アーカイブ:

General Information
2021 年 7 月 28 日
東京オリンピック馬場馬術競技(7月27日)
 東京オリンピックは馬場馬術競技団体決勝が行われました。予選競技の上位8チーム(ドイツ、イギリス、デンマーク、アメリカ、オランダ、スウェーデン、ポルトガル、スペイン)からそれぞれ3人馬が出場してグランプリスペシャルで行われ、その得点合計で順位を決定するものです。
 予選を1位で勝ち上がったドイツが圧倒的な強さを見せて8178点でリオデジャネイロ大会に続いて優勝。通算では14勝となりました。2位は7747点のアメリカ、3位は7723点のイギリスでした。


▲団体表彰式(左から2位:アメリカ、優勝:ドイツ、3位:イギリス) ©日本馬術連盟

 ドイツチームはイザベル・ベルト選手、ドロテ・シュナイダー選手、ジェシカ・フォン・ブレドゥ・ワンドル選手の女性3人のチームでした。メダリスト会見で「ドイツは何度も金メダルを獲っていますが、それでも嬉しいものですか?」という質問に、ベルト選手は「メダル、特に金メダルは嬉しいものです。また、皆さんに期待に応えられたこともとても嬉しく思っています」と答えていました。

大会公式サイト馬術のページはこちらから

今後の競技予定
 7月28日 馬場馬術個人戦決勝(グランプリフリースタイル)

 
aaaa
General Information
2021 年 7 月 25 日
東京オリンピック馬場馬術競技(7月25日)
 東京オリンピック馬場馬術競技、今日は馬場馬術団体/個人予選(グランプリ)の2日目が行われ、日本からは林伸伍選手とスコラリ4、北原広之選手とウラカンの2人馬が出場しました。
 グランプリはAからFの6グループに分かれており、各グループの上位2人馬(合計12人馬)と、この12人馬を除く、全体の上位6人馬、合計18人馬が個人戦決勝に進みます。今日はD~Fの3グループが行われました。
 林選手とスコラリ4はグループEの2番に出場しました。落ち着いて騎乗していましたが、駈歩のパートでいくつかミスがあり、最終得点率は65.714%となりました。
 北原選手とウラカンはグループFの3番に出場。パッサージュの入りなどでミスはあったものの、そこから大きく崩れることなく演技を終え、最終得点率は66.304%でした。
 日本は残念ながら団体戦および個人戦決勝に進むことはできませんでした。


▲林伸伍選手&スコラリ4     ©日本馬術連盟
「準備の段階から今日の練習のまですべてうまくいって、今までにないくらい良い状態で演技に臨むことができたのですが、それをうまくエスコートしてあげられなくて重要な項目でミスが出てしまいました。特に歩毎の踏歩変換と駈歩のジグザグハーフパスは係数2の項目なので、それが点数にひびいたかと思います。ドイツにいた時から馬の状態が良く、本番に向けて完璧な準備ができて、今までで一番良い感触でこの舞台に立てたことは満足しています。だからこそ悔しいというのもあります。目標にしていたこの大会で、自分でもびっくりするくらい冷静に臨むことができ、アリーナの中でも精神状態は普段と変わらなかったことは良かったと思うのですが、逆に、馬が良すぎてそれに自分が対応できなかったのだと思います。スコラリとまたオリンピックを目指すことは馬の年齢的にないと思いますが、もし次にチャンスをもらえたら、この経験を活かして結果を出したいと思います」


▲北原広之選手&ウラカン     ©日本馬術連盟
「繊細な馬なので何が起こるかわからないという覚悟をしていたのですが、最後まで馬が我慢して集中して演技をしてくれて本当にホッとしましたし、馬への感謝の気持ちがこみ上げました。ミスもあって点数が引かれたところもありますし、思ったような点数ではありませんでしたが、自分が目指していた馬との関係性は感じられました。馬に乗り始めた原点の場所である馬事公苑でオリンピックに出たという感慨は、後から感じるのではないかと思っています。今はとにかく、馬がよくやってくれたという気持ちが充満しています。コロナで1年延期になったことで、馬との関係性も深まり、馬と一緒に成長することができました。オリンピックを目指してヨーロッパで活動した3年間は、この年齢になっても技術もメンタリティも成長することができると実感することができ、かけがえのない財産になりました。ここで得られたことを若い選手に伝えていければと考えています。大変なことも多かったですが、楽しいチャレンジでした」

大会公式サイト馬術のページはこちらから。
https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/ja/results/equestrian/results-dressage-comp-0001d1-.htm

