年度版」の書籍は4月下旬に発行の予定です。

最新規程の確認/ダウンロードは、《規程集》ページから。


 
aaaa
General Information
2020 年 3 月 26 日
馬術関係者の皆様へ 会長 千玄室
 新型コロナウイルスの世界的な感染流行により、会員、選手、スタッフならびに関係者の皆様が厳しい環境におかれ、日々の生活、トレーニングが多大な影響を受けていることを憂慮し、そして何より皆様の健康を心配しております。

 一昨日、安倍総理大臣ならびにIOCから「オリンピックを1年程度延期する」という正式発表がありました。大会まで4ヵ月となったこの時期の決定がオリンピックを目指して活動している皆さんに与える影響は計り知れませんが、世界中の人々の安全のための決定に従い、新たな一歩を踏み出さなければならないと考えております。
 現状では変更計画の詳細が示されていないため、連盟としても具体的なプランをお示しすることは困難です。変更の詳細が発表されましたら、それを受けて出場最低基準取得締め切り日、出場最低基準取得可能競技会等の変更がFEIから示されることでしょう。それらの内容を基に、日本馬術連盟として選考基準を再検討いたします。
 新型コロナウイルス感染拡大の現状を考えると、すぐに国際大会が再開される状況にはありません。我々はFEIと連携して情報を収集して選手の活動再開をサポートし、可能な限り速やかに選考基準の改定をお知らせしたいと考えております。
 延期が決定したことで、今夏にピークを持っていくためのトレーニングは不要となりました。今は選手自身と愛馬の健康を最優先に考え、来年に向けての計画を練る時期と受け止めて、今できることをしていただきたいと思っております。

 日本の馬術関係者が力を合わせてこの難局を乗り切って、来年の東京オリンピックで日本の皆様に馬術競技を楽しんでいただき、代表選手が活躍する日が来ることを信じております。また、皆さんが元気に活動を再開できることを心から祈念しております。


令和2年3月26日
公益社団法人 日本馬術連盟 会長 千 玄室

 
aaaa
General Information
2020 年 3 月 26 日
新型コロナウイルス感染症対策に関する日本馬術連盟の指針について
 全国的に新型コロナウイルス感染症が収まらない中、東京都は3月25日に感染拡大防止策としてテレワークや外出自粛を強く訴え、それを受けて近隣県も同様に外出自粛を呼びかける事態となっております。国内の新型コロナウイルス感染状況は地域によって異なっておりますが、当連盟といたしましては、感染拡大のおそれがある現状においては競技会を含むイベントは当面自粛すべきと考えております。

 しかし、この時期は全日本大会出場権利獲得に関わる公認競技会が数多く予定されており、選手および関係者、競技会主催者の皆様が心配されていることも承知しております。当連盟といたしましては、従来通りの出場条件で全日本大会を開催することは困難であると認識しております。現在、各競技本部において具体的な対応策を協議しているところであり、決定次第発表いたします。

 イベント主催者におかれましては、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が示す「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)に示されている「地域ごとの対応に関する基本的な考え方」を参照して、実施有無の判断および徹底的な対策をお願いいたします。
加えて、今後の状況次第で、政府あるいは自治体から必要に応じて最新の情報や追加的な留意事項が提供される場合があります。状況の変化に応じて関係各所が公表する最新の情報を確認の上、引き続き安全確保に細心の注意を払っていただくようお願いいたします。

2020年3月26日
公益社団法人 日本馬術連盟


新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が示す「新型コロナウイルス感染症対策の状況 分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)抜粋 (PDF)
aaaa
General Information
2020 年 3 月 23 日
《エンデュランス》獣医師団長リスト 2020年度版
「エンデュランス競技に関する公認競技会規程」第13条に記載の「獣医師団長リスト」(2020年度版)を掲載いたします。

第13条 獣医師団
獣医師団は、獣医師団長リストに掲載された者を獣医師団長とし、獣医師である者で編成すること。




エンデュランス獣医師団長リスト (PDF)
 
aaaa
General Information
2020 年 3 月 23 日
《エンデュランス》 競技会関連規程改定のお知らせ
日本馬術連盟競技会関連規程第32版では、FEI規程全面改定に伴いエンデュランス規程を大幅に変更し、令和2年4月1日より施行します。

今回の改定の要旨は以下よりダウンロード可能です。また、全編は4月上旬頃公開予定です。


エンデュランス競技規程の改定について(PDF) (2020年3月24日一部更新)
aaaa
General Information
2020 年 2 月 28 日
新型コロナウイルス感染症に伴う対応について
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応につきましては、政府関係機関より通達が出されております。
公認競技会ならびに認定講習会等の開催につきましては、地元自治体から出される通達等を参考に主催者にてご判断ください。
なお、すでに承認されている公認競技会を中止あるいは延期される場合は、事務局まで文書にて連絡をお願いいたします。中止の場合は公認申請料・種目認定料を返金いたします。延期の場合には振り替えいたしますので、ご相談ください。
aaaa
General Information
2020 年 2 月 26 日
日馬連主催講習会・検定試験の中止について(新型コロナウイルス対策)
新型コロナウィルス感染症の発生を受け、下記の通りスポーツ庁より「各種スポーツイベントの開催に関する考え方について」の通知がありましたのでお知らせします。

