総合馬術本部
2021 年 9 月 18 日
《CHIO Aachen》競技レポート
 ドイツ・アーヘンで開催中の馬術フェスティバル《CHIO Aachen》は、連日多くの競技が行われています。17日には日本選手全員がそれぞれの種目に出場しました。

 障害馬術は160㎝クラスに2人が出場しました。佐藤英賢選手&サフィアデラックJRAは減点8、福島大輔選手&カタール3はタイムオーバーがあって減点9でした。


▲佐藤英賢&サフィアデラックJRA


▲福島大輔&カタール3


 馬場馬術CDIO5*は佐渡一毅選手&バローロJRAが自己ベストを更新して70.870%で17位、林伸伍選手&スコラリ4は68.913%で29位でした。なお、黒木茜選手は棄権しました。林選手は18日のグランプリスペシャル、佐渡選手は19日の自由演技グランプリに出場します。


▲佐渡一毅&バローロJRA


▲林伸伍&スコラリ4

 総合馬術は17日に馬場馬術と障害馬術、18日にクロスカントリーの2日間で行われます。2種目を終えて、大岩義明選手&キャレが減点30.0で5位、戸本一真選手&ユートピアが減点35.1で15位につけています。


▲大岩義明&キャレ


▲戸本一真&ユートピア

ライブ配信・スタートリスト・結果はこちらからご覧ください。


 
aaaa

  • 2021.10.05
  • 2021.10.19
  • 2021.10.19
  • 2021.10.14
  • 2021.09.24
  • 2021.10.07
  • 2021.10.14
  • 2021.10.14
  • 2021.08.26
  • 2021.10.14
  • 2021.03.16
  • 2018.06.04
  • 2021.08.17