世界馬術選手権
2018 年 9 月 14 日
WEG(9月13日)速報
 アメリカ・トライオンで開催されている世界馬術選手権大会(WEG)は、9月13日に馬場馬術競技(グランプリ)、総合馬術(馬場馬術)、レイニング競技が行われました。

 馬場馬術競技は団体戦/個人戦予選のグランプリ競技の2日目でした。日本の2人馬は、林伸伍&エクゥィスクリアウォーター(アイリッシュアラン乗馬学校)が67.655%、高橋正直&ルビコンユニテクノ(伊香保バーデンファーム)が66.661%でした。4選手の最終順位は、林&エクゥィスクリアウォーターが46位、高橋&ルビコンユニテクノが52位、原田喜市&エジスターが60位、佐渡一毅&バローロJRAが63位で、いずれも個人戦に進むことはできませんでした。また、団体成績は199.797で15ヵ国中14位でした。
 団体優勝はドイツ(242.950)、2位はアメリカ(233.136)、3位はイギリス(229.628)でした。

▲林伸伍&エクゥィスクリアウォーター


▲高橋正直&ルビコンユニテクノ


 総合馬術競技は今日開幕。今日と明日の2日間は馬場馬術競技で、1日目の今日は83人馬中42人馬が演技を行いました。北島隆三&クイーンメアリー(乗馬クラブクレイン)が減点32.0で15位、戸本一真&タコマ(日本中央競馬会)が減点32.2で18位につけています。

▲北島隆三&クイーンメアリー


▲戸本一真&タコマ

 
 レイニング競技は個人戦第2次予選が行われ、玉置徹&サバイバーマン(東京クラシッククラブ)は15位(212.0)で決勝に進むことはできませんでした。

▲玉置徹&サバイバーマン(前日撮影)

 日本選手の明日(9月14日)の出番は次の通りです。日本との時差は13時間で、日本のほうが進んでいます。
総合馬術(馬場馬術)9:00~
 60番 田中利幸&タルマダルー(11:46)
 81番 大岩義明&キャレ(16:09)

スタートリストおよび結果はWEG公式サイトから。

 
aaaa

  • 2019.09.10
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.09.23
  • 2019.10.15
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.10.03
  • 2019.10.15
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.08.29