アーカイブ:

資格関連
2014 年 4 月 4 日
【急募】4月13日《千葉県審判員・指導者講習会》開催のお知らせ
平成26年度千葉県審判員講習会兼指導者講習会を開催することとなりましたのでお知らせいたします。
4月9日(水)必着でお申し込みください。

実施要項・申込書はこちらから

aaaa
資格関連
2014 年 3 月 2 日
《日体協公認馬術コーチ》平成26年度養成講習会受講者募集のお知らせ
 日本体育協会より公認コーチ養成講習会の受講者募集がありましたのでご案内いたします。
受講を希望される方は、所属の都道府県馬術連盟を通じてお申し込みください。
なお、資格取得には、日本体育協会に受講者として登録された後、4年以内に所定の講習会を受講し、検定試験に
合格することが必要となります。
(共通科目講習会5日間+検定試験1日、専門科目講習会(検定試験含む)6日間)

養成目的: 競技者育成プログラムに基づき都道府県内レベルで競技者の発掘・育成にあたる指導者を養成する。
__ ___特に、日体協の国体監督に係る公認指導者資格義務化方針に対応することに重点を置く。

募集人数: 約40名
__ ___応募者多数の場合は志望動機等に基づき選定する。特に以下の者を優先する。
__ _ __①国民体育大会馬術競技の監督候補者。
__  ___②現在、指導者として活動している者。

申込条件: 1.日体協公認指導員資格あるいは日馬連準コーチ資格所持者
__ ___2.平成25年度日馬連準コーチ検定試験合格者あるいは合格見込みの者
__ ___3.1あるいは2に加え、所属都道府県馬術連盟の推薦を受けた者

申込方法: 1.所属都道府県馬術連盟に連絡の上、必要書類を入手。
__ ___2.受講希望者個人調書を所属都道府県馬術連盟へ提出。

申込締切: 平成26年3月17日(月)12時(都道府県馬術連盟→日馬連事務局必着)
__ ___※ 都道府県馬術連盟への提出締切日は各都道府県馬術連盟が定めます。

都道府県馬術連盟リストはこちら
資格の説明はこちら(日本体育協会のウェブサイトへジャンプします)
aaaa
資格関連
2014 年 3 月 2 日
《日馬連/日体協指導者資格》(更新)講習会受講と登録手続きについて
指導者資格(準コーチ、コーチ、指導員)更新のための講習会受講と登録手続きについてご案内いたします。

指導者資格(準コーチ、コーチ、指導員)の認定期間は、いずれも登録後4年間です。

資格を更新するためには、以下の講習会(研修会)を有効期間内に最低1回受講することが必要です。
_準コーチ     :各地区(都道府県)馬術連盟や日本馬術連盟が実施する講習会を受講
_コーチおよび指導員:資格有効期限が切れる6か月前までに、上記の講習会または日体協が定める研修会を受講

更新登録手続き方法は以下のとおりです。
_準コーチ     :有効期限満了年度に日本馬術連盟に電子申請または更新申請書提出、併せて登録料を納入
_コーチおよび指導員:日本体育協会からの案内にしたがってください

※コーチおよび指導員は、「日体協○○資格」「日体協公認○○資格」と称されますが、日体協と各競技団体が
_共同認定している資格ですので、コーチまたは指導員資格を取得した場合、準コーチから昇格したこととなり、
_以後、準コーチ資格の更新手続きは不要となります。

aaaa
資格関連
2013 年 10 月 28 日
【至急】弁護士業務改革シンポジウム(日体協義務研修対象)のご案内

日本弁護士連合会から「弁護士業務改革シンポジウム」の開催案内がありましたのでお知らせします。
締め切りが迫っておりますので、参加を希望される方は下記要領にてお早目にお申し込みください。
なお、このシンポジウムは「日本体育協会公認スポーツ指導者資格更新のための義務研修」の対象となります。
 
