アーカイブ:

総合馬術本部
2019 年 2 月 12 日
総合馬術シドニー強化合宿スタート
 今週から、オーストラリア・シドニーで総合馬術強化合宿がスタートしました。
 一行は2月10日(日)に日本を出発。元世界選手権大会オーストラリア代表プルー&クレイグ・バレットトレーナーより馬場・障害・クロスカントリー3種目の指導を受け、2月16日(土)に帰国する予定です。

《監督》
木島 真(総合馬術本部委員・JOC強化スタッフ)

《選手》
大友 和哉(日本大学)
菅原 権太郎(日本大学)
吉永 一篤(日本大学)
大岩 桃子(日本大学)


無事に現地に到着した派遣メンバー。左から菅原選手、大友選手、大岩選手、吉永選手、現地コーディネーター茶谷氏。


バレットコーチ(中央)の指導に熱心に耳を傾ける4名。


クロスカントリー練習中の大友選手。
 
aaaa
総合馬術本部
2019 年 2 月 12 日
《CCI2*-L Miki 2019》実施要項 発表
 4月12日(金)~14日(日)に、三木ホースランドパークにて行ないます《 CCI2*-L Miki  2019 》実施要項を発表いたします。

 年度が切り替わるタイミングのため、参加申込期間が通常より短く、また、人馬ともに平成31年度(2019年度)の日馬連登録が完了していることが必要となりますので、ご注意ください。

【参加申込期間】
2019年3月4日(月)~14日(木) オンラインのみ
※エントリー時に、人馬ともに平成31年度(2019年度)の日馬連登録が完了していること

【実施予定競技】
第1競技 CCIツースターロング競技 (旧CCIワンスター)
第2競技 EV100競技
第3競技 EV90競技
第4競技 EV80競技
第5競技 ジュニア総合馬術 I 競技
第6競技 ジュニア総合馬術 II 競技
第7競技 ジュニア総合馬術 III 競技

《 CCI2*-L Miki 2019 》実施要項のご確認は、大会ページから。

 なお、2019年1月1日より、FEI総合馬術競技のカテゴリー名称変更に伴い、今大会のFEI競技名は新規程に沿って表記しています。詳細は下記をご確認ください。
《総合馬術》FEI競技カテゴリー名称変更のお知らせ

 第5~7競技 ジュニア総合馬術 I、II、III 競技は2019年度より新設するクラスです。難度レベル、出場資格等は実施要項をご確認ください。また、当該競技のランキングポイントについては後日発表いたします。



 
aaaa
総合馬術本部
2019 年 1 月 31 日
FEI 総合馬術役員養成講習会のご案内
FEI総合馬術役員養成講習会(英語)を下記のとおり開催いたします。
FEI Judge/CD/TD Level 2 資格保持者の更新及びFEI総合馬術役員養成講習会Level 1受講済みの国内資格保持者のFEI Level 2昇格を目的とした講習会です。

なお、受講者数が定員に満たなかった場合は、聴講の参加者も受け付けます。こちらは先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

         記

日 程   2019年10月24日(木)~27日(日)
場 所   三木ホースランドパーク(兵庫県)
講 師   Christina Klingspor (SWE) - Overall Course Director & Dressage Specialist
      Neil Mackenzie-Hall (NZL) - TD Specialist 
      Eric Winter (GBR) - CD specialist
対象者   受講:【更新】FEI 総合馬術 Judge/CD/TD Level 2 保持者
         【昇格】JEF総合馬術審判員資格保持者 (FEI総合馬術役員講習会Level 1を
                            受講済みであること)
      聴講:JEF審判員資格保持者(主催或いは公認総合馬術競技での活動実績があり、
                    総合馬術審判員を目指す者)
締 切   2019年9月10日(火)(必着)


講習会詳細(英語)および申込書(リンク先より該当する申込書をご使用ください)
参加申込書<聴講者用>

 
aaaa
総合馬術本部
2019 年 1 月 30 日
東京オリンピック 観戦チケット価格決定
東京オリンピックの公式チケット価格が、大会組織委員会から発表されました。
詳しくは大会公式サイトをご覧ください。

