News
2024 年 6 月 8 日
《全日本馬場PartⅡ・CDI・YDS》第2日レポート
 御殿場市馬術・スポーツセンターで開催中の《第76回全日本馬場馬術大会2024 PartⅡ・CDI3*/1* Gotemba・Youth Dressage Show》は大会2日目となりました。今日は、PartⅡ大会の第4課目予選(第4課目A)、第3課目予選(第3課目A)、CDI3*の自由演技グランプリ、YDSのFEIヤングライダー個人課目とFEIジュニアライダー個人課目を実施しました。

 自由演技グランプリは、昨日のグランプリ(規定課目)で出場権を獲得した3人馬が出場しました。西脇文泰&ウラカン(JRA馬事公苑)が67.480%で優勝、柘植和也&ボンジュール(駒立乗馬クラブ)が64.640%で2位、吉田友里恵&ダークダイヤモンド(アシェンダ乗馬学校)が60.830%で3位となりました。


▲西脇文泰&ウラカン
「久しぶりの日馬連主催のCDIで、海外のジャッジに審査していただく機会を得ることができました。私が目指していたような得点率を獲得することはできませんでしたが、優勝できたことは嬉しいです。自分とウラカンの動きに対する厳しい評価を受けましたが、そんな中でも苦手な収縮常歩で6点の評価を得られたことは価値があります。これから目指すものが見えました」

 明日は、内国産馬場馬術選手権②(自由演技国体成年)、第5課目決勝、第4課目決勝、第3課目決勝、CDI1*のインターメディエイトⅠ、YDSの自由演技ヤングライダーと自由演技ジュニアライダーを実施します。

 大会の詳細(出番表・結果表など)は特設ページでご覧いただけます。


 
aaaa

  • 2024.04.17
  • 2024.06.17
  • 2024.06.09
  • 2024.06.10
  • 2024.06.08
  • 2024.06.17
  • 2023.10.06
  • 2022.11.14
  • 2024.03.15
  • 2024.04.11
  • 2024.05.31
  • 2024.05.31
  • 2024.02.13