アーカイブ:

エンデュランス本部
2021 年 9 月 24 日
緊急事態宣言解除後の競技会および講習会開催について
現在、9月30日を期限として19の都道府県に緊急事態宣言が出されております。
今年度は、感染防止対策を講じて状況が許す限り全日本大会を開催する方針としており、同様に対策を行いつつ公認競技会についても開催していただいております。
今後、緊急事態宣言の解除が行われたとしましても終息したものではありません。
競技会の開催につきましては、これまでと同様のレベルで感染防止対策を講じていただくようお願いいたします。
主催者ならびに参加関係者の皆様には、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 9 月 15 日
《全日本エンデュランス馬術大会》開催中止について
 今年度の全日本エンデュランス馬術大会については、当初予定していた北海道鹿追町での年度内開催が困難と判断し、代替開催地を模索し関係各所と調整を進めて参りました。しかしながら、参加選手・役員・馬匹の安全を最優先に考慮したところ、今年度の開催を断念せざるを得ないという結論に達しました。全日本エンデュランス大会出場を目標に励んでいらした関係各位には、このような結果になりましたことをお詫び申し上げます。
 令和4年度全日本エンデュランス馬術大会の開催及び概要については、エンデュランス本部で検討の上早期に発表できるように努めてまいります。

エンデュランス本部


 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 9 月 10 日
北海道十勝管内で開催するエンデュランス競技会の公認について
北海道十勝管内におけるエンデュランス馬術競技会について、輸移入家畜の着地検査実施要領に係る防疫措置の実施が求められています。今後、北海道農政部生産振興局畜産振興課ならびに十勝総合振興局十勝家畜保健衛生所と協議を行う予定ですが、合意に至るまでの間、同管内で開催されるエンデュランス競技会は公認いたしませんのでご了承ください。
 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 8 月 30 日
《全日本エンデュランス馬術大会》開催変更について
 9月18日・19日に北海道鹿追町で全日本エンデュランス馬術大会2021の開催を予定しておりましたが、今回、北海道庁畜産振興課より、北海道外(都府県)から本大会に参加する馬に係る《輸移入家畜の着地検査要領》の実施要請がありました。その履行について各所と協議を続けてまいりましたが合意に至らず、予定していた日程および会場での開催を断念いたしました。
 開催予定日程間近の決定およびお知らせになってしまったことを、お詫びいたします。

 なお、本年度の全日本エンデュランス馬術大会の開催については、実施可否を含めて検討しており、決まり次第、HPにて発表いたします。
 また、今回の北海道の《輸移入家畜の着地検査要領》における防疫問題については、今後も協議を継続してまいります。

エンデュランス本部


 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 6 月 2 日
緊急事態宣言の延長にともなう公認競技会感染防止策について
北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に出されている緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。

公認競技会の開催にあたってはこれまで以上に感染拡大防止に努力し、下記事項の厳守をお願いいたします。

また、参加される選手並びに関係者のみなさまは、主催者の指示に従い行動されるようお願いいたします。
 
 緊急事態宣言の対象となっている都府県でのイベント開催においては「無観客開催」とするとともに、関係者の入場も可能な限り少人数に制限し、人と人との接触を最大限減らしてください。対象外の地域においても、引き続き入場制限等の対策をお願いいたします。
 
◆ 当連盟が出している『競技会における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、コロナ対策責任者は会場における対策を徹底してください。特に騎乗時以外のマスク着用の徹底をお願いいたします。

◆ 人数・時間に関わらず会食は控えてください。

◆ 自宅・クラブ・会場・宿泊施設等間の移動においても感染防止策を徹底してください。

◆ 万が一、会場で新型コロナウイルス感染が発生した場合は、適切に対処するとともに、速やかに当連盟に報告をお願いします。

競技会が感染拡大の場にならないことが重要です。主催者・参加者ともに引き続き感染拡大防止対策を徹底し、安全・安心な環境づくりに努めてくださいますようお願いいたします。
 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 4 月 26 日
緊急事態宣言時の公認競技会開催要件(無観客開催)について
東京都・大阪府・兵庫県・京都府を対象に緊急事態宣言が発出され、「イベント等の無観客開催」が要請されました。
公認競技会の開催にあたってはこれまで以上に感染拡大防止に努力し、下記事項の厳守をお願いいたします。

 
 緊急事態宣言の対象となっている都府県でのイベント開催においては「無観客開催」とするとともに、関係者の入場も可能な限り少人数に制限し、人と人との接触を最大限減らしてください。対象外の地域においても、引き続き入場制限等の対策をお願いいたします。
 
◆ 当連盟が出している『競技会における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、コロナ対策責任者は会場における対策を徹底してください。特に騎乗時以外のマスク着用の徹底をお願いいたします。

