アーカイブ:

資格関連
2024 年 4 月 11 日
★急募 4/24締切★《FEI馬場馬術審判員養成事業》のご案内
本年、JRAの協力を得てFEI馬場馬術審判員養成事業を実施します。
この事業は、FEI馬場馬術審判員資格の取得を目指す者を募集して、外国人FEI審判員資格者によるWEB選考審査を
行ったうえ、選抜してその活動にかかる経費の一部を助成するものです。
FEI馬場馬術審判員の資格取得を目指す方は、実施要項をご覧いただき応募してください。
なお、募集期間が4/24までと短くなっていますのでご注意ください。

実施要項はこちらからご確認ください
aaaa
資格関連
2024 年 4 月 8 日
★急募 4/15締切★《JSPO公認コーチ3》令和6年度受講者募集のご案内

令和6年度(公財)日本スポーツ協会(JSPO)公認コーチ3養成講習会受講者の募集を行います。

養成目的: ・競技者育成プログラムに基づき都道府県内レベルで競技者の発掘・育成にあたる指導者を養成する。
      ・特に、JSPOが定める国スポ監督の公認スポーツ指導者資格義務付け方針に対応すること、および、
       スポーツ庁が定める
スポーツ基本計画に基づく、JSPOの公認スポーツ指導者資格義務付け方針に
       対応することに重点を置く。

募集人数: 約20名
      応募者多数の場合は受講動機に基づき以下の優先順位で選定する。
      ①国民スポーツ大会馬術競技会の監督を目指す者
      ②各種目の全日本馬術大会に出場を目指すクラブの指導者
      ③
動物取扱責任者選任のために本資格が必要な者
      ④現在、指導者として活動している者、または指導者を目指している者
      ⑤自身の資質向上を目指している者

申込条件: 令和6年4月1日現在、満20歳以上で、以下の条件を全て満たす者
      1.JEF認定指導員資格あるいはJSPO公認コーチ1資格所持者(資格有効期限切れの者も可)
       ※ただし、資格有効期限切れの者の専門科目受講は資格復活後とする
      2.受講有効期間(4年間)内で講習会の全日程に参加が可能である者
      3.JSPOのインターネットサービス「指導者マイページ」から申込ができる者


申込方法: ①こちらの申し込みメールフォームに必要事項を入力の上ご送信ください。
      ②受講申し込みに必要な認証コードをお知らせしますので、JSPOのウェブサイトで指導者マイページ
       アカウントを作成の上、電子申請を行ってください。

申込締切:
令和6年4月15日(月)23:59までに申し込みメールフォーム送信 → 認証コード受領
      その後、令和6年4月16日(火)23:59までにJSPOマイページから電子申請完了


補足説明: 公認コーチ3資格の説明はこちら(日本スポーツ協会のウェブサイトへジャンプします)
      資格の取得には、受講者として認められた後、受講有効期間(4年間)内に共通科目・専門科目双方の
      講習会の受講ならびに検定試験の合格が必要となります。


      《共通科目講習会(日本スポーツ協会(JSPO)が実施)》
       【6月~】リファレンスブックによる自宅学習、オンラインテストに合格
       【8~11月/集合】または【9月・10月/WEB】共通科目Ⅲ講習会受講(3日間)
       【講習会受講後】事後学習(振り返り、実践、課題レポート提出)
        ※共通科目を受講するためには、PC(タブレット端末含む)、インターネット回線、
         Microsoftソフトウェア(Word、Excel、PowerPoint等)の使用が必須となります。
        
      《専門科目講習会(日本馬術連盟(JEF)が実施)》
       【12月または1月の平日(月~木)で調整中】集合講習会受講(検定試験含む6日間)
        ※詳細は実施要項確定(10月を目途)後に個別にご案内いたします。
        ※令和6年度新規申し込み者が5名に満たなかった場合、実施を見送ることがあります。

