News
2022 年 10 月 15 日
《全日本総合》第2日レポート
 《第52回全日本総合馬術大会2022/CCI3*-S Yamanashi》は競技2日目の今日、4つのクラスのクロスカントリー競技を行いました。

 選手権競技(CCI3*-S)は2人馬がスタート前に棄権したため走行したのは11人馬で、そのうち完走は7人馬でした。馬場で1位の楠本將斗&ヴィックデュジゾールJRA(日本大学)が落馬失権、2位の樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)が棄権。3位だった佐藤賢希&コンタドーラ(明松寺馬事公苑)は、タイム減点10.8でゴールして2日間の合計減点40.2でトップに立ちました。2位は減点47.7の中島悠介&クレジットクランチ(乗馬クラブエトワール)、3位は減点52.1の吉澤和紘&クアンビー(JRA馬事公苑)です。


▲クロスカントリー競技を終えてトップ 佐藤賢希&コンタドーラ

 最終日の明日は、各クラスの障害馬術競技を実施します。
9:30~  CCNワンスター競技
10:25~ EV90競技/複合馬術競技B
11:40~ EV80競技
12:45~ 複合馬術競技A
12:50~ 選手権競技(CCI3*-S)
インターネットライブ配信はこちらから

出番表・結果・コース図などは特設サイトをご覧ください。

 
aaaa

  • 2023.01.24
  • 2023.01.20
  • 2023.01.10
  • 2023.01.11
  • 2022.12.22
  • 2022.12.05
  • 2022.12.23
  • 2022.11.14
  • 2022.12.22
  • 2023.01.26
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30