アーカイブ:

世界馬術選手権
2022 年 6 月 16 日
世界選手権大会(障害馬術)代表人馬決定
 2022年8月6日~14日にデンマーク・ヘアニングにおいて行われる世界選手権大会障害馬術競技の代表人馬が決定しましたので発表します。

【障害馬術競技】(50音順)

   川合 正育   サクソデラコウ   (杉谷乗馬クラブ) 
      グルーム: Mohamed Cherif ALLOUI   

   齋藤 功貴   チレンスキーJRA  (北総乗馬クラブ) 
           カルセントJRA   
      グルーム: 
額田 隼斗

   佐藤 英賢   チャカーノJRA   (Paul Schockemoehle Pferdehaltung GmbH
           サフィアデラックJRA
           カルーソJRA    
      グルーム: Judith Figueras HOMEDES
 
   杉谷 泰造   クインシー     (杉谷乗馬クラブ)
      グルーム: Brooke DOUGALL

補欠人馬
   選考基準により7月3日までにMERを取得した人馬より決定予定


 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 6 月 1 日
世界選手権 代表人馬選考基準(馬場馬術)について(6/1追記)
2021年10月14日付けで発表した世界馬術選手権大会(2022/ヘアニング)の馬場馬術競技の代表選考基準に追記しましたのでお知らせいたします。

世界馬術選手権大会はこちら (2022年6月1日追記)



 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 6 月 1 日
世界選手権 代表人馬選考基準(障害馬術)について(6/1追記)
2021年10月14日付けで発表した世界馬術選手権大会(2022/ヘアニング)の障害馬術競技の代表選考基準に追記しましたのでお知らせいたします。

世界馬術選手権大会はこちら (2022年6月1日追記)



 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 3 月 31 日
JEF所有優良競技馬(障害馬術)騎乗選手選定結果について
 日本馬術連盟が所有する障害馬術優良競技馬の6頭について、2022年アジア競技大会および世界選手権に向けた有効活用策として、3月上旬にドイツで選手とのマッチングを行いました。
 マッチングの結果は以下の通りです。

JEF馬騎乗選手(2022年3月2日時点)

 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 3 月 31 日
世界馬術選手権(馬場馬術)代表人馬選考の対象期間について
馬場馬術競技の代表人馬選考に必要な実績3つのうち2つを4月1日からの競技としている件について、下記の通り取り扱うこととしました。

CDI4* Opglabbeek(ベルギー)において4月1日に実施予定であったFEIグランプリが、3月31日と4月1日の2日間に分けて実施されることとなりました。(3月25日付け)
出場日の割り当てが抽選で決まることから、3月31日に割り当てられた場合でもこの競技の実績を対象することとします。




 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 3 月 10 日
海外で行われるCDIグランプリへのエントリーについて
 2021年10月7日にホームページにて発表した「海外で行われるCDIグランプリへのエントリー」について、コロナ禍の影響によりCDIへ出場することが難しい状況が続いているため、下記の通り、前回の世界選手権が開催された2018年以降に馬場馬術ナショナルチームに認定されていた選手については、制限をかけないことにいたします。
 

 FEIが公認するCDI(国際馬場馬術競技会)へのエントリーはNF(各国馬術連盟)を通じて行なっていますが、一競技会における同一国からの出場枠数には制限があります。最高クラスのグランプリについては、国際競技力強化策として、一定レベルにある人馬に出場機会を優先するため下記の方針とします。

【CDIグランプリクラスエントリー方針について】
 2018年以降に馬場馬術ナショナルチームに認定されていた選手については制限しませんが、ナショナルチーム以外の選手は、人馬のコンビで日本国内のCDIまたは海外のナショナル競技会におけるグランプリ馬場馬術課目(規定課目)で66%以上の実績を要件とします。なお、海外のナショナル競技については成績を証明する資料を添付すること。
 Definite Entryの6週間前までに申請があったものをまとめてエントリーし、それ以降は申請が届き次第随時エントリーを行います。
 
aaaa
世界馬術選手権
2022 年 1 月 20 日
JEF所有優良競技馬(障害馬術)騎乗希望選手について
 日本馬術連盟が所有する障害馬術優良競技馬の6頭について、2022年アジア競技大会および世界選手権に向けた有効活用策として、改めて選手とのマッチングを行うこととし希望する選手の公募を行いました。
 希望のあった選手は以下の通りです。

JEF馬騎乗希望選手(2022年1月5日時点)

 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 12 月 24 日
《世界選手権》参加希望選手の発表
世界馬術選手権大会2022の参加希望選手を発表いたします。
代表人馬は7月上旬に決定予定です。

障害馬術
馬場馬術
総合馬術


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 12 月 17 日
JEF所有優良競技馬(障害馬術)騎乗選手選定について
日本馬術連盟が所有する障害馬術優良競技馬の騎乗選手選定を予定しています。
つきましては、下記詳細をご確認の上、期日までに申請ください。

JEF障害馬術優良競技馬騎乗選手選定について
提出期限:2022年1月5日(水)厳守


優良競技馬:6頭(下記のとおり)
No. FEI ID Name Date of Birth Age* Color Gender Stud
1 103SR10 SAPHYR DES LACS 2006/5/31 15 Grey G SF
2 105WM39 CHILENSKY 2009/6/10 12 Grey S Old
3 104TG41 CALOUSO 2 2007/4/9 14 Bay G Old
4 105PW62 CALCENTO 2008/1/20 13 Grey G Old
5 104GV71 CHACANNO 2007/3/6 14 Bay S Old
6 104EQ09 QATAR 3 2008/5/2 13 Bay S Zang










※年齢は2021年12月17日現在
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 12 月 13 日
2024年パリオリンピック馬場馬術の団体出場枠について
先日、2024年パリオリンピックの出場資格基準がFEIから発表されました。
日本がパリオリンピックにおける馬場馬術の団体出場枠を獲得するためには、世界馬場馬術選手権大会(2022/ヘアニング)で、以下の成績が必要となります。

・フランスを除く団体6位以内入賞
・上記を除き、グループGで最上位の団体成績

2024年パリオリンピック出場を目指す選手の方々は、こちらをご確認いただき2022年から計画していただくようお願いいたします。

◆2024年パリオリンピックページ(FEIサイト/英文)
https://inside.fei.org/fei/games/olympic/paris-2024

世界馬術選手権大会の代表選考基準はこちらからご確認ください。なお、選手の参加意思表明の締め切りは12月21日です。



 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2022.05.30
  • 2022.06.22
  • 2022.06.17
  • 2022.06.23
  • 2022.05.30
  • 2021.12.13
  • 2022.06.03
  • 2022.06.16
  • 2022.04.19
  • 2022.06.21
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30
  • 2022.05.11