      詳細は、こちら(受講の手引き)をご覧ください。


お問い合わせ先:03-3297-5611(平日 9:30~17:30)担当:荒井
 
aaaa
資格関連
2024 年 4 月 8 日
【6/14締切】《JSPO公認コーチ1》令和6年度受講者募集のご案内

(公財)日本スポーツ協会(以下JSPO)公認馬術コーチ1 令和6年度受講者を募集いたします。

養成目的:・少年団・高校・大学馬術部あるいは馬術クラブにおいて、初心者や子どもたちを対象として馬術競技の
      基礎的実技指導にあたる指導者を養成する。

     ・国スポ監督にかかる指導者資格義務付け方針に基づく公認コーチ3資格者不足を補うことを目的とする。
     ・スポーツ庁が定めるスポーツ基本計画に基づく、JSPOの公認スポーツ指導者資格義務付け方針に対応
      することに重点を置く。
     ・上記にかかわらず、指導者としての資質向上を目指す者の受講も歓迎する。

申込条件:令和6年4月1日現在、満18歳以上で、以下の条件を全て満たす者
      1.JEF認定指導員資格所持者または今年度受講予定者*1
      2.JSPOのインターネットサービス「指導者マイページ」から申込ができる者
      *1JEF認定指導員養成講習会を受講するためには、当連盟会員登録ならびに騎乗者資格B級(限定含む)の
        取得が必須です。

募集人数:30名程度
     応募者多数の場合は受講動機に基づき以下の優先順位で選定する。
      ①国民スポーツ大会馬術競技の監督を目指す者
      ②各種目の全日本馬術大会に出場を目指すクラブの指導者
      ③動物取扱責任者選任のために本資格が必要な者
      ④現在、指導者として活動している者、または指導者を目指している者
      ⑤自身の資質向上を目指している者

申込方法: ①こちらの申し込みメールフォームに必要事項を入力の上ご送信ください。
      ②受講申し込みに必要な認証コードをお知らせしますので、JSPOのウェブサイトで指導者マイページ
   ?   アカウントを作成の上、電子申請を行ってください。

申込締切: 令和6年6月14日(金)23:59までに申し込みメールフォーム送信 → 認証コード受領
      その後、令和6年6月17日(月)23:59までにJSPOマイページから電子申請完了

      
補足説明: 公認コーチ1資格の説明はこちら(日本スポーツ協会のウェブサイトへジャンプします)

      資格の取得には、受講者として認められた後、受講有効期間内に共通科目・専門科目双方の講習会の
      受講ならびに検定試験の合格が必要となります。
      《共通科目Ⅰ講習会(日本スポーツ協会(JSPO)が実施)》
       【受講有効期間:受講費用納入後~7月28日】
        ①オンライン学習 ②オンラインテスト ③レポート提出
      《専門科目講習会(日本馬術連盟(JEF)が実施)》
       【受講有効期間:4年間(令和6年度講習会は12月または1月の平日(月~水)で調整中)】
        ①集合講習会受講 ②検定試験(集合講習会中に行う)
        ※詳細は実施要項確定(10月を目途)後に個別にご案内いたします。

      詳細は、こちら(受講の手引き)をご覧ください。

お問い合わせ先:03-3297-5611(平日 9:30~17:30)担当:荒井
aaaa
資格関連
2023 年 12 月 21 日
令和5・6年度 講習会ディレクターリスト
令和5・6年度 講習会ディレクターリストをご案内いたします。
各地区・都道府県・組成団体において審判員・指導者講習会を開催する際は、リストに基づき講師の委嘱をお願いいたします。

令和5・6年度 講習会ディレクターリストはこちらから
aaaa
資格関連
2023 年 12 月 12 日
令和5年度指導者養成講習会の開催について(12/12更新)

令和5年度指導者養成講習会を以下のとおり開催いたします。

① 日本馬術連盟認定指導員養成講習会(新規) 終了しました
 
目  的:会員が馬術指導者として安全な指導を実施するため、また、(公財)日本スポーツ協会
      公認馬術指導者資格を取得するための基礎養成を行うことを目的として開催する。
 日  程:令和5年12月4日(月)~ 5日(火)2日間
 場  所:馬事畜産会館2階会議室(集合講習会のみとしWEB講習会は実施しない)
 連絡事項:検定試験採点中です。合格通知発送まで1ヶ月程度かかりますのでお待ちください。
      追試が必要な方には個別にご連絡いたします。

