アーカイブ:

News
2018 年 10 月 1 日
《福井国体》10月1日スケジュールについて
 本日開幕する《福井国体》(御殿場市馬術・スポーツセンター)は予定通りのスケジュールで実施いたします。
 6時30分現在、会場は停電・断水しています。放送設備、自動計測機等の電気を使う機器が使えない状況ですが、手動でできる範囲で運営を行います。選手をはじめ関係者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 
aaaa
News
2018 年 9 月 28 日
YMFSスポーツチャレンジ助成 平成31年度の募集について
 公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団(YMFS)が、平成31年度(第13期生)YMFSスポーツチャレンジ体験助成および、YMFSスポーツチャレンジ研究助成の対象者を募集しています。
 詳しくは募集要項をご確認ください(外部リンク)。
 
aaaa
News
2018 年 9 月 28 日
《全日本馬場PartⅠ》スチュワード研修役員募集のお知らせ
 馬場馬術本部では、多くの良質なスチュワードを育成するため、《第70回全日本馬場馬術大会2018 PartⅠ》において、経験豊富なスチュワードから実務を学ぶ機会を設け、希望者を若干名募集いたします。参加者には宿泊所を提供いたします(交通費や謝金等の支給はありません)。参加ご希望の方は申込書をダウンロードし、10月10日(水)までに日本馬術連盟事務局・馬場馬術本部担当までメールにてお申込み下さい(送付先アドレスは申込書に記載)。
 なお、本研修は審判員3級から馬場馬術2級への昇格の際に必要となるスチュワード実績としてカウントされます。また、本研修終了後、主催競技会の役員として若干名依頼させていただきます。

 大 会 名 : 第70回全日本馬場馬術大会2018 PartⅠ
 期  日 : 11月8日(木)~11日(日)
 場  所 : 御殿場市馬術・スポーツセンター(静岡県御殿場市仁杉1415-1)
 申込条件 : JEF審判員資格3級以上/期間中2日以上続けて参加できる方
 申込締切 : 10月10日(水)
 募集人員 : 2名 *参加者多数の場合は、馬場馬術本部にて選考させていただきます

◆《全日本馬場PartⅠ》スチュワード研修役員申込書(ダウンロード)


 
aaaa
News
2018 年 9 月 28 日
《全日本馬場PartⅠ》出場権獲得人馬発表・エントリー受付開始
11月9日から11日まで御殿場市馬術・スポーツセンターにて開催します《第70回全日本馬場馬術大会2018PartⅠ》の出場権獲得人馬リスト・予備人馬リストを発表いたします。

《第70回全日本馬場馬術大会2018 PartⅠ》出場権獲得人馬リスト(PDF)

この出場権獲得人馬リスト・予備人馬リストは、以下を除いたランキングポイントの上位人馬によります。
①予選競技で使用する課目で得点率58%以上の成績を獲得したことがない人馬
②第5,6,7競技については、決勝競技で使用する課目の出場実績がない人馬

ランキングポイント閲覧ページでは、各人馬の獲得ポイントなど詳細がご覧いただけます。
また、S・M・Lクラスについては、決勝競技で使用する課目の出場実績がない場合、「平均P」の数値に「*」が表示されておりますので、併せてご確認ください。
ランキングポイント閲覧ページはこちらから

また、本日より大会のオンラインエントリー受付を開始しました。申込締切は、10月4日(木)です。

なお、予備人馬につきましては、締切日以降に大会実行委員会から連絡があった後にお申し込みください。
また、今回発表した予備人馬より下位からの繰り上げエントリーは行いませんのでご了承ください。

オンラインエントリーは大会ページから(各日の実施競技一覧もご覧いただけます)


 
aaaa
News
2018 年 9 月 25 日
《全日本エンデュランス》速報
 9月22日~24日に《第19回全日本エンデュランス馬術大会2018》を北海道鹿追町で開催しました。競技は9月23日。120kmの選手権競技は午前3時、80km競技は5時、60km競技は5時30分にそれぞれスタートしました。

 8人馬が出場した選手権競技は、5人馬が完走しました。荒井三冬&キセキノヒカリ(北海道エンデュランス協会)が連覇を達成、2位に1時間近い差をつける9時間46分52秒で、圧倒的な強さを見せました。2位は三浦康暢&ヨークレイル(北海道エンデュランス協会)10時間43分29秒、3位は山本夏輝&ヴァイスM(東武RC&クレイン)10時間44分12秒。ベストコンディション賞は山本&ヴァイスMが獲得しました。

▲選手権連覇! 荒井三冬&キセキノヒカリ

 80km競技は12人馬が出場しましたが、完走は5人馬となりました。平井美夏&錦之介(東京都馬術連盟)が6時間7分10秒で優勝してベストコンディション賞も獲得、2位は1秒差で横田謙二&煌(北海道乗馬連盟)、3位はおよそ1時間遅れてゴールした村井幸子&大和(北海道エンデュランス協会)でした。

