アーカイブ:

News
2010 年 8 月 19 日
《アジア大会障害馬術代表人馬選考競技会-Ⅱ》結果

 《第16回アジア競技大会(2010/広州)障害馬術競技 代表人馬選考競技会-Ⅱ》を8月19日にJRA馬事公苑で開催しました。2回走行で実施した競技の結果(合計減点)は以下の通りです。
 

1位 平尾 賢&キッド・マン 9
2位 平尾 賢&アリゾナ 19
3位 川口 大輔&クロノス 25
4位 谷口 真一&スペキュレイション 27
5位 川口 大輔&スノーウィーリバーⅡ 41

aaaa
News
2010 年 8 月 16 日
《馬場馬術審判員研修会》実施要項&申込書最新版を掲載しました
 《平成22年度馬場馬術審判員研修会》の実施要項および申込書を一部修正、最新版を掲載いたしました。参加ご希望の方はご確認くださいますようお願いいたします。
 実施要項&申込書はこちらからご覧いただけます。
aaaa
News
2010 年 8 月 16 日
《全日本エンデュランス馬術大会》実施要項の修正について
 《第11回全日本エンデュランス馬術大会2010》について、競技日程および参加料の一部を修正いたしました。赤字で表示してありますので、関係者の皆様はご確認ください。なお、コース図は打合せ会にて発表いたします。
 実施要項はこちらからご覧ください。
aaaa
News
2010 年 8 月 16 日
《FEIチルドレン 国際障害飛越馬術大会2010》のご案内

 《FEIチルドレン国際障害飛越馬術大会2010》が下記の要領で開催されます。12月下旬に開催される決勝大会へは、10月末日に公表される《FEIチルドレン大会》カテゴリーAの最終順位10位以内の選手および、それに含まれない各FEIグループの最も成績の良かった選手1名が出場できるものです。
 参加ご希望の選手は、要項をご確認のうえ、大会組織委員会に直接お申し込みください。
 

                   記
 

主催:チルドレン国際障害飛越馬術大会 組織委員会
    日本乗馬少年団連盟
 

主管:関東地区乗馬スポーツ少年団連盟
    壬生乗馬クラブ
 

期日:第1回大会 平成22年9月25日(土)
    第2回大会 平成22年9月26日(日)
 

会場:壬生乗馬クラブ(栃木県下都賀郡壬生町国谷2123) 

FEIチルドレン2010要項
FEIチルドレン2010申込書
FEIチルドレン国際障害飛越馬術大会2010(英文)
aaaa
News
2010 年 8 月 13 日
自由演技におけるタイム・ペナルティについて

 自由演技におけるタイム・ペナルティは、現行の自由演技課目の審査用紙に明記されている通り、
「演技時間が定められたものに満たない場合や超過した場合は、芸術性の得点を%で表示したものから0.5ポイントを減ずる」
ことになっています。
 

例:芸術点65.500%でタイム・ペナルティがあった場合、65.000%となります。
  (65.500-0.5=65.000)

aaaa
News
2010 年 8 月 12 日
障害馬術審判員・CDの実務経験希望者募集!(全日本障害Part ?)

 障害馬術本部では、日馬連1級審判員資格あるいは日馬連コースデザイナー資格を持つ方に競技会での実務経験を積んでいただくために、下記の大会で実務研修を実施することといたしました。審判員またはCDの実務を経験したい方は、8月31日(火)までに日馬連事務局内の大会実行委員会までお申し出ください。
 

            記
 

大会名:第62回全日本障害馬術大会2010 PartⅡ
期日:9月16日(木)~19日(日)
場所:御殿場市馬術・スポーツセンター
 

同大会はフレンドシップを含め4日間の開催ですが、2日間以上従事できる方とします。なお、経費につきましては、原則個人負担となりますが、宿泊の補助を支給いたします。詳細は下記までお問合せ下さい。
連絡先:03-3297-5614

aaaa
News
2010 年 8 月 11 日
《世界馬術選手権》代表人馬の追加について
世界馬術選手権大会(2010/ケンタッキー)の日本代表人馬をお知らせします。なお、7月27日発表のものに桝井俊樹選手(障害馬術)を追加しました。 馬場馬術   法華津 寛&ウイスパー(アバロン・ヒルサイドファーム)  八木 三枝子&タイソーダウ・ジョーンズ (Team 新大宗)  北井 裕子&フェアリーテール(ミキハウス)  北原 広之&ホワイミー(日本中央競馬会 馬事公苑) 障害馬術  杉谷 泰造&アヴェンツィオ(杉谷乗馬クラブ)  佐藤 英賢&カートゥーンZ(Team 新大宗)  福島 大輔&ウェルダン(日本中央競馬会 馬事公苑)  桝井 俊樹&キープユアタッチ(乗馬クラブクレイン) 総合馬術  大岩 義明&カンジャーブラック(日東光学株式会社)  佐藤 賢希&ホップアンドスキップ(明松寺馬事公苑)  根岸 淳&マブリックドゥグラニ(東武乗馬クラブ&クレイン)  弓良 隆行&フーリガン(乗馬クラブクレイン) エンデュランス  遠藤 乃理子&ポニー・ボーイ(アラビアンホースランチ)  北池 ひろみ&マキナ(アラビアンホースランチ)  西山 千香子&ギィタップ(アラビアンホースランチ)  佐々木 彩妃&ファウスト(アラビアンホースランチ)  本田 正則&ティム(TEAM DOSANKO) (世界馬術選手権大会のPara Dressageには、日本から鎮守美奈・浅川信正・高田華羊の3選手が参加します。この種目の詳細については一般社団法人日本障害者乗馬協会まで)
aaaa
News
2010 年 8 月 9 日
《第62回全日本障害馬術大会2010 Part II》出場資格馬匹リスト
《第62回全日本障害馬術大会2010 Part II》の出場資格を獲得した馬匹をお知らせいたします。参加申込締め切りは平成22年8月20日(金)必着です。参加申込書はこちらから。  
中障害C(pdf)
中障害D(pdf)
aaaa
News
2010 年 8 月 9 日
《第62回全日本障害馬術大会2010 Part II》(中障害C)出場資格取得馬匹リスト
aaaa
News
2010 年 8 月 9 日
《第62回全日本障害馬術大会2010 Part II》(中障害D)出場資格取得馬匹リスト
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2020.05.11
  • 2020.04.14
  • 2020.04.20
  • 2020.04.14
  • 2020.04.06
  • 2020.04.14
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.04.09
  • 2020.03.30
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.04.16