アーカイブ:

総合馬術本部
2022 年 8 月 28 日
全日本ジュニア総合最終成績
令和4年8月26日~28日まで山梨県馬術競技場にて行いました第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022・CCI3*-S Yamanashiの最終成績を発表します。

第1競技 ジュニアライダー選手権競技

第2競技 チルドレンライダー選手権競技

第3競技 CCI3*-S競技

第4競技 EV100競技

第5競技 EV90競技

第6競技 EV80競技

第7競技 複合馬術競技A(不成立)

第8競技 複合馬術競技B

第9競技 複合馬術競技C


 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 27 日
《ジュニア総合》2日目(クロスカントリー)レポート
 《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022》は2日目の今日、クロスカントリー競技を行いました。

 ジュニアライダー選手権(14~18歳対象)には3人馬が出場しましたが、馬場馬術でトップだった細野光&レッドアーヴィング(八王子乗馬倶楽部)が馬の不調で途中棄権し、完走したのは2人馬でした。馬場とクロスカントリーの2種目を終えて首位にいるのは減点30.2の伊丹媛香&メイショウブユウ(八王子乗馬倶楽部)、2位は減点42.7の細野光&アップトゥーユー(八王子乗馬倶楽部)です。


▲ジュニアライダー選手権 暫定1位 伊丹媛香&メイショウブユウ

 チルドレンライダー選手権(10~16歳対象)には5人馬(4選手5頭)が出場しています。馬場馬術で1位の佐々木真平&ハッピーアルシス(八王子乗馬倶楽部)が唯一、クロスカントリーを減点0で完走して、トータル減点34.1で首位をキープしています。2位は減点37.9の五十嵐大輝&ラガーベルリン(八王子乗馬倶楽部)、3位は減点52.9の小野木優駕&ドロティア(東郷乗馬会)となっています。


▲チルドレンライダー選手権 暫定1位 佐々木真平&ハッピーアルシス

 インターナショナルクラスのCCI3*-S競技には8人馬が出場しています。馬場馬術終了時点では小差でしたが、クロスカントリーはタイムが厳しく全頭タイムオーバーしたため、タイム減点により差が開いてきました。暫定トップは佐藤賢希&コンタドーラ(明松寺馬事公苑)で減点42.0、2位は平永健太&デュークオブサセックス(乗馬クラブクレイン千葉富津)で減点45.0、3位は樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)で減点48.0となっています。


▲CCI3*-S 暫定1位 佐藤賢希&コンタドーラ

最終日の明日は各競技の障害馬術競技を実施します。スケジュールおよび出番表、結果表等は特設サイトでご確認ください。

 なお、大会の模様はインターネットでライブ配信します。アーカイブもありますので、ぜひご覧ください。


 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 26 日
《ジュニア総合》大会スケジュール再変更(8/27クロスカントリー)
 令和4年8月26日(金)~28日(日)に山梨県馬術競技場にて行ないます《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022・CCI3*-SYamanashi》の大会スケジュールは、会場周辺地域に雷雨が予想されるため、クロスカントリー競技の開始時間を再変更しました。

大会スケジュール(タイムテーブル) (8/26-雷雨予報による再変更)

大会スケジュール(時間割) (8/26-雷雨予報による再変更)

※スケジュールは変更することがあります。

出番表、結果、コース図等は特設サイトで随時発表しています。
特設サイトはこちら

 
 今大会は有観客での開催としておりますが、以下についてご留意ください。
 参加・来場予定者は、37.5度以上の発熱がある場合は来場を取り止めてください。また、日本馬術連盟「馬術関連事業における新型コロナウイルス対策について」、ならびに山梨県、北杜市、及び宿泊地における新型コロナウイルス感染症拡大防止策を厳守してください。
 尚、今後の新型コロナ感染症拡大状況により、大会開始前・期間中を問わず無観客開催に切り替えることがあります。

山梨県新型コロナウイルスに関する総合情報(外部リンク)