 
 

② (公財)日本スポーツ協会公認馬術コーチ1養成専門科目講習会(新規)締め切りました
 目  的:JSPO公認コーチ1養成にかかる専門科目講習会として実施する。
 日  程:(前期)令和5年12月44日(月)~ 55日(火)
      (後期)令和5年12月18日(月)~ 20日(水)計5日間
      ※認定指導員資格所持者は後期3日のみ受講要
 場  所:馬事畜産会館2階会議室(集合講習会のみとしWEB講習会は実施しない)
 連絡事項:お申し込みいただいた方には、12月11日までに日程表ならびに事前アンケートをEメールにて
      お送りしております。
      受信できていない方は
こちらからご連絡ください(メールフォームが開きます)。



③ 指導者講習会(JSPO資格 更新・復活)指導者講習会(JEF資格 更新・復活)締め切りました
 目  的:当連盟が認定する指導者資格(JSPO公認コーチ3・JSPO公認コーチ1・JEF認定指導員)の
      更新および復活のための講習として開催する。
 日  程:令和5年12月18日(月)~ 20日(水)の3日間のうち、いずれか1日を選択
 場  所:馬事畜産会館2階会議室(集合講習会のみとしWEB講習会は実施しない)
 連絡事項:お申し込みいただいた方には、本日(12月12日)、日程表ならびに事前アンケートをEメールにて
      お送りしております。
      ※Myページにメールアドレスが登録されていない方、受講料が未納の方にはお送りしておりません。
      受信できていない方は
こちらからご連絡ください(メールフォームが開きます)。

         

④(公財)日本スポーツ協会公認馬術コーチ3養成専門科目講習会(新規)※実施しません
 本年4月に募集を行った令和5年度新規受講申込者数が委託講習会対象受講人数下限に満たなかったため、
 今年度中の実施は見送ります。





-----------------------------------------------------------------------------------------------

更新履歴


2023/11/02 新規掲載(①JEF認定指導員養成講習会 募集開始)
2023/11/07 ②JSPO公認コーチ1専門科目講習会 募集開始
2023/11/30 ①JEF認定指導員養成講習会 連絡事項掲載
2023/11/30 ②JSPO公認コーチ1専門科目講習会 募集終了、連絡事項掲載
2023/11/30 ③指導者講習会(JSPO資格 更新・復活/JEF資格 更新・復活) 募集開始
2023/12/12 ①JEF認定指導員養成講習会 連絡事項更新
2023/12/12 ②JSPO公認コーチ1専門科目講習会 連絡事項更新
2023/12/12 ③指導者講習会(JSPO資格 更新・復活/JEF資格 更新・復活) 募集終了、連絡事項掲載
aaaa
資格関連
2023 年 12 月 1 日
令和5年度 エンデュランス審判員研修会 兼 検定試験 受付開始
 《令和5年度エンデュランス審判員研修会 兼 エンデュランス審判員昇格検定試験》の実施要項を発表いたします。
 受講を希望される方は実施要項をご確認いただき、締切日までにお申し込みください。

 昨年と同様、WEB会議システムを利用したオンライン配信形式で実施します。受講希望の方は、インターネット環境及びPC、WEBカメラ・マイク等の機材、あるいはスマートフォン、タブレット端末等を各自ご用意ください。

《令和5年度エンデュランス審判員研修会 兼 エンデュランス審判員昇格検定試験》
日程:2024年2月24日(土)
申込締切:2024年2月7日(水)
実施要項・受講申込書はこちらから。
 
aaaa
資格関連
2023 年 10 月 20 日
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項掲載のお知らせ
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項を掲載しましたのでお知らせいたします。
受講を希望される方は、実施要項をご確認いただき、令和5年11月2日(木)までに申込手続きをお願いします。


