アーカイブ:

世界馬術選手権
2021 年 12 月 24 日
《世界選手権》参加希望選手の発表
世界馬術選手権大会2022の参加希望選手を発表いたします。
代表人馬は7月上旬に決定予定です。

障害馬術
馬場馬術
総合馬術


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 12 月 17 日
JEF所有優良競技馬(障害馬術)騎乗選手選定について
日本馬術連盟が所有する障害馬術優良競技馬の騎乗選手選定を予定しています。
つきましては、下記詳細をご確認の上、期日までに申請ください。

JEF障害馬術優良競技馬騎乗選手選定について
提出期限:2022年1月5日(水)厳守


優良競技馬:6頭(下記のとおり)
No. FEI ID Name Date of Birth Age* Color Gender Stud
1 103SR10 SAPHYR DES LACS 2006/5/31 15 Grey G SF
2 105WM39 CHILENSKY 2009/6/10 12 Grey S Old
3 104TG41 CALOUSO 2 2007/4/9 14 Bay G Old
4 105PW62 CALCENTO 2008/1/20 13 Grey G Old
5 104GV71 CHACANNO 2007/3/6 14 Bay S Old
6 104EQ09 QATAR 3 2008/5/2 13 Bay S Zang










※年齢は2021年12月17日現在
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 12 月 13 日
2024年パリオリンピック馬場馬術の団体出場枠について
先日、2024年パリオリンピックの出場資格基準がFEIから発表されました。
日本がパリオリンピックにおける馬場馬術の団体出場枠を獲得するためには、世界馬場馬術選手権大会(2022/ヘアニング)で、以下の成績が必要となります。

・フランスを除く団体6位以内入賞
・上記を除き、グループGで最上位の団体成績

2024年パリオリンピック出場を目指す選手の方々は、こちらをご確認いただき2022年から計画していただくようお願いいたします。

◆2024年パリオリンピックページ(FEIサイト/英文)
https://inside.fei.org/fei/games/olympic/paris-2024

世界馬術選手権大会の代表選考基準はこちらからご確認ください。なお、選手の参加意思表明の締め切りは12月21日です。



 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 11 月 24 日
《世界選手権》《アジア競技大会》参加申請書を掲載しました
世界馬術選手権大会およびアジア競技大会(2022/杭州 中国)への参加を表明する選手の方は下記申請書をご提出ください。

全種目共通
参加表明申請書  2021年12月21日(火)〆切

代表選考基準のご確認は下記リンク先よりご確認ください。
 障害馬術
 馬場馬術
 総合馬術


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 10 月 14 日
世界選手権・アジア大会 代表人馬選考基準(障害馬術)について
世界馬術選手権大会(2022/ヘアニング)および第19回アジア競技大会(2022/中国 杭州)の障害馬術競技の代表選考基準を発表いたします。

世界馬術選手権大会はこちら

第19回アジア競技大会はこちら

参加意思表明の書式は追って掲載いたします。


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 10 月 14 日
世界選手権・アジア大会 代表人馬選考基準(総合馬術)について
世界馬場馬術選手権大会(2022/プラトニ・デル・ヴィヴァロ)および第19回アジア競技大会(2022/中国 杭州)総合馬術競技の代表選考基準を発表いたします。

世界馬場馬術選手権大会はこちら

第19回アジア競技大会はこちら

参加意思表明の書式は追って掲載いたします。


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 10 月 14 日
世界選手権・アジア大会 代表人馬選考基準(馬場馬術)について
世界馬場馬術選手権大会(2022/ヘアニング)および第19回アジア競技大会(2022/中国 杭州)馬場馬術競技の代表選考基準を発表いたします。

世界馬場馬術選手権大会はこちら

第19回アジア競技大会はこちら

参加意思表明の書式は追って掲載いたします。


 
aaaa
世界馬術選手権
2021 年 10 月 7 日
海外で行われるCDIグランプリへのエントリーについて
 FEIが公認するCDI(国際馬場馬術競技会)へのエントリーはNF(各国馬術連盟)を通じて行なっていますが、一競技会における同一国からの出場枠数には制限があります。最高クラスのグランプリについては、国際競技力強化策として、一定レベルにある人馬に出場機会を優先するため下記の方針とします。

