アーカイブ:

障害馬術本部
2009 年 3 月 9 日
《CSIO1* Tokyo》個人戦も韓国が優勝
 3月8日、《第14回アジア障害馬術大会 CSIO1* Tokyo》個人戦を行いました。貸与馬の2回走行で実施したこの競技には、7つの国と地域から各1人と日本から8人の合わせて15選手が出場しました。  第1走行・第2走行とも減点0でゴールしたのはHeo Jun Sung選手(韓国)と佃日出彦選手・二宮誠治選手の2人の日本代表で、この3選手によるジャンプオフが行われました。日本の2選手はいずれも1落下の減点4でゴール、対するHeo選手はパーフェクトな走行で優勝を決めました。これにより、団体戦・個人戦ともに韓国が優勝、日本は2位となりました。  詳しくは『馬術情報4月号』(4月1日発行)でレポートします。
aaaa
障害馬術本部
2009 年 3 月 7 日
《CSIO1* Tokyo》団体戦は韓国が優勝、日本は2位
 《第14回アジア障害馬術大会 CSIO1* Tokyo》、初日の団体戦には6つの国と2つの地域が出場し、貸与馬による2回走行で行いました。チームは3選手で構成し、馬は抽選で決定しました。  第1走行は韓国が唯一3人馬とも減点0でゴールして首位に立ち、日本はチームの合計減点12の2位。勝負の決まる第2走行では、韓国の2選手がそれぞれ減点4、1選手が減点ゼロで、チームとしての最終成績は減点8となりました。それを追う日本はさらに12の減点を重ね、最終成績は減点24で2位を守りました。3位は減点28のチャイニーズ台北となりました。  8日(日)は11:25分から個人戦を行います。日本からは8選手、その他の国と地域からは各1選手が出場します。是非、皆様JRA馬事公苑に観戦にお越しください!
aaaa
障害馬術本部
2009 年 2 月 25 日
《CSIO1* Tokyo》開催迫る!
 《CSIO1* Tokyo 第14回アジア障害馬術大会》を3月7日(土)・8日(日)の2日間、JRA馬事公苑で開催します。韓国、中国、香港、チャイニーズ台北、フィリピン、タイ、マレーシア、日本の8つの国と地域による団体戦・個人戦を実施します。是非、皆さまご観戦ください。 JRA馬事公苑への行き方はこちらから! 3月7日(土) 11:00? 団体戦 3月8日(日) 11:25? 個人戦
aaaa
障害馬術本部
2009 年 2 月 16 日
《障害馬術強化訓練》を見学しませんか?
 2009年2月17日?20日の期間、ドイツからフランケ・スルターク氏が来日し、御殿場市馬術・スポーツセンターにて障害馬術強化訓練を行います(訓練は2月18日9:00?)。  スルターク氏はオリンピック、世界選手権に幾度となく出場している大変有名な選手で、今もヨーロッパにて競技に参加している現役トップライダーで、今回は5回目の来日です。  訓練中はご自由に見学していただけます。本場ヨーロッパの馬術に触れるチャンスです!是非皆様、見学にお越し下さい。 【強化訓練スケジュール(予定)】 2月18日(水) 9:00?16:00頃 2月19日(木) 9:00?16:00頃 2月20日(金) 9:00?12:30頃
aaaa
障害馬術本部
2009 年 1 月 29 日
《FEI障害馬術競技会規程》変更について(1月29日最新版)
 2009年1月1日に《FEI障害馬術競技会規程第23版》が施行、国内においても同様に1月1日から適用しています。主な変更箇所の日本語訳を以下に掲載いたしますのでご確認ください。  なお、《FEI障害馬術競技会規程第23版》は3月中の販売を予定しています。
《FEI障害馬術競技会規程第23版》おもな変更箇所(pdf)
aaaa
障害馬術本部
2009 年 1 月 8 日
《平成20年度障害馬術コースデザイナー講習会》のお知らせ
 会員の皆さんが主催競技会および公認競技会における障害馬術コースデザイナーとして従事するための基礎養成を行うことを目的として、以下のとおり講習会を実施します。  本講習会において、日馬連コースデザイナー資格の《新規取得》、《昇格》、《復活》、《更新》の認定試験を実施します。  受講希望の方は、ダウンロードページにて実施要項をご確認のうえ日馬連事務局までお申し込みください。 日 程:《新規・昇格・復活》平成21年2月7日(土)~8日(日) 2日間      《更新》       平成21年2月7日(土) 1日間 会 場:JRA馬事公苑(東京都)   受講料:10,000円 受講資格:《新規》20才以上の当連盟個人普通会員でいずれかの審判資格を有する者        《更新》コースデザイナー資格・コースデザイナー補資格を有する者        《昇格》コースデザイナー補資格を有する者        《復活》講習会未受講等により資格が消失した者 申込締切:平成21年1月30日(金)
aaaa
障害馬術本部
2009 年 1 月 8 日
平成21年度 公認競技会(障害馬術)審判長リスト