実施要項・受講申込書のダウンロードは講習会ページから。
※オンラインでの申請も可能です。
aaaa
資格関連
2022 年 12 月 15 日
《エンデュランス審判員研修会 兼 検定試験》実施要項 発表
 《令和4年度エンデュランス審判員研修会 兼 エンデュランス審判員昇格検定試験》の実施要項を発表いたします。
 受講を希望される方は実施要項をご確認いただき、締切日までにお申し込みください。

 尚、今回の研修会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、対面形式の研修会ではなく、WEB会議システムを利用したオンライン配信形式で実施します。受講希望の方は、インターネット環境及びPC、WEBカメラ・マイク等の機材、あるいはスマートフォン、タブレット端末等を各自ご用意ください。

日程:2023年2月18日(土)
申込締切:2023年1月27日(金)
実施要項・受講申込書はこちらから。
 
aaaa
資格関連
2022 年 9 月 13 日
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項掲載のお知らせ
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項を掲載しましたのでお知らせいたします。
受講を希望される方は、実施要項をご確認いただき、令和4年10月27日(木)までに申込手続きをお願いします。


実施要項・受講申込書のダウンロードは講習会ページから。
※オンラインでの申請も可能です。
aaaa
資格関連
2022 年 4 月 27 日
★4/30締切★全乗協2級(障害・馬場)→日馬連B級 移行証明書発行申請

全国乗馬倶楽部振興協会(以下、全乗協)の乗馬技能認定にかかる審査基準の変更に伴い、全乗協から当連盟
騎乗者資格B級への移行基準の見直しを行った結果、移行可能な乗馬技能認定資格を2級から1級に変更すること
で合意し、令和4年4月1日に騎乗者資格規程の改正を行いましたのでお知らせします。(規程全文はこちら

経過措置として、令和4年3月31日までに全乗協の乗馬技能認定資格2級(障害・馬場)を取得されている方
(ライセンスカードをお持ちの方)につきましては、2級による移行証明書の提出をもって移行申請を受け付ける
こととしております。

なお、2級(障害・馬場)による移行証明書を取得するためには令和4年4月30日(必着)で、全乗協宛に、
騎乗者資格取得証明書発行申請書の提出を行うこと
が必要となります。5月1日以降は、2級(障害・馬場)での
移行証明書は発行されなくなります
ので、2級からB級への移行をお考えの方は申請をお急ぎください。
※4月末日までに証明書発行申請を済ませておけば、その後の手続きは5月以降になっても構いません。


 騎乗者資格取得証明書発行申請書(移行措置用)(全乗協のウェブサイトで様式が開きます)

【騎乗者資格取得証明書発行申請書 提出先】
※日馬連宛ではありませんのでご注意ください
 公益社団法人 全国乗馬倶楽部振興協会 
  〒105-0004 東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館5階
  TEL:03-6402-5800(問い合わせ受付時間:月~金10:00~17:00)
  FAX:03-6432-0860


【参 考】日馬連騎乗者資格B級登録手続きの流れ
 ①騎乗者資格取得証明書発行申請書に必要事項を記入の上、全乗協に原本を送付。
 ②都道府県馬術連盟を通じ、日本馬術連盟に入会。(都道府県馬術連盟リストはこちら
  ※入会方法の詳細は、所属クラブ等にご確認ください。
 ③騎乗者資格登録申請書に必要事項を記入の上、①で発行された騎乗者資格取得証明書とともに
  日馬連に原本を送付。併せてB級登録料(6,600円)を日馬連に振り込み。


【参 考】お知らせ記事
 日本馬術連盟B級への移行級変更について(障害・馬場)※全乗協のウェブサイトにジャンプします


 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2024.04.17
  • 2024.06.17
  • 2024.06.09
  • 2024.06.10
  • 2024.06.08
  • 2024.06.17
  • 2023.10.06
  • 2022.11.14
  • 2024.03.15
  • 2024.04.11
  • 2024.05.31
  • 2024.05.31
  • 2024.02.13