チケットの購入には事前のID登録が必要です。3月31日までにこちらからお手続きください。
aaaa
総合馬術本部
2019 年 1 月 23 日
《総合馬術》FEI競技カテゴリー名称変更のお知らせ
2019年1月1日施行のFEI総合馬術規程により、同日付以降、日本国内で実施する総合馬術国際競技(CIC/CCI)についても以下の通り競技カテゴリー名称変更が適用となります。

■要旨:2018年末まで、Introductory~4スターまでであった競技カテゴリーを、1スター~5スターに名称変更。また、ショートフォーマット競技を示す「CIC」は廃止し、すべて「CCI」に統一。ショートフォーマットを示す「S」、ロングフォーマットを示す「L」を付して区別する。
 
(旧)2018までのカテゴリー名称    ⇒ (新)2019からのカテゴリー名称
オリンピック&WEG(特別カテゴリー) オリンピック&WEG(特別カテゴリー)
CCI4* CCI5*-L(ロング)
CCI3* CCI4*-L(ロング)
CIC3* CCI4*-S(ショート)
CCI2* CCI3*-L(ロング)
CIC2* CCI3*-S(ショート)
CCI1* CCI2*-L(ロング)
CIC1* CCI2*-S(ショート)
Introductory CCI1*-Intro(統一)

参考:FEI総合馬術規程第25版2019年1月1日施行(外部リンク)

 
aaaa
総合馬術本部
2018 年 12 月 20 日
平成30年度総合馬術強化合宿《第2期》のご案内
平成30年度総合馬術強化合宿《第2期》を下記の通り開催いたします。
第1期同様に、講師はオーストラリアよりウィル・エンジンガー氏を招聘します。

《第2期》
2019年2月12日(火)~17日(日)
三木ホースランドパーク
申込締切:2019年1月25日(金) ※電子申請のみ

お申込み・実施要項はこちら

 
aaaa
総合馬術本部
2018 年 12 月 17 日
総合馬術ヤングライダー海外強化合宿実施
 総合馬術のヤングライダー海外強化合宿をオランダ・フォールスコーテンで行いました。

 一行は12月11日(火)に日本を出発し、12月16日(日)までPen-Aubert厩舎にて馬場・障害・クロスカントリー3種目の指導を受けました。また、この合宿では、総合馬術現役選手であるエレーヌ・ペンコーチの3スター、4スターホースに騎乗してのトレーニングや、馬の心肺機能を強化するビーチトレーニングも行われており、参加選手たちは普段あまり得られない経験を積むことができました。

《監督》
小川 登美夫(JOC強化スタッフ/総合馬術副本部長)
《コーチ》
井上 一馬(JOC強化スタッフ/総合馬術本部委員)

《選手》
吉永 一篤(日本大学)
逢坂 遼平(日本大学)
磯野 太(日本大学)
名倉 賢斗(日本大学)



左から井上コーチ、名倉選手、磯野選手、吉永選手、エレーヌコーチ、逢坂選手、小川監督。



連日夜8時頃までみっちりとトレーニングが行われました。
ヘレン・オベールコーチの指導を受ける逢坂選手。


馬の心肺機能を高めるビーチトレーニングは、海岸に人がいない冬季限定。




 
aaaa
総合馬術本部
2018 年 12 月 13 日
グリーンチャンネルで馬術競技の番組を放送!
 12月から1月にかけて、グリーンチャンネルで馬術競技の特別番組が放送されます。スクランブル放送は契約者のみ、ノースクランブル放送はどなたでも視聴可能です。ぜひ、ご覧ください。

第48回全日本総合馬術大会2018
10月26日~28日に山梨県馬術競技場で行われた大会のなかから、チャンピオン決定戦『全日本総合馬術選手権競技』の模様をお届けします。解説は布施勝さん(JRA馬事公苑)です。
 12月17日(月)18時~
  ※スクランブル放送
 12月18日(火)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)11時~
  ※ノースクランブル放送
 1月7日(月)18時~
  ※スクランブル放送


世界馬術選手権ハイライト ~馬場馬術・団体戦~
4年に一度、オリンピックの中間年に開催される世界馬術選手権。9月にアメリカ・ノースカロライナ州で行われました。今回はそのなかから馬場馬術・団体戦をピックアップ。6位までの国が東京オリンピックの出場権を獲得できる重要な一戦です。世界トップ人馬の演技を、北原広之さん(JRA馬事公苑)の解説でお届けします。
 12月24日(月)18時~