 60km競技は10人馬中、完走は4人馬でした。優勝は佐藤宣子&シュガージョイ(北海道エンデュランス協会)3時間47分25秒、2位はベストコンディション賞を獲得した織田知子&クッキー浜茄子(北海道エンデュランス協会)3時間47分26秒、3位は金谷小緒利&タケシンドリーム(アラビアンホースクラブ)4時間32分22秒でした。

 
aaaa
News
2018 年 9 月 24 日
WEG(9月23日)速報
 世界馬術選手権大会(WEG)は最終日。今日は、障害馬術競技個人戦2回走行と、馬車のコーン競技が行われました。
 
 障害馬術競技個人戦にはポーリー カレン&ウィズウィングス(木下グループ)が出場しました。午前中のラウンドAで、2落下とタイムオーバーの減点9。初日からのトータル減点は20.77で21位となり、12人馬が出場する午後のラウンドBには残念ながら進むことができませんでした。


▲ポーリー カレン&ウィズウィングス

「コースはとても難しくて、障害物も大きく、これまで経験したことのないものでした。このようなコースでは、私のちょっとしたミスが2つの落下につながってしまいましたが、ウィングスは毎日調子を上げてきていました。プレッシャーの中で戦ったことでメンタル面でも強くなれましたし、WEG出場は私にとってとても大きな経験となりました。ウィングスとのコンビでは5スターの大きな競技会で優勝したいと思っていますし、また、2年後の東京オリンピックでは日本チームの一員として戦えるように頑張ります」


 2週間にわたる大会はすべて終了しました。応援ありがとうございました。

WEGの結果はこちらから
aaaa
News
2018 年 9 月 23 日
WEG(9月22日)速報
 アメリカ・トライオンで開催されている世界馬術選手権大会(WEG)は、9月22日、パラ・ドレッサージュ各グレードの自由演技、馬車競技のマラソン、軽乗競技の個人・団体決勝が行われました。

 パラ・ドレッサージュにはグレードVの中村公子&ジャズF(シュタールジーク)とグレードIIの吉越奏詞&ブラウンシュガー(東京障害者乗馬協会)が出場しました。
 中村&ジャズFは73.540%で3位。銅メダルを獲得しました!


▲中村公子&ジャズF 銅メダル獲得!

「メダルを獲りたいとは思っていましたが、ヨーロッパ勢の壁は高く、まさか本当に獲れるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。この課目で必須ではない、ハーフピルーエットや連続踏歩変換を入れて難度を上げました。踏歩変換では失敗してしまいましたが、それ以外は良かったです。コンビの浅い私を乗せて頑張ってくれた馬は本当にお利口さんでしたし、きっちりと馬のケアをしてくれたグルーム、そしてサポートしてくださった皆さんに加え、運が味方してくれて、この銅メダルを手にすることができました。これがきっかけになって、日本でパラ馬術が注目されるといいなと思っています」と中村選手。

 世界馬術選手権大会で日本人馬がメダルを獲得したのは、1998年に安永大介選手がエンデュランスで3位入賞して以来、2回目のことです。
 

▲中村公子&ジャズF


 吉越&ブラウンシュガーは66.180%で6位でした。


▲吉越奏詞&ブラウンシュガー

 障害馬術は明日、個人戦2回走行が行われますが、今日は第2回ホースインスペクションが実施されました。ポーリー カレン選手が騎乗するウィズウィングスはもちろん合格、明日の決勝に備えています。個人戦第1ラウンドは9時45分スタートです。



▲ポーリー カレン&ウィズウィングス

スタートリストおよび結果はこちらから
aaaa
News
2018 年 9 月 22 日
WEG(9月21日)速報
 アメリカ・トライオンで開催されている世界馬術選手権大会(WEG)は、9月21日、障害馬術の団体戦第2ラウンド、パラ・ドレッサージュ(チーム戦グレードIII・I)、馬車競技のドレッサージュが行われました。

 日本は団体戦第2ラウンドには進めませんでしたが、ポーリー カレン&ウィズウィングス(木下グループ)が個人で出場しました。今日の競技に出場している60人馬から、最終日の個人戦2回走行に25人馬が進むことができます。ポーリー&ウィズウィングスは障害減点0、タイムオーバーで減点1が加算され、トータル減点は11.77となりました。僅差の戦いでしたが25位、個人戦2回走行への進出を決めました。
 「とてもワクワクしています。夢が叶いました!」とポーリー選手。
 個人戦2回走行は、9月23日9時45分(現地時間)スタート予定です。


