アジア競技大会
2022 年 5 月 6 日
《ヤング総合》初日速報
 《第43回全日本ヤング総合馬術大会2022・CCI2*-L Yamanashi (杭州アジア大会代表人馬選考競技会)》が山梨県馬術競技場で開幕しました。メイン競技は16歳~22歳の選手の日本一を決めるヤングライダー選手権、また、国際クラスのCCI2*-L Yamanashiは杭州アジア大会代表選考対象競技として実施しています。その他、CCN1スター、EV100、EV90、EV80、ジュニア総合馬術I、ジュニア総合馬術II、ジュニア総合馬術III、複合馬術B、複合馬術Cを行います。
 初日の今日は各クラスの馬場馬術競技を実施しました。

 8人馬が出場するヤングライダー選手権は、僅差でのスタートとなりました。暫定1位は減点31.5の石川侑真&ホクソウアスセナ(専修大学馬術部)、2位は減点32.8の吉田ことみ&桜里(日本大学馬術部)、3位は同率で減点33.6の濱谷はるひ&クロレスティーモ(乗馬クラブクレイン東京)と瀬川裕哉&バラスターベイ(日本大学馬術部)が並んでいます。


▲ヤングライダー選手権 馬場馬術1位 石川侑真&ホクソウアスセナ

 CCI2*-Lには14人馬が出場しています。馬場馬術競技を終えて、4月のCCI2*-L Mikiで優勝した中島悠介&バートエルJRA(乗馬クラブエトワール)が減点23.2で首位に立ち、樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)が減点28.6で2位、吉澤和紘&クアンビー(JRA馬事公苑)が減点29.2で3位につけています。


▲CCI2*-L 馬場馬術1位 中島悠介&バートエルJRA

 明日は各クラスのクロスカントリー競技を行います。競技開始時刻を8時に変更いたしましたので、最新のスケジュールをご確認ください。競技の模様はインターネットでライブ配信いたします。

最新スケジュールはこちら、ライブ配信はこちらから。

 
aaaa

  • 2022.11.24
  • 2022.11.24
  • 2022.11.25
  • 2022.11.22
  • 2022.10.31
  • 2022.11.11
  • 2022.11.22
  • 2022.11.14
  • 2022.10.31
  • 2022.11.25
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30