総合馬術本部
2019 年 5 月 25 日
《全日本ヤング総合》2日目速報
 《第40回全日本ヤング総合馬術大会2019/CCI2*-L Yamanashi》は2日目の今日(5月25日)、クロスカントリー競技を実施しました。

 11人馬が走行したヤングライダー選手権は4人馬が減点0でタイムインし、1位~4位を占めています。馬場馬術でトップだった名倉賢人&桜望(日本大学)は減点27.5をキープして、首位で最終日に臨みます。2位に上がってきたのは減点33.1の佐々木凱輝&桜里(日本大学)、3位は減点34.8の磯野太&桜宝(日本大学)で、トップ3を日本大学の選手が占めています。


▲名倉賢人&桜望

 インターナショナルクラスのCCI2*-L競技は、障害減点0でタイムインした3人馬が順位を上げてきました。暫定1位は弓良隆行&ポーチャーズホープ(乗馬クラブクレイン京都)減点29.0、2位は平永健太&ココドロ(乗馬クラブクレイン栃木)減点30.2、3位は村上一孝&ティベント(Partner Horse Club)減点34.7と続いています。


▲弓良隆行&ポーチャーズホープ

 最終日の明日(5月26日)は早朝にホースインスペクションを実施し、合格した馬が最終種目の障害馬術競技に臨みます。



 
aaaa

  • 2019.09.10
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.09.23
  • 2019.10.15
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.10.03
  • 2019.10.15
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.08.29