【CDIグランプリクラスエントリー方針について】
 馬場馬術ナショナルチームに認定されている選手については制限しませんが、ナショナルチーム以外の選手は、人馬のコンビで日本国内のCDIまたは海外のナショナル競技会におけるグランプリ馬場馬術課目(規定課目)で66%以上の実績を要件とします。なお、海外のナショナル競技については成績を証明する資料を添付すること。
 Definite Entryの6週間前までに申請があったものをまとめてエントリーし、それ以降は申請が届き次第随時エントリーを行います。
 
aaaa
世界馬術選手権
2018 年 12 月 13 日
グリーンチャンネルで馬術競技の番組を放送!
 12月から1月にかけて、グリーンチャンネルで馬術競技の特別番組が放送されます。スクランブル放送は契約者のみ、ノースクランブル放送はどなたでも視聴可能です。ぜひ、ご覧ください。

第48回全日本総合馬術大会2018
10月26日~28日に山梨県馬術競技場で行われた大会のなかから、チャンピオン決定戦『全日本総合馬術選手権競技』の模様をお届けします。解説は布施勝さん(JRA馬事公苑)です。
 12月17日(月)18時~
  ※スクランブル放送
 12月18日(火)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)11時~
  ※ノースクランブル放送
 1月7日(月)18時~
  ※スクランブル放送


世界馬術選手権ハイライト ~馬場馬術・団体戦~
4年に一度、オリンピックの中間年に開催される世界馬術選手権。9月にアメリカ・ノースカロライナ州で行われました。今回はそのなかから馬場馬術・団体戦をピックアップ。6位までの国が東京オリンピックの出場権を獲得できる重要な一戦です。世界トップ人馬の演技を、北原広之さん(JRA馬事公苑)の解説でお届けします。
 12月24日(月)18時~

  ※スクランブル放送
 12月26日(水)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)9時~
  ※ノースクランブル放送
 1月8日(火)18時~
  ※スクランブル放送


世界馬術選手権ハイライト ~馬場馬術・個人戦 グランプリスペシャル~
馬場馬術・団体戦に続いて行われたのが個人戦。団体戦のチームメイトが個人戦ではライバルに。美しく、正確な演技で皆さんを魅了します!
 12月25日(火)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)10時~
  ※ノースクランブル放送
 1月9日(水)18時~
  ※スクランブル放送
aaaa
世界馬術選手権
2018 年 9 月 24 日
WEG(9月23日)速報
 世界馬術選手権大会(WEG)は最終日。今日は、障害馬術競技個人戦2回走行と、馬車のコーン競技が行われました。
 
 障害馬術競技個人戦にはポーリー カレン&ウィズウィングス(木下グループ)が出場しました。午前中のラウンドAで、2落下とタイムオーバーの減点9。初日からのトータル減点は20.77で21位となり、12人馬が出場する午後のラウンドBには残念ながら進むことができませんでした。


▲ポーリー カレン&ウィズウィングス

「コースはとても難しくて、障害物も大きく、これまで経験したことのないものでした。このようなコースでは、私のちょっとしたミスが2つの落下につながってしまいましたが、ウィングスは毎日調子を上げてきていました。プレッシャーの中で戦ったことでメンタル面でも強くなれましたし、WEG出場は私にとってとても大きな経験となりました。ウィングスとのコンビでは5スターの大きな競技会で優勝したいと思っていますし、また、2年後の東京オリンピックでは日本チームの一員として戦えるように頑張ります」


 2週間にわたる大会はすべて終了しました。応援ありがとうございました。

WEGの結果はこちらから
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2022.01.14
  • 2022.01.20
  • 2021.12.24
  • 2022.01.13
  • 2022.01.14
  • 2021.12.13
  • 2021.12.24
  • 2021.12.24
  • 2021.08.26
  • 2022.01.14
  • 2021.12.23
  • 2018.06.04
  • 2021.11.11