今後の競技予定
 7月26日 オフ
 7月27日 馬場馬術団体戦決勝(グランプリスペシャル)
 7月28日 馬場馬術個人戦決勝(グランプリフリースタイル)

 
aaaa
General Information
2021 年 7 月 24 日
東京オリンピック馬場馬術競技(7月24日)
 東京オリンピック馬術競技が開幕しました。初日の今日は馬場馬術団体/個人予選(グランプリ)の1日目でした。

 今大会はこれまでとは予選から決勝に進出するシステムが変わっています。団体戦出場国は3人馬でチームを組み、3人馬の得点率の合計が団体結果となり、その上位8チームが団体決勝に進みます。また、個人戦についてはA~Fの6グループに分けられ、各グループの上位2人馬(合計12人馬)と、この12人馬を除く全体の上位6人馬、合計18人馬が個人戦決勝に進みます。

 今日、日本からは佐渡一毅選手とルードウィッヒがグループAの4番で出場しました。後肢の動きがつまってしまったり、スムーズさを欠くことがあったりと小さなミスがあって全体的に点数が伸びず、最終得点率は62.531%でグループの上位2人馬に入ることはできませんでした。


▲佐渡一毅選手&ルードウィッヒ       ©日本馬術連盟
「最終ウォームアップアリーナで馬と少しフィットしなくなってしまい、何とか調整して入ったつもりだったのですが、中でリズムが少し崩れたところから戻せなくなった感じです。2014年に東京オリンピックを目標にしてオランダに拠点を移したので、この場に立てたことについては目標を達成できたと思いますが、競技で何も見せられなかったのはとても残念です。7年間、世界のトップを見てきて少しでも近づけたかなという気持ちはありますが、ここでそれを形にできないところがまだまだだと思いますし、それが自分と世界のトップとの壁だと思います。これまでの活動で得たものは大きいので、その壁を乗り越えたいです。これからも馬に乗り続けられる限りはもっとうまくなりたいですし、世界のトップに近づく技術を修得したいです。明日は北原選手と林選手が出場するので、引き続き応援をよろしくお願いいします」

7月25日(Day 2)の予定
 18:54 林伸伍&スコラリ4(グループE)
 20:48 北原広之&ウラカン(グループF)

大会公式サイト馬術のページはこちらから。
https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/ja/results/equestrian/results-dressage-comp-0001d1-.htm

グループA・B・Cが1日目(7月24日)
グループD・E・Fが2日目(7月25日)
《オフィシャルレポート》タブを開くとスタート順PDFがあります。

 
aaaa
General Information
2021 年 7 月 23 日
東京オリンピック馬場馬術競技(7月23日)
 東京オリンピックが開幕。馬術競技は明日、馬場馬術からスタートします。今日の午前中はホースインスペクションが行われ、ウラカン(北原広之選手)、ルードウィッヒ(佐渡一毅選手)、スコラリ4(林伸伍選手)、ルビコン(高橋正直選手(リザーブ))はすべて通過しました。その後、以下の通り出番が発表されました。

7月24日17:27 佐渡一毅&ルードウィッヒ
7月25日18:54 林伸伍&スコラリ4
7月25日20:48 北原広之&ウラカン


©日本馬術連盟

古岡美奈子監督コメント
「無事に4頭がインスペクションを通過して、まずはホッとしました。暑さは厳しいですが、厩舎内はクーラーが入っており、また、競技に向けて夕方の時間帯に練習するようにシフトしてきています。夕方には風が吹き、思っていたよりも馬への負担は少ないと感じています。
明日は佐渡選手が出場します。調子が上がってきているので、皆様には放送を通じて良いパフォーマンスをお届けできると思います。また、2日目の2人馬も本番に向けて、今日、明日としっかりコンディションを調えてまいります。どうぞ応援してくださいますよう、よろしくお願いいたします」
 

▲佐渡一毅選手&ルードウィッヒ   ©日本馬術連盟
いよいよ競技だなという気持ちになってきました。インスペクションでは会場の雰囲気は競技ムードになっていましたが、馬も自分も落ち着いて舞い上がることなく臨めました。今日までのトレーニングで本番に向けて良い調整ができているので、日本チームの1発目からみんなの心が躍るような演技を見せられるようにしたいと思います!


