News
2022 年 5 月 7 日
《ヤング総合》2日目速報
 《第43回全日本ヤング総合馬術大会2022・CCI2*-L Yamanashi (杭州アジア大会代表人馬選考競技会)》は2日目の今日、各クラスのクロスカントリー競技を行いました。

 ヤングライダー選手権には8人馬が出場しています。昨日の馬場馬術を終えて1位から6位までの減点差がわずか3.2の接戦で、今日のクロスカントリーを迎えました。完走したのは6人馬で、インタイムでゴールした吉田ことみ&桜里(日本大学馬術部)が2日間のトータル減点32.8でトップに立ちました。2位は濱谷はるひ&クロレスティーモ(乗馬クラブクレイン東京)と瀬川裕哉&バラスターベイ(日本大学馬術部)が減点33.6で並んでいます。上位は変わらず接戦で、1位から5位までが1.9点差以内に入っています。


▲ヤングライダー選手権 暫定1位 吉田ことみ&桜里

 CCI2*-L競技は14人馬が走行、12人馬がゴールを切りました。馬場馬術で1位だった中島悠介&バートエルJRA(乗馬クラブエトワール)がタイムインして減点23.2で首位をキープしています。同じくタイムインして減点29.2を守った吉澤和紘&クアンビー(JRA馬事公苑)が2位に上がり、2秒タイムオーバーした樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)が減点29.4で3位につけています。


▲CCI2*-L 暫定1位 中島悠介&バートエルJRA

明日は各クラスの障害馬術競技を実施、インターネットでライブ配信します。
なお、明日のスケジュールに変更がありますので、こちらからご確認ください。
本日の全結果はこちらからご覧いただけます。

 
aaaa

  • 2022.04.23
  • 2022.05.07
  • 2022.05.13
  • 2022.05.08
  • 2022.03.22
  • 2021.12.13
  • 2022.05.08
  • 2022.03.31
  • 2022.04.19
  • 2022.04.27
  • 2022.02.17
  • 2018.06.04
  • 2022.05.11