タイトル:第18回弁護士業務改革シンポジウム第2分科会
     スポーツ基本法と弁護士の役割~体罰・セクハラ・スポーツ事故の防止 グッドガバナンスのために~
期  日:平成25年11月8日(金) 10:30~16:30
     (うち、日体協資格義務研修対象となるのは13:00~16:30)
場  所:神戸ポートピアホテル・メインホール
      〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目10-1 TEL:078-302-1111(代)
参加料: 弁護士:3,000円、一般:無料(資料は希望者のみ2,000円で販売)
申込方法:日本体育協会の指導者マイページからの申し込み、または日本弁護士連合会まで申し込み用紙を提出。
締  切:11月5日

詳しくはこちらから

案内リーフレットはこちらから

aaaa
資格関連
2013 年 10 月 18 日
《平成25年度指導者(準コーチ)養成講習会》実施要項掲載のお知らせ
《平成25年度 指導者(準コーチ)養成講習会》の実施要項を掲載しましたのでお知らせします。

11月25日(月)正午必着でお申し込みください。
ただし、定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。

実施要項・参加申込書等はこちらからご確認ください。
aaaa
資格関連
2013 年 10 月 18 日
平成25年度 講習会ディレクターリスト
平成25年度講習会ディレクターリストをご案内いたします。審判員講習会・指導者講習会を開催する際は、リストに基づき講師の委嘱をお願いいたします。

平成25年度講習会ディレクターリストはこちらから
aaaa
資格関連
2013 年 10 月 11 日
平成25年度 指導者(コーチ・指導員・準コーチ)養成講習会の開催について

馬術情報9月号でお知らせのとおり、標記講習会を以下の日程で開催いたします。詳細は実施要項でご確認ください。
実施要項は10月18日を目途に発表の予定です。
なお、①および④の日体協公認馬術コーチ・指導員養成専門科目講習会受講対象の方には、個別に郵便でご案内いたします。
 

①(公財)日本体育協会公認馬術コーチ養成専門科目講習会(新規)
 目  的:(公財)日本体育協会公認馬術コーチ養成にかかる専門科目講習会として実施する。
 日  程:前期/平成25年12月9日(月)~10日(火)
      後期/平成25年12月16日(月)~19日(木) 計6日間
 場  所:馬事畜産会館2F会議室
 参加条件:平成22~25年度日本体育協会公認馬術コーチ養成講習会受講者登録済の者
 

②(公社)日本馬術連盟準コーチ養成講習会(新規)
 目  的:個人普通会員が馬術指導者として安全な指導を実施するため、
      また、(公財)日本体育協会公認馬術指導者資格を取得するための基礎養成を行うことを目的とする。
 日  程:平成25年12月9日(月)~10日(火) 2日間
 場  所:馬事畜産会館2F会議室
 参加条件:20歳以上の日本馬術連盟会員で騎乗者資格B級以上取得者
 

③(公財)日本体育協会公認スポーツ指導者および(公社)日本馬術連盟準コーチ講習会(更新等)
 目  的:(公財)日本体育協会公認スポーツ指導者資格ならびに(公社)日本馬術連盟準コーチ資格の
      更新および復活のための義務講習として開催する。
 日  程:平成25年12月9日(月)または10日(火)のいずれか1日を選択
 場  所:馬事畜産会館2F会議室
 参加条件:《更新》日体協公認スポーツ指導者資格または日馬連準コーチ資格所持者
      《更新》日体協公認スポーツ指導者資格または日馬連準コーチ資格失効者
 

④(公財)日本体育協会公認馬術指導員養成専門科目講習会(新規)
 目  的:(公財)日本体育協会公認馬術指導員養成にかかる専門科目講習会として実施する。
 日  程:平成26年1月27日(月)~29日(水) 3日間
 場  所:馬事畜産会館2F会議室
 参加条件:日本体育協会公認馬術指導員養成講習会受講者登録済の者
 

aaaa
資格関連
2013 年 8 月 9 日
「スポーツ指導者のための倫理ガイドライン」について
(公財)日本体育協会から、「スポーツ指導者のための倫理ガイドライン 」が示されましたのでお知らせいたします。
このガイドラインでは、「スポーツの価値」「プレーヤーズファースト」「フェアプレー」の視点から、安全で、正しく、楽しいスポーツ活動をサポートするための、プレーヤーと指導者の望ましい関係づくりについて解説されています。
指導者のみならず、スポーツに携わるすべての方々にご覧いただけるようご紹介いたします。

