News
2020 年 1 月 23 日
東京2020 公式服装発表会に黒木選手が登場
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会日本代表選手団公式服装の発表会が開催され、馬場馬術の黒木茜選手が、瀬戸大也選手(競泳)、三宅宏美選手(ウエイトリフティング)、上山友裕選手(パラ・アーチェリー)、前川楓選手(パラ・陸上競技)、土田和歌子選手(パラ・トライアスロン)とともに登壇しました。東京2020大会の選手団公式服装は株式会社AOKIが作製するもので、「ニッポンを纏う」がコンセプトです。

▲(左から)黒木選手、土田選手、瀬戸選手、日本パラリンピック委員会 鳥原会長、オリンピック日本代表選手団 福井団長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 森会長、AOKIホールディングス 青木代表取締役会長、前川選手、三宅選手、上山選手

 開会式用公式服装で登場した黒木選手は「シャツも赤と白のストライプで、どこをとっても日本らしさが表れている素敵なユニフォームです。オリンピックの開会式でこのユニフォームを着て行進したいと強く思いました。6月まで代表争いが続きますが、一日一日を大切にして馬とハッピーに過ごしていきたいです」と話しました。

▲黒木茜選手
aaaa

  • 2020.02.19
  • 2020.02.19
  • 2020.02.19
  • 2020.02.19
  • 2020.02.19
  • 2020.02.19
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.02.19
  • 2020.01.07
  • 2020.02.19
  • 2018.06.04
  • 2020.01.22