スポーツ庁からの通知

当連盟主催の下記講習会・試験は中止いたします。
受講者へは個別に事務局よりお知らせしております。

 2月29日      令和元年度エンデュランス審判員研修会兼昇格検定試験(東京会場)
 2月29日-3月1日 令和元年度第4回馬場馬術審判員研修会(九州地区)
 3月7日- 8日     令和元年度第5回馬場馬術審判員研修会(関東地区)
 3月7日      令和元年度エンデュランス審判員研修会兼昇格検定試験(北海道会場)
 3月20日      令和元年度馬場馬術審判員1級・S級昇格検定試験
           
また、公認競技会開催有無につきましては主催団体判断とし、中止の場合は公認申請料・種目認定料を返金致します。主催者の方は文書にて事務局にご連絡ください。

今後の対応につきましては、状況に応じて当ウェブサイトでお知らせいたします。
aaaa
General Information
2020 年 2 月 19 日
検査・予防接種実施要領の変更について(日本脳炎予防接種義務の削除)
 今年、JRA(日本中央競馬会)施設の入厩要件から日本脳炎予防接種義務が削除されました。

 日本脳炎はコガタアカイエカを媒介して伝播する伝染病ですが、感染している馬→蚊→健康馬への伝播力は無視できるほど低いものとされており、競技会場等で馬同士の接触があっても伝染する心配がない(拡大の心配がない)ことが理由です。

 これを受けて、【日馬連検査・予防接種実施要領】の日本脳炎予防接種義務についての項目を削除し、2020年4月1日から施行いたします。

 しかしながら、今でも日本には、日本脳炎の感染豚が存在し、感染豚→蚊→馬のルートで感染する危険性があります。したがいまして、皆さんの愛馬の罹患を防ぐために予防接種が推奨されます。


 
aaaa
General Information
2020 年 1 月 28 日
【訂正】グリーンチャンネル《水曜馬スペ!競馬術2020》放送
グリーンチャンネルでは、競馬同様に馬術への関心をもっていただきたいと2018年に放送した《競馬術》の第2弾を放送します。
いよいよ東京オリンピック&パラリンピック開催の年。オリンピック馬術を楽しむため、競技の種類やルール、日本代表の選手たちを紹介。
また、レース中の事故により引退を余儀なくされた元JRA騎手高嶋活士さんがパラリンピック馬術への出場を目指す競技者として第二の人生を送る姿も紹介します。
 
【出演者】
久保田貴士調教師ほか

【放送日時】
1月28日(火) 24:00~25:00
1月29日(水) 21:00~22:00
1月31日(金) 14:00~15:00
2月2日(日) 20:00~21:00
2月4日(火) 20:00~21:00

1月24日および31日はノンスクランブル放送(無料放送)とご案内しておりましたが、誤りでした。すべてグリーンチャンネル会員のみ視聴可能な有料放送です。お詫びして訂正いたします。

グリーンチャンネルの公式サイトはこちらから(外部リンク)。
 
aaaa
General Information
2020 年 1 月 23 日
東京2020 公式服装発表会に黒木選手が登場
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会日本代表選手団公式服装の発表会が開催され、馬場馬術の黒木茜選手が、瀬戸大也選手(競泳)、三宅宏美選手(ウエイトリフティング)、上山友裕選手(パラ・アーチェリー)、前川楓選手(パラ・陸上競技)、土田和歌子選手(パラ・トライアスロン)とともに登壇しました。東京2020大会の選手団公式服装は株式会社AOKIが作製するもので、「ニッポンを纏う」がコンセプトです。

▲(左から)黒木選手、土田選手、瀬戸選手、日本パラリンピック委員会 鳥原会長、オリンピック日本代表選手団 福井団長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 森会長、AOKIホールディングス 青木代表取締役会長、前川選手、三宅選手、上山選手

 開会式用公式服装で登場した黒木選手は「シャツも赤と白のストライプで、どこをとっても日本らしさが表れている素敵なユニフォームです。オリンピックの開会式でこのユニフォームを着て行進したいと強く思いました。6月まで代表争いが続きますが、一日一日を大切にして馬とハッピーに過ごしていきたいです」と話しました。

▲黒木茜選手
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2020.03.31
  • 2020.03.18
  • 2020.03.18
  • 2020.03.18
  • 2020.03.23
  • 2020.02.19
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.03.18
  • 2020.03.30
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.01.22