News
2022 年 10 月 14 日
《全日本総合》初日レポート
 《第52回全日本総合馬術大会2022/CCI3*-S Yamanashi》が山梨県馬術競技場で開幕しました。今年の日本一を決める選手権競技のほか、CCNワンスター競技、EV90競技、EV80競技など全6競技を行ないます。初日の今日は各クラスの馬場馬術競技を実施しました。

 国際クラスのCCI3*-Sで実施する選手権競技には10選手13頭が出場しました。馬場馬術競技では3人馬が70%以上を獲得し、楠本將斗&ヴィックデュジゾールJRA(日本大学馬術部)が減点28.3で暫定1位、樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)が減点29.1で2位、佐藤賢希&コンタドーラ(明松寺馬事公苑)が減点29.4で3位につけています。


▲馬場馬術1位 楠本將斗&ヴィックデュジゾールJRA

 明日は各クラスのクロスカントリー競技を実施します。インターネットライブ配信では従来よりもカメラ台数を増やして迫力ある映像をお届けしますので、ぜひ、お楽しみください。
9:00~  CCNワンスター競技(5分間隔)
10:00~ EV90競技(3分間隔)
11:20~ EV80競技(5分間隔)
12:45~ 選手権競技/CCI3*-S(8分間隔)
インターネットライブ配信はこちらから

出番表・結果・コース図などは特設サイトをご覧ください。


 
aaaa

  • 2023.01.24
  • 2023.01.20
  • 2023.01.10
  • 2023.01.11
  • 2022.12.22
  • 2022.12.05
  • 2022.12.23
  • 2022.11.14
  • 2022.12.22
  • 2023.01.26
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30