News
2020 年 11 月 21 日
《全日本ジュニア馬場》開幕
 《第37回全日本ジュニア馬場馬術大会2020》が開幕しました。会場はJRA馬事公苑です。本日の予選競技には、ヤングライダー選手権(16~22歳)17人馬、ジュニアライダー選手権(14~18歳)29人馬、チルドレンライダー選手権(10~16歳)30人馬が出場しました。

 ヤングライダー選手権は、昨年の決勝競技上位3選手が1~3位を占めました。吉田友里恵&レミリア・スペクトル(アシェンダ乗馬学校)が68.480%で1位、福岡珠緒&ティーダ(リトルホースクラブ)が68.382%で2位、神村ひより&ザリーノ(アイリッシュアラン乗馬学校)が67.794%で3位でした。


▲吉田友里恵&レミリア・スペクトル
「今日は人馬ともに落ち着いて演技ができ、全体的に良かったと思います。レミリアは本当にいい子で頑張り屋さんです。明日のキュアは馬の良い部分をたくさん引き出したいですし、軽快な動きの馬なので明るい素敵な曲にのって楽しみたいです」

 ジュニアライダー選手権は、田原まや&ヒストリー(ESJ)が67.794%で1位でした。2位は昨年のチルドレンライダーチャンピオンの古山賀奈子&ワイノット(アイリッシュアラン乗馬学校)66.520%、3位は曽我太一&リフレクションⅠ(乗馬クラブクレイン大阪)66.421%でした。


▲田原まや&ヒストリー
「今日は馬の力を100%出せていない感じがあるので、明日は100%出せるように頑張りたいです。何年もESJから大会に出させていただいて、いい馬に乗せていただいているので、明日は恩返しのつもりで全力で乗りたいと思います」

 チルドレンライダー選手権は上位が拮抗、横山寛朗&エトワール(シュタール・ジーク)が65.533%で1位、砂川成弘&ホリスターランチ(乗馬クラブクレインオリンピックパーク)が65.133%で2位、浅川駿萬&ホーリーナイト(静岡乗馬クラブ)が65.000%で3位と続きました。


▲横山寛朗&エトワール
「今日は失敗が多くてやばいなって思っていたのですが、結果がよくて良かったです。去年は予選17位でギリギリで決勝に進み、決勝は5位で総合9位でした。明日は、自分ができることがしっかりできればと思います」


 明日は各クラスの決勝競技を実施します。ヤングライダーとジュニアライダーは自由演技、チルドレンライダーはL2課目です。

 本大会は無観客で実施しております。競技の模様はインターネット配信でお楽しみください。

 
aaaa

  • 2020.12.01
  • 2020.11.26
  • 2020.11.22
  • 2020.10.25
  • 2020.07.31
  • 2020.09.08
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.06.22
  • 2020.11.06
  • 2020.10.08
  • 2018.06.04
  • 2020.08.19