アーカイブ:

General Information
2007 年 10 月 19 日
平成19年度指導者養成講習会の実施について
(財)日本体育協会公認コーチ専門科目講習会 (社)日本馬術連盟準コーチ養成講習会 (財)日本体育協会公認スポーツ指導者及び(社)日本馬術連盟準コーチ講習会 標記講習会を下記のとおり開催いたします。 実施要項等、詳細は当連盟WEBサイトにて平成19年11月以降にご案内いたします。 なお、日本体育協会公認馬術コーチ養成講習会受講登録済の方に対しては郵便にて個別にご案内いたします。
 
(1)(財)日本体育協会公認コーチ専門科目講習会(新規)
目  的:(財)日本体育協会公認馬術コーチ養成における専門科目講習会として実施する。
日  程:前期/平成19年12月10日(月)~12日(水) 後期/平成20年1月21日(月)~23日(水) 計6日間
場  所:馬事畜産会館2階会議室(東京都中央区新川2-6-16)他
参加条件:日本体育協会公認馬術コーチ養成講習会受講登録済の者
 
 
(2)(社)日本馬術連盟準コーチ養成講習会(新規)
目  的:個人普通会員が馬術指導者として安全な指導を実施するため、また、(財)日本体育協会公認馬術指導者資格を取得するための基礎養成を行うことを目的とする。
日  程:平成20年1月21日(月)~22日(火) 2日間
場  所:馬事畜産会館2階会議室(東京都中央区新川2-6-16)
参加条件:20歳以上の日本馬術連盟会員で騎乗者資格B級以上取得者
 
 
(3)(財)日本体育協会公認スポーツ指導者及び
   (社)日本馬術連盟準コーチ講習会
目  的:(社)日本馬術連盟準コーチ資格の更新および復活のため、ならびに(財)日本体育協会公認スポーツ指導者資格更新ための義務講習として開催する。
日  程:平成20年1月22日(火) 1日間
場  所:馬事畜産会館2階会議室(東京都中央区新川2-6-16)
参加条件:日本体育協会公認スポーツ指導者資格所持者(更新) 日本馬術連盟準コーチ資格所持者(更新・復活)
 
aaaa
General Information
2007 年 10 月 17 日
審判員・コースデザイナー・準コーチ資格規程改正について
 平成19年10月1日付で審判員・コースデザイナー・準コーチの各資格規程を改正いたしました。主な改正点は以下のとおりです。
(1)復活期限の廃止
   これまでの規程では、会員登録を継続しなかった場合や資格失効後所定の期間内に復活できなかった場合は全ての資格が消失し、最下級の資格から取得し直す必要がありました。 規程改正により、消失後の期間に関係なく、講習会を受講し所定の試験に合格することで、消失前の級に復活できることとしました。また、復活手数料を廃止しました。
 
(2)保留制度の撤廃
   これまでの規程では、有効期間内に講習会を受講できなかった場合、「保留申請→翌年度中に受講→保留解除申請」という一連の手続きが必要でしたが、規程改正により保留制度を撤廃し、手続きを不要としました。 これにより、有効期間内に受講できなかった場合は保留期間を経ずに資格が消失しますが、消失後の期間に関係なく、講習会を受講し所定の試験に合格した時点で復活登録することが可能となります。
 
(3)経過措置(納入済保留料の取り扱い)について
   平成17年度以降に保留手続き済みの方が、以下の条件を満たした上で復活手続きを行った場合、保留料を復活登録料に充当いたします。該当される方には事務局より個別にご案内差し上げます。
 
【審判員・コースデザイナー】
資格の有効期限 資格の保留期限 保留料が登録料に充当される条件
平成17年度末 (2006/3/31) 平成18年度末 (2007/3/31) 平成20年度末(2009/3/31)までに講習会を受講の上、検定試験合格後、復活手続きを行う
平成18年度末 (2007/3/31) 平成19年度末 (2008/3/31) 平成21年度末(2010/3/31)までに講習会を受講の上、検定試験合格後、復活手続きを行う

【準コーチ】
資格の有効期限 資格の保留期限 保留料が登録料に充当される条件
平成17年度末 (2006/3/31) 平成18年度末 (2007/3/31) 平成21年度末(2010/3/31)までに講習会を受講の上、検定試験合格後、復活手続きを行う
平成18年度末 (2007/3/31) 平成19年度末 (2008/3/31) 平成22年度末(2011/3/31)までに講習会を受講の上、検定試験合格後、復活手続きを行う