▲ポーリー カレン&ウィズウィングス

 パラ・ドレッサージュは団体の順位が決まりました。今日出場したグレードIIIの稲葉将&ファムファタール(静岡RC)は、65.500%で10位でした。チーム内上位3人馬の合計で決定する団体成績は198.324で14ヵ国中12位となりました。


▲稲葉将&ファムファタール

 明日はパラ・ドレッサージュの自由演技、馬車競技のマラソン、軽乗競技の個人・団体決勝が行われます。日本から出場するのは、パラ・ドレッサージュの中村公子&ジャズF、吉越奏詞&ブラウンシュガーの2組です。


スタートリストおよび結果はこちらから
 
aaaa
News
2018 年 9 月 21 日
WEG(9月20日)速報
 アメリカ・トライオンで開催されている世界馬術選手権大会(WEG)は、9月20日、障害馬術の団体戦第1ラウンド、パラ・ドレッサージュ(チーム戦グレードV・IV・II)、軽乗競技が行われました。

 障害馬術競技の団体戦は標準障害。昨日行われた第1競技(スピードクラス)との減点合計による暫定順位の上位10ヵ国が明日の第2ラウンドに進むことができます。
 日本の4人馬は、ポーリー カレン&ウィズウィングス(木下グループ)が減点9(トータル減点10.77)で31位、齋藤功貴&テルマラツアーヴィダル(北総RC)が減点21(トータル減点27.14)で89位、福島大輔&コーネット36(STAR HORSES)が減点19(トータル減点28.92)で96位、桝井俊樹&カルタゲーナ6(RCクレイン)が減点38(トータル減点83.15)で117位でした。
 団体のトータル減点は66.83で20位となり、第2ラウンドに進むことはできませんでした。個人戦は暫定60位までの人馬が明日の競技に進むことができるルールで、ポーリー&ウィズウィングスが進出しました。


▲ポーリー カレン&ウィズウィングス


▲齋藤功貴&テルマラツアーヴィダル


▲福島大輔&コーネット36


▲桝井俊樹&カルタゲーナ6

 パラ・ドレッサージュはチーム戦。日本は4人でチームを組んでおり、今日はそのうち3人が出場しました。グレードVの中村公子&ジャズF(シュタールジーク)は71.279%で4位、グレードIVの高嶋活士&エモーラ(ドレッサージュSテルイ)は60.575%で10位、グレードIIの吉越奏詞&ブラウンシュガー(東京障害者乗馬協会)は61.545%で8位でした。
 明日はグレードIIIとグレードIが行われ、日本からはグレードIIIに稲葉将&ファムファタール(静岡RC)が出場します。


▲中村公子&ジャズF


▲高嶋活士&エモーラ


▲吉越奏詞&ブラウンシュガー


スタートリストおよび結果はこちらから




 
aaaa
News
2018 年 9 月 20 日
WEG(9月19日)速報
 アメリカ・トライオンで開催されている世界馬術選手権大会(WEG)は、9月19日、障害馬術の第1競技(スピードクラス)、パラ・ドレッサージュ(個人課目グレードIII・I)、軽乗競技が行われました。

 障害馬術競技には、日本から4人馬が出場しました。この競技は、スピード&ハンディネスで採点され、1位の選手とのタイム差に0.5をかけたものを減点に換算する方式です。
 ポーリー カレン&ウィズウィングス(木下グループ)が早いタイムでクリアラウンドして減点1.77で11位、齋藤功貴&テルマラツアーヴィダル(北総RC)は1落下があって減点6.14で71位、福島大輔&コーネット36(STAR HORSES)は2落下して減点9.92で96位、桝井俊樹&カルタゲーナ6(RCクレイン)は2反抗失権となりました。この結果、日本の団体成績は減点17.83で、現在のところ25ヵ国中19位です。
 明日は団体戦第1ラウンドが行われます。第1ラウンド終了時点の上位10ヵ国が、翌日の第2ラウンドに進むことができます。


▲ポーリー カレン&ウィズウィングス


▲齋藤功貴&テルマラツアーヴィダル


▲福島大輔&コーネット36


▲桝井俊樹&カルタゲーナ6

 パラ・ドレッサージュはグレードIIIの個人戦に稲葉将&ファムファタール(静岡RC)が出場。63.471%で14位でした。9月20日・21日はチーム戦が行われます。日本からは4人馬が出場、チーム内上位3人馬の結果により順位が決定します。


▲稲葉将&ファムファタール


スタートリストおよび結果はこちらから

 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2018.10.24
  • 2018.11.13
  • 2018.11.11
  • 2018.10.28
  • 2018.09.25
  • 2018.07.19
  • 2018.08.30
  • 2018.09.24
  • 2018.10.05
  • 2018.10.31
  • 2018.07.02
  • 2018.06.04