 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 26 日
《ジュニア総合》初日レポート
 《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022》が山梨県馬術競技場で開幕しました。この大会ではジュニアライダー選手権(14~18歳対象)とチルドレンライダー選手権(10~16歳対象)のメイン2競技に加え、インターナショナルクラスのCCI3*-S競技、ナショナルクラスのEV100競技、EV90競技、EV80競技、複合馬術競技を行います。初日の今日は各競技の馬場馬術競技を実施しました。

 ジュニアライダー選手権には3人馬(2選手3頭)が出場しており、細野光&レッドアーヴィング(八王子乗馬倶楽部)が減点29.0(71.04%)で暫定トップに立っています。2位は伊丹媛香&メイショウブユウ(八王子乗馬倶楽部)減点30.2、3位は細野光&アップトゥーユー(八王子乗馬倶楽部)減点33.9と続いています。


▲ジュニアライダー選手権 暫定1位 細野光&レッドアーヴィング

 チルドレンライダー選手権には5人馬(4選手5頭)が出場。馬場馬術は僅差のスタートとなりました。暫定1位は減点34.1(65.89%)の佐々木真平&ハッピーアルシス(八王子乗馬倶楽部)、2位は減点34.7で五十嵐大樹&ラガーベルリン(八王子乗馬倶楽部)と小川冬威&オレオ(慶應義塾高等学校)が並んでいます。


▲チルドレンライダー選手権 暫定1位 佐々木真平&ハッピーアルシス

 CCI3*-S競技には8人馬(7選手8頭)が出場しています。樫木俊&スプランドゥール(乗馬クラブクレイン神奈川)が減点28.4(71.59%)で暫定1位、佐藤賢希&コンタドーラ(明松寺馬事公苑)が減点30.8で2位、弓良隆行&ポーチャーズホープ(乗馬クラブクレイン学研枚方)が減点30.9で3位につけています。


▲CCI3*-S 暫定1位 樫木俊&スプランドゥール

 明日は各競技のクロスカントリー競技を実施します。当初予定より開始時刻が遅くなり、午前9時にCCI3*-Sがスタートします。スケジュールおよび出番表、結果表等は特設サイトでご確認ください。

なお、大会の模様はインターネットでライブ配信します。こちらからご覧ください。

 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 19 日
《ジュニア総合》クロスカントリーコースの利用制限について
8月26日~28日に、山梨県馬術競技場にて行ないます《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022・ CCI3*-S Yamanashi》のクロスカントリーコースでのトレーニングについて、以下の通りお知らせします。

クロスカントリーコースにおけるトレーニング禁止期間:
令和4年8月22日(月)~ 大会終了時まで

理由:クロスカントリーコースビルディングのため

禁止期間中、採草地は立ち入り禁止。
山道のみハック可能。
常歩での水濠通過は可能。


 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 17 日
東京オリンピックハイライト放映(グリーンチャンネル)
TOKYO2020オリンピックの馬場馬術、総合馬術、障害馬術各競技の上位入賞選手の活躍を中心としたハイライト番組がグリーンチャンネルで放映されます。ぜひ、ご覧ください。

8月18日(木曜)9時30分から10時30分
8月19日(金曜)9時30分から10時30分

詳しくはこちら↓をご覧ください。
TOKYO2020オリンピック 馬術競技ハイライト番組放映【グリーンチャンネル】 JRA
 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 15 日
世界選手権大会(総合馬術)代表人馬決定
 2022年9月14日~18日にイタリア/プラトニ・デル・ヴィヴァロにおいて行われる世界馬術選手権大会総合馬術競技の代表人馬が決定しましたので発表します。

【総合馬術競技】(50音順)

 
大岩 義明
 
キャレ
 
株式会社nittoh
 
北島 隆三 セカティンカJRA
フェローザニューモード

 
乗馬クラブクレイン

 
田中 利幸 スワイパーJRA
タルマダルー

 
乗馬クラブクレイン

 
戸本 一真 ヴィケンティ
ヴィンシーJRA

 
日本中央競馬会

 