▲林伸伍選手&スコラリ4      ©日本馬術連盟
本番に向けての最初のステップでもあるインスペクションを終えてホッとすると同時に、いよいよだなという気持ちです。会場の雰囲気もがらっと変わり、馬も少し緊張していましたが、調子は良く、本番に向けてしっかり準備ができたと思います。あとは集中してやるべきことをやるだけです。ミスなく経路を回るのが大前提で、そのうえで馬の良いところを引き出せる演技をしたいです。


▲北原広之選手&ウラカン      ©日本馬術連盟
いよいよだなという気持ちです。今年に入ってから、馬の肢の調子が悪い時期もありましたが、それを乗り越えてここまでくることができました。インスペクションを通過したので、あとは思い切りやるだけです。結果にこだわり過ぎず、今できることを出し切ればベストパフォーマンスができると信じています。本番に向けて綿密なイメージトレーニングをして臨みます。

大会公式サイト馬術のページはこちらから
 グループA・B・Cが1日目(7月24日)
 グループD・E・Fが2日目(7月25日)
 《オフィシャルレポート》タブを開くとスタート順PDFがあります。

 
aaaa
General Information
2021 年 7 月 12 日
東京2020オリンピック馬術競技 グリーンチャンネルで放映
7月24日(土)から開催される「東京2020オリンピック 馬術競技」のテレビ中継が以下のスケジュールで放送されます。世界トップクラスの人馬による熱戦をお楽しみください。

1.放送局
  グリーンチャンネル  ※無料放送

2.放送スケジュール
■馬場馬術 [会場:馬事公苑]
放送日時 番組内容
7月25日(日)20時00分~22時00分 馬場馬術 団体兼個人グランプリ1日目【ダイジェスト】
7月26日(月)17時00分~19時00分 馬場馬術 団体兼個人グランプリ2日目【ダイジェスト】
7月27日(火)17時00分~23時00分 馬場馬術 団体グランプリスペシャル【生放送】
7月28日(水)17時30分~21時30分 馬場馬術 個人グランプリフリースタイル【生放送】

■総合馬術 [会場:馬事公苑/海の森クロスカントリーコース]
放送日時 番組内容
7月31日(土)21時00分~23時00分 総合馬術馬場 団体兼個人1日目・2日目【ダイジェスト】
8月1日(日)18時30分~22時00分 総合馬術クロスカントリー 団体兼個人【ダイジェスト】
8月2日(月)17時00分~22時30分 総合馬術障害 団体決勝・個人予選・個人決勝【生放送】

■障害馬術 [会場:馬事公苑]
放送日時 番組内容
8月4日(水)18時00分~19時00分
/19時00分~22時00分
障害馬術 個人予選【ダイジェスト】
/障害馬術 個人決勝【生放送】
8月7?(土)18時00分~19時00分
/19時00分~22時00分
障害馬術 団体予選【ダイジェスト】
/障害馬術 団体決勝【生放送】

グリーンチャンネル番組ページはこちらから(外部サイト)

※放送時間は、いずれも競技スケジュールにより変更となる場合があります。
※スカパー!(BS234ch)、スカパー!プレミアムサービス/光(CS688ch)、J:COM、CNCI(一部を除く)は上記の時間帯で無料放送を実施いたします。その他のケーブルテレビ局における無料放送の実施の有無については、お近くのケーブルテレビ局にお問い合わせください。
ひかりTV、auひかりでは無料放送を実施いたしませんので、ご了承ください。
なお、グリーンチャンネルWebでは、「東京2020オリンピック 馬術競技」の配信はございません。

 
aaaa
General Information
2021 年 6 月 2 日
緊急事態宣言の延長にともなう公認競技会感染防止策について
北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に出されている緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。

公認競技会の開催にあたってはこれまで以上に感染拡大防止に努力し、下記事項の厳守をお願いいたします。

また、参加される選手並びに関係者のみなさまは、主催者の指示に従い行動されるようお願いいたします。
 
 緊急事態宣言の対象となっている都府県でのイベント開催においては「無観客開催」とするとともに、関係者の入場も可能な限り少人数に制限し、人と人との接触を最大限減らしてください。対象外の地域においても、引き続き入場制限等の対策をお願いいたします。
 
◆ 当連盟が出している『競技会における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、コロナ対策責任者は会場における対策を徹底してください。特に騎乗時以外のマスク着用の徹底をお願いいたします。

◆ 人数・時間に関わらず会食は控えてください。

◆ 自宅・クラブ・会場・宿泊施設等間の移動においても感染防止策を徹底してください。

◆ 万が一、会場で新型コロナウイルス感染が発生した場合は、適切に対処するとともに、速やかに当連盟に報告をお願いします。

競技会が感染拡大の場にならないことが重要です。主催者・参加者ともに引き続き感染拡大防止対策を徹底し、安全・安心な環境づくりに努めてくださいますようお願いいたします。
 
aaaa
General Information
2021 年 6 月 2 日
【重要】新型コロナウイルス関連のお知らせ(まとめ)6月2日更新
 日本馬術連盟の新型コロナウイルス関連のお知らせをこのページにまとめました。