  ※スクランブル放送
 12月26日(水)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)9時~
  ※ノースクランブル放送
 1月8日(火)18時~
  ※スクランブル放送


世界馬術選手権ハイライト ~馬場馬術・個人戦 グランプリスペシャル~
馬場馬術・団体戦に続いて行われたのが個人戦。団体戦のチームメイトが個人戦ではライバルに。美しく、正確な演技で皆さんを魅了します!
 12月25日(火)18時~
  ※スクランブル放送
 1月2日(水)10時~
  ※ノースクランブル放送
 1月9日(水)18時~
  ※スクランブル放送
aaaa
総合馬術本部
2018 年 10 月 28 日
弓良隆行&ポーチャーズホープが全日本総合選手権連覇!
 《第48回全日本総合馬術大会2018/CIC2*/CCI1* Yamanashi》は今日が最終日。各クラスの障害馬術競技を実施しました。



 チャンピオン決定戦、全日本総合馬術選手権競技は5人馬が障害馬術競技に臨みました。初日からトップに立っていた弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)がきっちり減点0でゴール、総減点29.3で連覇を達成しました。弓良選手は自身3回目の優勝です。2位は総減点36.9の村上一孝&ティベント(Partner HC)、3位は総減点37.2の伊藤昌展&リエンローラッキーレンジャー(JRA馬事公苑)となりました。


▲選手権連覇 弓良&ポーチャーズホープ
「とても嬉しいです。今年は特にアジア大会の選考会、猛暑のジャカルタでのアジア大会、そして帰国してこの全日本大会と続いたので、馬は大変だったと思います。でもそんななかでとても頑張ってくれていたので、僕が勝ちたいというより、馬を勝たせなきゃいけないと思っていました。そのような気持ちで臨んだ大会を連覇することができたので、昨年以上に今年は嬉しいです。来年もこの馬とコンビを組むかどうかわかりませんが、続けて乗ることができたらさらに連覇したいです」

 弓良選手はCCI1*競技もバレンティノで優勝しました。所属するRCクレイン京都からは、弓良選手がポーチャーズホープとバレンティノの2頭で参加してともに優勝、また、ジュニアの尾崎希歩選手がEV90競技(ジュニア班)に2頭で出場してワン・ツーフィニッシュしています。弓良選手は「自分だけではなく、参加した4頭すべてでベストな結果を出せたことがとても嬉しいです」と笑顔で話してくれました。


▲弓良選手と尾崎選手

 全競技の優勝人馬は次の通りです。
全日本選手権競技(CIC2*) 弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)
CCI1*競技 弓良隆行&バレンティノ(RCクレイン京都)
EV100競技(一般班)平永健太&クロレスティーモ(RCクレイン東京)
EV100競技(ジュニア班)瀬川裕哉&エコールージュZ(八王子RC)
EV90競技(一般班)吉永翔司&桜雷(日本大学)
EV90競技(ジュニア班)尾崎希歩&フラジョレット(RCクレイン京都)
EV80競技(一般班)西崎充郎&ミッドセンチュリー(岡山RC)


全日本総合馬術大会全結果はこちらから
aaaa
総合馬術本部
2018 年 10 月 28 日
《全日本総合》最終成績(3日目)発表
 10月26日(金)~28日(日)、山梨県馬術競技場にて開催中の《 第48回全日本総合馬術大会2018/CIC2*/CCI1* Yamanashi》最終日(3日目)の成績表を掲載いたします。

10月28日(金)(3日目/障害馬術)終了時点 成績表

選手権競技(CIC2*)

CCI1*競技

EV100競技(一般班)

EV100競技(ジュニア班)

EV90競技(一般班)

EV90競技(ジュニア班)

EV80競技(一般班)
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2019.02.15
  • 2019.02.06
  • 2019.02.03
  • 2019.02.12
  • 2018.12.25
  • 2019.02.15
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2018.10.05
  • 2018.12.26
  • 2018.07.02
  • 2018.06.04
  • 2019.01.30