PDFデータはこちらから
aaaa
資格関連
2013 年 6 月 7 日
平成25年度日体協公認馬術指導員養成講座受講者募集のご案内

 標題の件について募集いたします。受講を希望される方は、所属の都道府県馬術連盟を通じて
お申し込みください。
 なお、この養成講座は、NHK学園の通信講座による共通科目ならびに日馬連が実施する専門
科目集合講習会(3日間)により実施します。


養成目的 : 国体監督にかかる日体協指導者資格義務付け方針に基づき、全ての都道府県に
       日体協公認スポーツ指導者を配置すること、特に、公認コーチ養成を補完する
       ことを目的として実施する。
 
募集人数 : 50名程度
              ※応募者多数の場合は、各都道府県の養成状況に鑑み調整を行う。
               必要に応じて定員の増員も検討する。
 
申込条件 : 日馬連準コーチ資格所持者で以下の条件を満たす者
              1.平成25年度国民体育大会馬術競技監督候補者
              2.今後、国民体育大会馬術競技監督を目指す者
              3.1あるいは2に加え、所属都道府県馬術連盟の推薦を受けた者
 
申込方法 : 1.所属都道府県馬術連盟に連絡の上、必要書類を入手。
       2.所定の申込書を、所属都道府県馬術連盟を通じて日馬連へ提出。
             ※受講料は、受講者として認められた後に納入していただきます。
 
申込締切 : 平成25年7月1日(月)正午(都道府県馬術連盟→日馬連事務局必着)
             ※ 都道府県馬術連盟への提出締切日は都道府県毎に定めます。
 
都道府県馬術連盟リストはこちら

aaaa
資格関連
2013 年 3 月 1 日
平成25年度日体協公認馬術コーチ養成講習会受講者募集のお知らせ
 日本体育協会より公認コーチ養成講習会の受講者募集がありました。
受講を希望される方は、所属の都道府県馬術連盟を通じてお申し込みください。
 なお、資格取得には、日本体育協会に受講者として登録された後、4年以内に所定の講習会を受講し、検定試験に
合格することが必要となります。
(共通科目講習会5日間+検定試験1日、専門科目講習会(検定試験含む)6日間)。

 養成目的: 競技者育成プログラムに基づき都道府県内レベルで競技者の発掘・育成にあたる指導者を養成する。
       特に、日体協の国体監督に係る公認指導者資格義務化方針に対応することに重点を置く。
 
 募集人数: 約40名

        応募者多数の場合は志望動機等に基づき選定する。特に以下の者を優先する。
         ①国民体育大会馬術競技の監督候補者。
         ②現在、指導者として活動している者。

 申込条件: 1.日体協公認指導員資格あるいは日馬連準コーチ資格所持者
       2.平成24年度日馬連準コーチ検定試験に合格し、登録手続き中の者
       3.1あるいは2に加え、所属都道府県馬術連盟の推薦を受けた者

 申込方法: 1.所属都道府県馬術連盟に連絡の上、必要書類を入手。
       2.受講希望者個人調書を所属都道府県馬術連盟へ提出。

 申込締切: 平成25年3月15日(金)12時(都道府県馬術連盟→日馬連事務局必着)
       ※ 都道府県馬術連盟への提出締切日は都道府県毎に定めます。

都道府県馬術連盟リストはこちら
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2019.09.10
  • 2019.09.15
  • 2019.09.17
  • 2019.09.09
  • 2019.07.22
  • 2019.08.14
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.09.06
  • 2019.07.12
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.08.29