アーカイブ:

News
2018 年 10 月 24 日
日本オリンピックアカデミー『第41回JOAセッション』のご案内
 創立40年を迎える今年のJOAセッションが、下記の内容で開催されます。 

日 時: 2018年12月1日(土)13:30~、懇親会18:00~

会 場: 武蔵野大学 有明キャンパス1号館(東京都江東区有明3-3-3)

テーマ: 「オリンピック教育 継続と充実」

内 容: 講演、パネル・ディスカッション、懇親会

セッションの詳細はこちらをご覧ください。

JOAについてはこちらから。



 
aaaa
News
2018 年 10 月 23 日
《全日本障害Part I》資格馬 発表&エントリー受付 開始!
11月14日から18日まで、三木ホースランドパークにて開催します《第70回全日本障害馬術大会2018 Part I》出場資格獲得馬と予備馬のリストを下記の通り発表いたします。

また、本日より大会のエントリー受付を開始いたしました。
エントリーは、書類の郵送などが不要になるオンラインでの申請がおすすめです。(従来通り書類申請も可)
申込締切日は、10月29日(月)です。
予備馬で参加を希望する場合についても、上記締切日までに申込手続きを行なって下さい。
エントリー確定等の詳細は、申込締切後にウェブサイト等でお知らせの予定です。



出場資格獲得馬リスト 大障害A&B

出場資格獲得馬&予備馬リスト 中障害A


出場資格獲得馬&予備馬リスト 中障害B

出場資格獲得人馬リスト ヤング選手権上位3位&中障害C決勝上位5位


実施要項の確認やオンラインエントリーは、大会ページから。

 
aaaa
News
2018 年 10 月 22 日
《CDI Gotemba 2018》実施要項変更のお知らせ
 12月14日(土)~15日(日)に御殿場市馬術・スポ―ツセンターで開催する《CDI Gotemba 2018 国際馬場馬術大会》について、以下の通りインターメディエイトクラスを不実施とし、実施要項を一部変更しましたのでお知らせいたします。

5.競技種目及び実施課目 ※主な変更点
インターメディエイトクラス
第4競技 FEIインターメディエイトⅠ馬場馬術課目2009 〔CDI1★〕(2018年更新版)
第5競技 FEI自由演技インターメディエイトⅠ馬場馬術課目1998〔CDI1★〕(2017年更新版)
*第4競技において60%以上の最終得点率を獲得した人馬が出場できる。


セントジョージクラス
6 4競技 FEIセントジョージ賞典馬場馬術課目2009〔CDI1★〕
(2018年更新版)
7 5競技 FEIインターメディエイトⅠ馬場馬術課目2009〔CDI1★〕
(2018年更新版)
*第6 4競技において60%以上の最終得点率を獲得した 上位15位までの人馬が出場できる。

8.参加条件 ※主な変更点
【競技別出場枠数】
第4競技 インターメディエイトクラス 8人馬
6 4競技 セントジョージクラス 8 16人馬
*インターメディエイトクラス不実施により、セントジョージクラスへの参加条件について、《第70回全日本馬場馬術大会PartⅠ》第4競技(FEIセントジョージ賞典馬場馬術課目2009)の上位8人馬に加えて、第3競技(FEIインターメディエイトⅠ馬場馬術課目2009)の上位8人馬も出場できることになりました。

詳細については、大会ページにて実行要項(更新版)をご確認下さい。

 
aaaa
News
2018 年 10 月 18 日
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項掲載のお知らせ
《障害馬術S級審判員講習会》実施要項を掲載しましたのでお知らせいたします。
受講を希望される方は、実施要項をご確認いただき、平成30年11月2日(金)までに申込手続きをお願いします。


実施要項・受講申込書のダウンロードは講習会ページから。
aaaa
News
2018 年 10 月 18 日
《全日本障害Part I》協力役員を募集します
障害馬術本部では、JEF審判員資格あるいはJEFコースデザイナー資格を持つ方に実務経験の場を提供するため、11月14日から18日まで三木ホースランドパークにて開催します《第70回全日本障害馬術大会2018 Part I》に役員(審判員/コースデザイナー/スチュワード)として協力して頂ける方を募集いたします。
本業務にご協力いただいた方には、競技会関連規程に則って役員実績としてカウントし、大会パンフレットの役員名簿にもお名前を掲載いたします。
希望される方は、10月25日(木)までに大会実行委員会事務局(TEL:03-3297-5611)までお問い合わせください。
なお、本大会はフレンドシップを含め5日間の開催ですが、3日間程度従事できる方とします。経費につきましては個人負担ですが、宿泊の補助を一部支給します。(希望人数によっては、宿泊場所の手配を個人でお願いする場合があります。)また、役員数の都合上、お断りする場合がありますので予めご了承願います。


申込条件:
【審判員】 障害馬術2級審判員以上の有資格者
【コースデザイナー】 2級コースデザイナー以上の有資格者
【スチュワード】 障害馬術2級審判員以上の有資格者