緊急事態宣言の延長にともなう公認競技会感染防止策について(6月2日掲載)

緊急事態宣言時の公認競技会開催要件(無観客開催)について(4月26日掲載)

緊急事態宣言時の公認競技会の開催について(4月22日掲載)

事務局の業務体制について(1月22日掲載)

馬術関連事業における新型コロナウイルス対策について(1月13日掲載)

馬術関連事業の実施について(1月7日掲載)

事務局の業務時間について(12月1日掲載)

新型コロナ対策についてのFAQ【その3】(10月22日掲載)

新型コロナ対策についてのFAQ【その2】(8月5日掲載)

競技会における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(6月25日掲載/6月29日更新/7月1日更新)

日本馬術連盟主催大会の開催および公認競技会の再開について(6月10日掲載)

日馬連主催大会の開催および公認競技会等の再開について(5月27日掲載)

事務局テレワーク期間の延長について(5月11日掲載)

新型コロナウイルス対策についてのFAQ(4月14日掲載)

会員の皆様へ 新型コロナウイルス感染拡大防止対策のお願い(4月13日掲載)

《燃ゆる感動かごしま国体》馬術競技リハーサル大会の中止について(4月9日掲載)

【重要】新型コロナウイルス対策について(緊急事態宣言を受けて)(4月8日掲載)

【重要】騎乗者資格審査会および審判員指導者講習会の認定中止について(4月7日掲載)

【重要】全日本大会および公認競技会について(新型コロナウイルス対策)(4月6日掲載)

審判員・指導者講習会開催中止にかかる取り扱いについて【3/30更新】(3月30日掲載)

馬術関係者の皆様へ 会長 千玄室(3月26日掲載)

新型コロナウイルス感染症対策に関する日本馬術連盟の指針について(3月26日掲載)

新型コロナウイルス感染症に伴う対応について(2月28日掲載)
 
aaaa
General Information
2021 年 5 月 21 日
競技会関連規程集令和3年度版 PDF版掲載・書籍の発送について

競技会関連規程集 令和3年度版を掲載しました。
《規程集》>競技関連【JEF】ページからご覧ください。

ご注文いただいております書籍は6月1日から順次発送いたしますので今しばらくお待ちください。
 
aaaa
General Information
2021 年 5 月 14 日
日本馬術連盟規約の改定について
5月10日に開催した臨時社員総会において、日本馬術連盟規約の改定(第18条3の追加)が承認されました。
日本馬術連盟規約はこちらからご覧いただけます。
aaaa
General Information
2021 年 4 月 26 日
緊急事態宣言時の公認競技会開催要件(無観客開催)について
東京都・大阪府・兵庫県・京都府を対象に緊急事態宣言が発出され、「イベント等の無観客開催」が要請されました。
公認競技会の開催にあたってはこれまで以上に感染拡大防止に努力し、下記事項の厳守をお願いいたします。

 
 緊急事態宣言の対象となっている都府県でのイベント開催においては「無観客開催」とするとともに、関係者の入場も可能な限り少人数に制限し、人と人との接触を最大限減らしてください。対象外の地域においても、引き続き入場制限等の対策をお願いいたします。
 
◆ 当連盟が出している『競技会における新型コロナ感染拡大予防ガイドライン』を遵守し、コロナ対策責任者は会場における対策を徹底してください。特に騎乗時以外のマスク着用の徹底をお願いいたします。

◆ 人数・時間に関わらず会食は控えてください。

◆ 自宅・クラブ・会場・宿泊施設等間の移動においても感染防止策を徹底してください。

◆ 万が一、会場で新型コロナウイルス感染が発生した場合は、適切に対処するとともに、速やかに当連盟に報告をお願いします。

選手の皆様の競技参加の機会を確保したいと考えております。そのためには、競技会が感染拡大の場にならないことが重要です。主催者・参加者ともに感染拡大防止対策を徹底し、安全・安心な環境づくりに努めてくださいますようお願いいたします。
 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2022.05.30
  • 2022.08.15
  • 2022.08.15
  • 2022.08.15
  • 2022.07.04
  • 2021.12.13
  • 2022.06.03
  • 2022.08.15
  • 2022.04.19
  • 2022.07.11
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30
  • 2022.08.11