補欠人馬
   無し


 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 15 日
《ジュニア総合》有観客開催のお知らせ/参加団体へのお願い
令和4年8月26日(金)から28日(日)まで山梨県馬術競技場にて行います《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022・CCI3*-S Yamanashi》は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を取りつつ、有観客開催といたします。

但し、密状態回避及びセキュリティーのため、厩舎地区に入場できるのは大会が用意するリストバンドを着用した方に限ります。参加団体には、選手数プラス参加馬匹一頭につき3本のリストバンドを入厩時(原則)に配布します。従来行ってきた来場者登録は不要ですが、リストバンドの譲渡や貸与は固くお断りします。

また、来場者には引き続き「ヘルスチェック」をスマートフォン上で提出していただきます。来場者のみなさまは感染予防を取りながら安全・安心に大会が運営できるようご協力ください。また、山梨県、北杜市、および宿泊地域における新型コロナ感染症拡大防止策を遵守してください。

今後/開催当日の状況によっては入場制限あるいは無観客に切り替えることもありますのでご了承ください。

※来場者は大会役員・係員・スタッフの指示に必ず従ってください。従っていただけない方は退場していただく場合があります。

 
aaaa
総合馬術本部
2022 年 8 月 8 日
総合馬術プログレスチーム夏季強化合宿スタート
 令和4年8月8日より、総合馬術プログレスチーム夏季強化合宿を山梨県馬術競技場にて開催中です。今年度総合馬術プログレスチームメンバー・ジュニアメンバーから総勢16名、23頭が参加しています。
 初日の開講式直後には、今回で3回目となるJOCインテグリティ研修を行いました。今回はアスリートのモチベーション維持について、JOCよりアテネ・北京五輪2大会連続金メダリスト・谷本歩実先生(柔道)をお迎えし、さまざまな実例を交えながらの講義をしていただきました。

            
                   インテグリティ研修の様子
 
 講義中のディスカッションでは活発な意見交換が行われ、また質疑応答タイムでは、谷本先生に対して、トップアスリートの心がけや気持ちの切り替え方などについてたくさんの質問が飛びました。

            
               活発なディスカッション
 
 細野総合本部長、小川副本部長、根岸コーチの3名の講師陣による実技講習は、クロスカントリー、障害馬術、馬場馬術の3種目を参加選手の希望とレベルに応じて実施しています。   
                                
 
 今合宿は8月11日まで開催中です。必要な感染防止対策をお取りいただいた上での見学は可能です。

                   
             谷本歩実先生を中心に、プログレスチーム強化合宿参加選手・スタッフで記念撮影。
  
※写真撮影中のみマスクを外しました。 





                                                 
この強化合宿事業は競技力向上事業助成金を受けて実施されています。
aaaa
総合馬術本部
2022 年 7 月 1 日
《ジュニア総合》エントリー受付中
令和4年8月26日(金)から28日(日)まで、山梨県馬術競技場にて開催します《第43回全日本ジュニア総合馬術大会2022・CCI3*-S Yamanashi》は、エントリー受付中です。

エントリー受付は、令和4年7月11日(月)締切です。
エントリーはオンライン申請のみ受け付けます。

エントリーの際は以下の点にご留意ください。
(1)エントリーに必要な完走実績は、エントリー時点で獲得していること。
(2)出場クラスに関わらず、選手はドーピング防止eラーニングを事前に必ず実施してください。ドーピング防止eラーニングについてはこちら
(3)CCI3*-S競技に出場する選手は、「FEI競技会における馬の健康状態登録アプリについて」を確認し、漏れのないように対応をしてください。


大会実施要項の確認およびオンラインエントリー申請は大会ページから。

 
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2022.12.01
  • 2022.12.05
  • 2022.12.05
  • 2022.12.05
  • 2022.10.31
  • 2022.12.05
  • 2022.12.02
  • 2022.11.14
  • 2022.10.31
  • 2022.12.05
  • 2022.05.30
  • 2022.05.30