実施要項のご確認は大会ページから。
aaaa
News
2018 年 10 月 18 日
《全日本馬場PartⅠ》出場人馬 発表
 11月9日から11日まで御殿場市馬術・スポーツセンターにて開催します《第70回全日本馬場馬術大会2018 PartⅠ》の出場人馬を発表いたします。


《第70回全日本馬場馬術大会2018 PartⅠ》 出場人馬一覧 (PDF/6ページ)

 
aaaa
News
2018 年 10 月 18 日
《全日本総合》大会スケジュール発表
 10月26日(金)~28日(日)に、山梨県馬術競技場にて行ないます《第48回全日本総合馬術大会2018/CIC2*/CCI1* Yamanashi 2018》の大会スケジュールをお知らせいたします。

PDF閲覧はこちらから
《 第48回全日本総合馬術大会 2018/CIC2*/CCI1*Yamanashi 2018》大会スケジュール(PDF)
※スケジュールは変更することがあります。
※打合せ会での決定事項を最優先します。
 
aaaa
News
2018 年 10 月 9 日
《全日本総合》クロスカントリーコースの利用について
10月26日~28日に、山梨県馬術競技場にて行ないます《第48回全日本総合馬術大会2018/CIC2*・CCI1*Yamanashi 2018》のクロスカントリーコースでのトレーニングについて、以下の通りお知らせします。

クロスカントリーコースにおけるトレーニング禁止期間:
平成30年10月19日(金)~ 大会終了まで

理由:クロスカントリーコースビルディングのため

禁止期間中、山道及び水濠の常歩通過のみ許可します。採草地は立ち入り禁止です。詳細は入厩後、大会本部にご確認ください。
 
aaaa
News
2018 年 10 月 6 日
大岩義明選手がFEI AWARDSにノミネートされました!
FEI AWARDS 2018 Best Athlete に大岩義明選手がノミネートされました! 一般による投票が50%、委員による投票が50%。皆さんもぜひ投票してください。

FEI公式サイトから投票できますが、Best Athleteにのみ投票することはできないので、5つのカテゴリーすべてにおいて投票する人を選んでから、ページ下の投票ボタン(CAST YOUR VOTE!)を押してください。

投票ページはこちらから
aaaa
News
2018 年 10 月 5 日
《福井国体》天皇杯は福井県と奈良県!
 《福井国体》馬術競技は本日最終日、3競技を実施しました。

【第21競技 成年女子 自由演技馬場馬術競技】
 この競技には14人馬が出場しました。中村公子&パシフィックB(奈良県)が69.725%を獲得して、規定演技に続いて1位、連覇を達成しました。2位は杉山春恵&ゲージスター(神奈川県)69.175%、3位は天谷幸枝&ルードシャネロ(福井県)68.450%でした。


▲中村公子&パシフィックB © c3.photography
「世界選手権、国体とプレッシャー続きだったので、このような結果を出すことができてホッとしました。パッシーは、大きな競技会はこれが最後になると思います。本当によく頑張ってくれました」

【第22競技 少年 トップスコア競技】
 この競技には23人馬が出場、ジョーカー障害を2回クリアした2人馬が1位と2位になりました。中島双汰&ダイワシュガー(茨城県)が1470点で優勝、長谷川晶子&プランス・エトワール・クリスタル(栃木県)が1390点で2位、ジョーカーを飛ばずに確実に点数を稼いだ新村桃子&ハーベスト(静岡県)が1300点で3位となりました。


▲中島双汰&ダイワシュガー
「標準障害とリレーで悔しかったので、ここで勝つことができて本当に良かったです。来援は地元国体なので、しっかりトレーニングをして出場する全ての種目で勝ちたいです!」

【第23競技 成年男子 六段障害飛越競技】
 国体馬術競技を締めくくる六段飛越。15人馬が出場して最終障害150cmからスタートしました。ジャンプオフが進むたびに10cmずつ上がっていき、190cmになった第4回ジャンプオフには3人馬が進出しました。鈴木嘉憲&シスコズシャトー(宮城県)がこれをクリアラウンドして優勝、1落下の髙田潤&ジルヴァーナ(京都府)が2位、2反抗で失権となった岡村実&I’mキングスクロス(奈良県)が3位でした。


▲鈴木嘉憲&シスコズシャトー
「初めて優勝することができました。2回はいきたいと思っていたのですが、最後までいくことができました。190cmは壁のようでした。コンビを組んでまだ半年くらいですが、馬が一生懸命飛んでくれました」

 天皇杯(男女総合優勝)は4日間トップを走り続けてきた開催県福井に奈良県が追いつき、ともに92点で同率優勝となりました。皇后杯(女子総合優勝)は福井県が36点で優勝しました。



▲左のブルーのユニフォームが福井県、右の黒のユニフォームが奈良県

福井国体馬術競技の結果はこちらから(大会公式サイトへのリンク)。
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2018.10.24
  • 2018.11.13
  • 2018.11.11
  • 2018.10.28
  • 2018.09.25
  • 2018.07.19
  • 2018.08.30
  • 2018.09.24
  • 2018.10.05
  • 2018.10.31
  • 2018.07.02
  • 2018.06.04