重要なお知らせ
2020 年 4 月 14 日
新型コロナウイルス対策についてのFAQ(4月14日)
【全日本大会/公認競技会 共通事項】
Q 日馬連ウェブサイトのカレンダーページを見ると、4月第2週以降の予定はすべて白紙になっていました。すべての競技会を中止したということでしょうか。
A すでに発表した通り、8月末までの全日本大会は開催しないこと、また、4月第2週以降当面の間、公認競技会の公認中止を決定しております。現段階では再開の見込みが立たないため、いったんすべて白紙としております。再開の目途が立ち次第、改めて掲載いたします。

【全日本大会について】
Q 「8月末までに予定している全日本大会を開催しない」とありましたが、全日本ヤング総合馬術大会、全日本馬場馬術大会Part II、全日本ジュニア障害馬術大会の3大会は、今年度は取りやめということでしょうか。
A 8月末までに実施することはありませんが、新型コロナウイルス感染状況が早期に好転した場合に備え、実施については検討を継続したいと考えています。

Q 9月以降に予定されている全日本大会は開催されますか。
A 状況が好転すれば開催したいと考えております。ただその場合も、出場資格獲得のための公認競技会が開催されておらず、従来通りのシステムで出場資格を付与することは不可能であると考えております。また、全日本大会前には公認競技会に出場して調整する必要性があることも理解しております。それらを踏まえて開催の有無を検討していまいります。

Q 全日本大会が中止された場合、その大会のためにこれまで獲得していたポイントや実績はどうなるのでしょうか。
A 現時点では未定です。決まり次第発表いたします。

【国民体育大会について】
Q 国民体育大会(鹿児島)は開催しますか。
A 6月に予定していたリハーサル大会は中止となりましたが、10月の本大会については日本スポーツ協会と開催県の協議により決定します。また、ブロック大会は各ブロックの協議により決定します。決まり次第、日馬連ウェブサイトに掲載いたします。
 
【公認競技会について】
Q 公認競技会の認定中止期間について「4月第2週以降から当面の間」と書かれていましたが、目途はありますか。
A 新型コロナウイルス感染状況次第ですが、少なくとも緊急事態宣言が出されている5月のゴールデンウィーク明けまでは確実に継続します。緊急事態宣言が終了しても、すぐにイベント開催が全面的に可能になるとは考えづらいため、状況を注視しつつ判断する予定です。

Q 公認競技会が中止されたことで、全日本大会の出場資格獲得のためのポイントや実績が得られなくなる可能性があります。9月以降の全日本大会が実施される場合、出場資格についてはどうなるのでしょうか。
A 実施要項通りのシステムで出場資格を決めることは不可能であると認識しています。開催できる状況になりましたら、改めて発表いたします。

Q 公認競技会再開の時期はどのようなタイミングで発表されますか。
A 公認競技会においては開催1ヵ月前までの申請をお願いしていますので、再開可能時期の1ヵ月半前には発表したいと考えています。

Q 公認障害馬術競技会カテゴリー★★★★と併催のワールドカップ日本リーグ(CSI1*-W)はどうなりますか。
A 公認競技会の公認中止期間中については、同様に中止となります。公認競技会再開後については、日本リーグとして成立するかどうかを確認のうえ、改めて発表いたします。

Q 公認競技会の認定中止とのことですが、非公認競技会として開催してもかまいませんか。
A 日馬連として非公認競技会開催については何の権限も有していせん。しかし、緊急事態宣言が出されており、命を守るために外出自粛が呼びかけられている現状を鑑み、自粛を強くお願いいたします。
aaaa

  • 2020.05.27
  • 2020.05.27
  • 2020.05.27
  • 2020.05.27
  • 2020.05.27
  • 2020.04.14
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.04.09
  • 2020.03.30
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.04.16