★書庫>各種規程
aaaa
General Information
2007 年 10 月 17 日
個人会員の方へ 転居などの際は届け出をお忘れなく
 機関誌「馬術情報」がお届けできず、返送されるケースが目立っております。登録情報(住所、電話番号、姓など)に変更が生じた際は、速やかに帰属の都道府県馬術連盟へご連絡ください。帰属変更(所属馬連の移籍)の際はお手数ですが新旧双方の馬術連盟へご連絡ください。  変更連絡がありませんと、会員登録更新のご案内ができないなどの不都合も生じますので、何卒ご協力の程お願い申し上げます。  なお、「馬術情報」が3ヶ月連続で返送された場合は、発送を一旦停止し、住所変更のご連絡をいただいた後、一括して発送させていただきます。  各都道府県馬術連盟の連絡先は、当連盟WEBサイトから確認できます。 ★日本馬術連盟概要>都道府県馬術連盟リスト
aaaa
General Information
2007 年 10 月 9 日
第62回国民体育大会馬術競技会の中止について
 標記大会について、会場における馬インフルエンザの発生により10月8日(月)以降の全競技が中止となりました。
aaaa
General Information
2007 年 9 月 26 日
《全日本総合馬術大会2007 PartI》および《全日本障害馬術大会2007PartII》変更のお知らせ
 三木ホースランドパークで開催を予定しておりました、標記2大会を下記の通り変更いたします。参加選手の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。  《第37回全日本総合馬術大会2007PartI》   日程:11月16日(金)~18日(日) → 変更なし   会場:三木ホースランドパーク → 山梨県馬術競技場  《第59回全日本障害馬術大会2007PartII》   日程:12月13日(木)~16日(日) → 調整中   会場:三木ホースランドパーク → 調整中
aaaa
General Information
2007 年 9 月 3 日
平成19年度(財)日本体育協会公認スポーツ指導者全国研修会 参加者募集のご案内
 (財)日本体育協会情報誌「指導者のためのスポーツジャーナル・秋号」等で告知されておりますとおり、公認スポーツ指導者全国研修会の参加者を募集いたします。参加を希望される方は、当連盟を通じ下記要領にてお申し込みください。  なお、この研修会は「公認スポーツ指導者登録更新のための義務研修」の対象となります。
 
期  日:平成19年12月8日(土) 12:30~20:10
場  所:グランドプリンスホテル赤坂 〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2 TEL:03-3234-1111
募集人員:全国で500名 定員を超える場合は日本体育協会で各団体のバランスを考慮の上、参加者を決定する
参加条件:公認スポーツ指導者
参加料 :5,250円(研修会及び情報交換会参加費、消費税含む) ※参加料および参加にかかる宿泊費・交通費は自己負担となります。
申込方法:(1)別紙参加申込書にご記入の上、下記までご郵送ください。 〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館6F 社団法人日本馬術連盟 事務局業務部 (2)参加料を下記口座にお振込みください。 みずほ銀行九段支店(普)703597 (社)日本馬術連盟
申込締切:10月30日(火)必着


全体テーマ:『スポーツから考える人づくり』 内 容: 1.開会式 2.公認スポーツ指導者等の表彰 3.特別講演 4.シンポジウム 5.情報交換会
開催要項・参加申込書ダウンロード Win / Mac
aaaa
General Information
2007 年 7 月 26 日
《メンタルトレーニング講習》開催のご案内
 国立スポーツ科学センターから《メンタルトレーニング講習会》の開催案内が届きましたのでご案内いたします。JOCおよびJEFの強化指定選手や強化スタッフ等が対象です。参加ご希望の方は、申込書に必要事項を記入の上、JISS運営部研究協力課あてにFAXにて直接お申し込みください。  なお、本講習会は平成19年5月31日に開催した講習会と同内容です。
《メンタルトレーニング講習会》 開催要項・参加申込書ダウンロード(pdf)
aaaa
General Information
2007 年 7 月 18 日
《馬場馬術公認競技会 審判長報告書》の更新について
 《馬場馬術公認競技会 審判長報告書》が改訂されました。審判長を務める皆さま、ならびに公認競技会主催者の皆さまは改訂版をダウンロードし、これをお使いくださいますようお願いいたします。 審判長報告書掲載ページ:ダウンロード>公認競技会開催関連
aaaa
General Information
2007 年 6 月 21 日
《YMFSスポーツチャレンジ助成》《YMFS国際友好スポーツ奨学金》のおしらせ
 《YMFSスポーツチャレンジ助成》は(財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団が実施するもので、自己の夢の実現に向けてキャリアアップやスキルアップに取り組む人々を応援する《YMFSスポーツチャレンジ体験助成》と、スポーツにかかわる学問・研究により、スポーツの振興や各競技のレベル向上にチャレンジする人々を応援する《YMFSスポーツチャレンジ研究助成》の2部門があります。  また、国際的な視野を持つ指導者や研究者の育成と、スポーツを通じた国際友好を目的とする《YMF国際友好スポーツ奨学金》もあります。  これらの平成20年度(第2期生)募集要項が決まりましたので、興味のある方は下記までお問い合わせください。 (財)ヤマハ発動機スポーツ振興財団(YMFS) Tel 0538-32-9827 http://www.ymfs.jp
aaaa
General Information
2007 年 6 月 13 日
「公認馬場馬術大会規程第4版」の訂正について
 「日馬連競技会関連規程 平成19年度版」に記載されている「公認馬場馬術大会規程第4版」に訂正がありましたので、お知らせします。  訂正箇所については「正誤表」でご確認ください。  なお、当ウェブサイトの「書庫/各種規程」にも訂正後の規程を全文掲載しております。
正誤表ダウンロード(pdf)
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2024.04.19
  • 2024.04.22
  • 2024.04.11
  • 2024.04.13
  • 2024.03.13
  • 2024.01.26
  • 2023.10.06
  • 2022.11.14
  • 2024.03.15
  • 2024.04.11
  • 2024.03.29
  • 2023.11.08
  • 2024.02.13