News
2015 年 5 月 22 日
《全日本ヤング総合》初日速報

 《第36回全日本ヤング総合馬術大会2015/CCI1* Tokyo》がJRA馬事公苑で始まりました。実施する競技はヤングライダー選手権、トレーニング競技、ノービス競技(一般班・ジュニア班)、そしてCCI1*競技。初日の今日(5月22日)は各クラスの馬場馬術競技を行いました。

 メイン競技のヤングライダー選手権競技には11人馬が出場、佐々紫苑(早稲田大学)がトイボーイIIIで減点45.9、瑞龍で減点49.2で上位を独占、中村幸喜&明鳳(明治大学)が減点50.9で3位につけています。
▲佐々紫苑&トイボーイIII

 CCI1*競技は玉井優&サトノカイザー(JRA馬事公苑)が減点46.0でトップ、2位は山守慎二&クイールムイール(JRA馬事公苑)減点48.9、3位は篠原正紀&ミルエユンニュヌイ(八王子RC)減点53.5でした。

 明日はクロスカントリー競技を行います。今大会ではグラスアリーナに障害物を設置し、観覧席から競技をお楽しみいただけます。是非、ご家族、お友達とお越しください。

クロスカントリーの出番表(人馬名&スタート時刻)はこちらから
 

aaaa

  • 2022.01.14
  • 2022.01.20
  • 2021.12.24
  • 2022.01.13
  • 2022.01.14
  • 2021.12.13
  • 2022.01.20
  • 2022.01.20
  • 2021.08.26
  • 2022.01.14
  • 2021.12.23
  • 2018.06.04
  • 2021.11.11