◆ 人数・時間に関わらず会食は控えてください。

◆ 自宅・クラブ・会場・宿泊施設等間の移動においても感染防止策を徹底してください。

◆ 万が一、会場で新型コロナウイルス感染が発生した場合は、適切に対処するとともに、速やかに当連盟に報告をお願いします。

選手の皆様の競技参加の機会を確保したいと考えております。そのためには、競技会が感染拡大の場にならないことが重要です。主催者・参加者ともに感染拡大防止対策を徹底し、安全・安心な環境づくりに努めてくださいますようお願いいたします。
 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 4 月 23 日
令和3年度のエンデュランスに関する主な規程改定について
 令和3年4月からエンデュランスに関する競技会関連規程が改定されましたので、選手・関係者の皆様は、必ずご確認いただきますようお願いいたします。

エンデュランスに関する主な改定箇所はこちら

日本馬術連盟競技会規程 第33版《第8編 エンデュランス競技》(PDF)は、競技関連【JEF】ページからダウンロードできます。


 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 4 月 22 日
緊急事態宣言時の公認競技会開催について
 東京都・大阪府・兵庫県・京都府を対象に、緊急事態宣言が発出される方針が固まりました。また、その他の県からも今後、発出要請が出されることが見込まれます。
 緊急事態宣言中の公認競技会の開催については以下の通りといたします。主催者、参加者を含む関係各者が、新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限の注意を払って、安全・安心な競技会を実施してくださいますようお願いいたします。

● 緊急事態宣言において「スポーツ大会の中止または延期」が要請されない限り、公認中止とはいたしません。
● 緊急事態宣言発出中は、競技会場が対象地域であるか否かに関わらず、入場制限や無観客開催など会場における人と人との接触を最大限減らす努力をお願いいたします。
● 当連盟が出している『競技会における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、コロナ対策責任者は会場における対策を徹底してください。特に騎乗時以外のマスク着用の徹底をお願いいたします。
● 会食が感染源となることが確認されています。人数・時間に関わらず会食は控えてください。
● 万が一、会場で新型コロナウイルス感染が発生した場合は、適切に対処するとともに、速やかに当連盟に報告をお願いします。

 
「スポーツ大会の中止または延期」が要請された場合について
● 緊急事態宣言の中で「スポーツ大会の中止または延期」が要請された場合は、要請内容(競技会の規模や集客人数等)に応じて検討いたします。

 馬術に関わる皆様の安全・安心とともに、競技参加の機会を確保したいと考えております。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 4 月 19 日
日本代表人馬を応援しよう! ―寄付のお願い―
 日本馬術連盟では馬術振興のための寄付金を募集しています。本年開催される東京2020オリンピックに向けて、そして馬術の振興、国際競技力向上のため、皆様のご支援をお願いいたします。
 なお、寄付には、(1)特定事業を対象とした寄付 と (2)一般寄付 があります。

 (1)特定事業を対象とした寄付
   《東京2020オリンピック大会》の馬術競技日本選手団の応援を目的とした寄付。
   令和3年7月31日(土)まで受け付けております。

 (2) 一般寄付
   事業を特定せず、日本の馬術振興のための一般寄付。競技種目(障害・馬場・総合・エンデュランス)を指定していただくことができます。
  その場合は、
   ① 銀行振込の場合は、振込人名義の前に、S(障害)、D(馬場)、C(総合)、E(エンデュランス)のアルファベットをおつけください。
   ② 現金書留の場合は、寄付申込書にご記入の上同封してください。
   令和3年7月31日(土)まで受け付けております。
   種目の指定がない一般寄付は、東京2020オリンピックのためとさせていただきます。

1.募金金額  一口5,000円(何口でも結構です)
2.募金送付先
  ○銀行振込 三菱UFJ銀行本店/普通/口座番号1447658/
           公益社団法人日本馬術連盟 寄付金
  ○現金書留 〒104-0033 東京都中央区新川2丁目6-16 馬事畜産会館6F 
           公益社団法人日本馬術連盟 寄付金係

 所得税の寄付金控除(所得控除または税額控除)を申告される方
○ 銀行振込の場合……寄付申込書にご記入の上、ファックス、メール等で事務局(川口)
           までお知らせください。

○ 現金書留の場合……寄付申込書にご記入ください。
 会員の方は氏名・会員番号・住所をお知らせください。令和4年1月末日までに申告用領収書を送付いたします。なお、個人所得の寄付金控除額は寄付金額から2,000円を減じた額の40%が税額控除されます(所得税額の25%が限度です)。

 担当:総務課(川口)
 電話:03-3297-5611  FAX:03-3297-5617
 Mail:soumukakari@equitation-japan.com
 
aaaa
エンデュランス本部
2021 年 4 月 16 日
《全日本エンデュランス》実施競技及び参加資格について
 2021年9月18日~19日に開催する《第22回全日本エンデュランス馬術大会2021》について、実施競技及び参加資格を発表いたします。
 今年の全日本エンデュランス選手権は100kmで実施することとしました。詳細は下記PDFファイルをご確認下さい。
 実施要項は別途、発表いたします。

実施競技及び参加資格について(PDF)ダウンロードはこちら





 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2021.09.24
  • 2021.09.24
  • 2021.09.24
  • 2021.09.24
  • 2021.09.24
  • 2021.08.06
  • 2021.06.25
  • 2018.12.13
  • 2021.08.26
  • 2021.08.02
  • 2021.03.16
  • 2018.06.04
  • 2021.08.17