資格関連
2014 年 3 月 2 日
《日馬連/日体協指導者資格》(更新)講習会受講と登録手続きについて
指導者資格(準コーチ、コーチ、指導員)更新のための講習会受講と登録手続きについてご案内いたします。

指導者資格(準コーチ、コーチ、指導員)の認定期間は、いずれも登録後4年間です。

資格を更新するためには、以下の講習会(研修会)を有効期間内に最低1回受講することが必要です。
_準コーチ     :各地区(都道府県)馬術連盟や日本馬術連盟が実施する講習会を受講
_コーチおよび指導員:資格有効期限が切れる6か月前までに、上記の講習会または日体協が定める研修会を受講

更新登録手続き方法は以下のとおりです。
_準コーチ     :有効期限満了年度に日本馬術連盟に電子申請または更新申請書提出、併せて登録料を納入
_コーチおよび指導員:日本体育協会からの案内にしたがってください

※コーチおよび指導員は、「日体協○○資格」「日体協公認○○資格」と称されますが、日体協と各競技団体が
_共同認定している資格ですので、コーチまたは指導員資格を取得した場合、準コーチから昇格したこととなり、
_以後、準コーチ資格の更新手続きは不要となります。

aaaa

  • 2019.09.10
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.10.15
  • 2019.09.23
  • 2019.10.15
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.10.03
  • 2019.10.15
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.08.29