アジア競技大会
2014 年 9 月 28 日
《アジア大会》障害馬術団体第1ラウンド速報

 《第17回アジア競技大会(2014/仁川)》は今日(9月28日)障害馬術が始まります。今日は2回走行で行われる団体戦、第1ラウンドは午前9時、第2ラウンドは午後1時からです。140cmクラス、13障害16飛越のコースが組まれています。




 第1ラウンドが終了しました。日本は平尾&ウラノと杉谷&アヴェンツィオが減点0、宇都宮&トゥーシェパスと林&ロレットクラシックが減点4でゴール、上位3人馬の合計減点は4点で現在4位です。1位はカタール(減点0)、2位はサウジアラビア(減点0)、3位はフィリピン(減点2)5位は台北(減点8)となっています。


▲平尾&ウラノ
「9番から10番に向かうところでタイムを見たらきつかったので、その後は小さく回りました。2走行目も気を引き締めていい走行ができればと思います」


▲宇都宮&トゥーシェパス
「馬は最高に良かったのに、走行は全然良くなかったです。タイムを気にして焦って走り過ぎました。2走行目はもっと冷静になって減点ゼロでチームに貢献したいです」


▲林&ロレットクラシック
「最悪ですね。水濠の前の回転が小さかったので、そこで乗っていくタイミングが遅くなってしまいました。馬は良い雰囲気で落ち着いているので、次のラウンドは満点で帰ってきたいです」


▲杉谷&アヴェンツィオ
「ゼロでしたがタイムはけっこうきついですね。4番という(チーム内の)オーダーや絶対にゼロで帰ってこなくてはならないというプレッシャーがありましたが、応援団が観客席から念力を送って助けてくれました。絶対にメダルがほしいです」

 第2ラウンドは午後1時スタートです。

アジア大会馬術競技の公式ページはこちらから

aaaa

  • 2024.02.06
  • 2024.02.07
  • 2024.01.24
  • 2024.01.25
  • 2024.02.14
  • 2024.01.26
  • 2023.10.06
  • 2022.11.14
  • 2023.10.15
  • 2023.12.21
  • 2023.11.08
  • 2023.11.08
  • 2024.02.13