News
2020 年 7 月 22 日
《全日本障害2020》3大会の実施要項一部変更について
全日本障害馬術大会の実施要項を以下の通り一部変更いたしました。


変更点① <ジュニア&PartIIの参加料について>

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、選手権/決勝競技分の選手参加料を現地で徴収することはせず、エントリー時に他の参加料と共に事前に徴収することとします。尚、選手権/決勝競技に出場しなかった選手の選手権/決勝競技分の選手参加料については、後日返金いたしますので、所定の「参加料返金用振込口座調書」を期日までにご提出ください。詳細は実施要項をご確認ください。


変更点② <PartIの会場名について>

7月20日に発表した通り、PartIをJRA馬事公苑で開催すべく、最終的な調整を進めているところです。混乱を避けるため、実施要項の会場名のみ変更しました。改定版の実施要項を含む詳細は、正式に会場使用が確定次第、改めて発表いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《第44回全日本ジュニア障害馬術大会2020》

実施要項のご確認は、大会ページから。
選手権参加料返金用振込口座調書は、こちらから。
※エントリー受付開始は、7月最終週を予定しています。
※新型コロナウイルス感染症感染拡大予防のため、馬付添い人の宿舎は使用できません。




《第72回全日本障害馬術大会2020 Part II》

実施要項のご確認は、大会ページから。
決勝競技参加料返金用振込口座調書は、こちらから。



《第72回全日本障害馬術大会2020 Part I》

実施要項のご確認は、大会ページから。
 
aaaa

  • 2020.08.05
  • 2020.07.31
  • 2020.07.31
  • 2020.08.03
  • 2020.07.31
  • 2020.06.25
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.06.22
  • 2020.06.03
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.07.28