(公認競技会カテゴリーA、B、Cの審判長を務めることができる審判員)
北海道乗馬連盟 久保田 学/山崎 善輝
秋田県馬術連盟 田口 博
福島県馬術連盟 清野 海善/高平 浩美
東京都馬術連盟 長田 稔/児玉 彰/鈴木 瑞美子/宮木 康光/山内 英樹
神奈川県馬術協会 芝山 研文
千葉県馬術協会 高橋 尚裕
栃木県馬術連盟 金田 利彦/村田 達哉
山梨県馬術連盟 小林 一英
新潟県馬術連盟 高岡 一夫
長野県馬術連盟 鈴木 紀行/鶴田 哲也
石川県馬術連盟 箸本 芳夫
静岡県馬術連盟 渡部 英雄
岐阜県馬術連盟 堀 隆三
愛知県馬術連盟 大波多 廣一/松浦 和俊
京都府馬術連盟 堀田 武司
滋賀県乗馬連盟 三宅 孝/山脇 洋
大阪府馬術連盟 奥畑 庄次/角谷 尚久
大阪府馬術連盟 平岡 順一
兵庫県馬術連盟 新子 晏民/新垣 恒則/平山 一哉
松尾 博幸/森本 菅夫/山崎 由紀子
岡山県馬術連盟 岡崎 倫三
徳島県馬術連盟 片山 隆司
愛媛県馬術連盟 飯尾 智仁
福岡県馬術連盟 白川 将基
宮崎県馬術連盟 押川 延夫

(公認競技会カテゴリーB、Cの審判長は国内審判員の資格者が務めることができる)
aaaa
障害馬術本部
2009 年 1 月 8 日
平成21年度 公認競技会(障害馬術)コースデザイナーリスト

(公認競技会カテゴリーA、B、Cを担当できるコースデザイナー)
保有資格 氏名(50音順)
国際コースデザイナー 植田 元 長田 稔 小林 一英 高橋 尚裕 高宮 輝千代
竹田 恆和 塚脇 直樹 鶴田 哲也 村田 達哉

国際コースデザイナー補 加藤 順一 佐々木 清一 杉谷 昌保 宮崎 栄喜 山岸 達彦
山下 昭三

JEFコースデザイナー 青木 雄二 石樵 裕隆 小谷 彰則 宮竹 智明 村上 恵祐

(公認競技会カテゴリーB、Cを担当できるコースデザイナー)
保有資格 氏名(50音順)
JEFコースデザイナー 井谷 重春 大町 孝浩 倉田 伸利 向後 栄治 白川 将基
?橋 昭一 廣畠 孝範 藤井 正 三田 清司 吉村 喜信

(公認競技会カテゴリーCを担当できるコースデザイナー)
保有資格 氏名
JEFコースデザイナー JEFコースデザイナー資格者はカテゴリーCのコースデザイナーを担当できる
aaaa
障害馬術本部
2008 年 12 月 26 日
《強化指定選手リスト(障害馬術)》
 2008年12月17日現在の強化指定選手(障害馬術)をお知らせします。
障害馬術部門 強化指定選手(pdf)
aaaa
障害馬術本部
2008 年 12 月 3 日
《障害馬術強化訓練》のお知らせ
 障害馬術本部では、強化指定選手を始めとする障害馬術の技術・競技力向上を目的に、 ドイツからフランケ・スルターク氏を招聘して《障害馬術強化訓練》を以下の通り開催します。 受講希望の方は、実施要項にしたがって2009年1月16日(金)までに日馬連業務部宛にお申し込み下さい。 日程:2009年2月17日(火)?20日(金) 会場:御殿場市馬術・スポーツセンター
平成20年度 フランケ・スルーターク障害馬術強化訓練
実施要項・参加申込書
Win / Mac
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2024.04.17
  • 2024.04.17
  • 2024.04.11
  • 2024.04.13
  • 2024.03.13
  • 2024.01.26
  • 2023.10.06
  • 2022.11.14
  • 2024.03.15
  • 2024.04.11
  • 2024.03.29
  • 2023.11.08
  • 2024.02.13