News
2022 年 8 月 7 日
《世界選手権》初日速報
 世界馬術選手権大会-Herning 2022がデンマークで開幕しました。最初の種目は馬場馬術。グランプリ課目(個人戦予選/団体戦)は2日間に分けて行われますが、初日の今日は原田喜市&サー・ギャラント(蒜山ホースパーク)がTEAM JAPANの一番手として出場しました。1ヵ月前に足を怪我した原田選手は、会場入厩後に久しぶりに騎乗したとのことですが、馬のコンディションは良く、大きなミスなく演技を終えて66.444%でした。


▲原田喜市&サー・ギャラント
「1ヵ月前に馬に乗っていて内転筋と腸腰筋を断裂してしまい、間に合うかどうかわからなかったのですが、全力で臨んで無事に演技を終えることができたのでホッとしました。サー・ギャラントは今年に入ってからコンビを組んでいて、経験もエンジンもある馬なのですが、ちょっとシャイなところもあってそれが心配でした。今日は全般的にうまくいったので嬉しかったです。明日は旗を振って2人(林伸伍選手と佐渡一毅選手)を応援します」

明日(8月7日)は、林伸伍&スコラリ4(11:00)と佐渡一毅&バローロJRA(16:23)が出場します。
※時間はデンマークの現地時間

大会公式サイト
https://herning2022.com/

ライブ配信
https://www.clipmyhorse.tv/en_EU/events/8091/longines-fei-jumping-world-championships-2022-herning
※有料のサイトですが《TEST FOR FREE》(小さい画面)は無料で視聴できます。
aaaa

  • 2022.05.30
  • 2022.08.15
  • 2022.08.15
  • 2022.08.15
  • 2022.07.04
  • 2021.12.13
  • 2022.06.03
  • 2022.08.15
  • 2022.04.19
  • 2022.07.11
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30
  • 2022.08.11