アーカイブ:

オリンピック競技大会
2016 年 8 月 9 日
リオ総合馬術、2人馬がクロスカントリーを完走!
 リオ・オリンピックは8月8日に総合馬術のクロスカントリー競技が行われました。全長5840mに33障害(45飛越)が設置されたコースは、アップダウンもあり、かつテクニカルなもので、14人馬が失権、2人馬が棄権しましたが、日本の2人馬はその難コースを走り切りました。

 大岩義明&ザ・デュークオブカヴァンは1ヵ所ロングルートを選択しましたが、あとはすべてダイレクトルートを攻めて、タイム減点のみ。2日間のトータル減点は65.0で17位に順位を上げました。

▲大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン
「前半は馬が行きたがるのを無理に抑えずに行きましたが、後半は少し疲れていました。僕も一生懸命乗りましたが、馬がすごく頑張ってくれて、二人三脚でゴールまで行ったような感じです。1ヵ所だけロングルートを行きましたが、あとはすべてダイレクトルートで行って、タイム減点だけで帰ってくることができたので満足しています。しっかり馬のケアをして明日の朝のホースインスペクションを通過することだけを考えています。その後、障害のことを考えます」

 北島隆三&ジャストチョコレートは2回の不従順とタイムオーバーで減点74.4が加わり、トータル減点は132.1、現在42位です。


▲北島隆三&ジャストチョコレート
「気をつけていたところで2回失敗してしまいました。行けると思った自分の感覚が少し違っていて、本当はもっとコントロールが必要でした。ただ、完走できたことは良かったです。3日間終わって一つの成績ですから、今日はしっかり馬のケアをして明日のインスペクションを通過し、得意な障害馬術に臨みたいです」
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 8 日
リオ総合馬術競技 クロスカントリー競技出番決定
リオ・オリンピック総合馬術競技は、8月9日にクロスカントリー競技が行われます。日本選手の出番は次の通り決定しました。(表示は現地時間/リオデジャネイロは日本からマイナス12時間)

10時59分 北島隆三&ジャストチョコレート
13時36分 大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン

出番表はこちらから

スタート時刻の間隔が5分、4分、5分、4分……となっていますが、間違いではないことを確認済みです。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 8 日
大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン馬場馬術を終了
 リオ・オリンピック総合馬術競技は馬場馬術2日目、今日は大岩義明&ザ・デュークオブカヴァンが演技を行いました。減点は47.0でした。


▲大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン
「馬はよく動いていたのですが、3ヵ所ミスがありました。そのことは残念ですが、終わったことなので、今は明日のクロスカントリーのことを考えています。非常にテクニカルで難しいコースなので、何があるかわかりません。すべてストレートラインを行くつもりです」
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 7 日
北島隆三&ジャストチョコレート馬場馬術を終了

 日本選手の先陣を切って、北島隆三&ジャストチョコレートがオリンピックにデビューしました。落ち着いて演技を行っていましたが、フライングチェンジで跳ねてしまうというミスがあって、減点57.7でのスタートとなりました。


▲北島隆三&ジャストチョコレート
「オリンピックだからと言って特に緊張することはなく、冷静に演技をすることができました。フライングチェンジは苦手な運動で、本番でもそれが出てしまいました。もっとトレーニングを積まなければなりません。クロスカントリーは難しい障害がたくさんあります。針に糸を通すように、ここじゃないと、この強さじゃないとクリアできないという感じですね。せっかくだから挑戦したいと思っています。2回、コースを歩きましたが、本番までにはあと3回歩くと思います」

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 6 日
NHKがリオ・オリンピックをライブストリーミングします

NHKでライブストリーミングが実施されます。
NHK公式ウェブサイトの【ライブ・見逃し】ページで日付と種目(馬術)を選んで検索すると、配信予定を確認することができます。
是非、ご覧ください。

NHK公式サイト(馬術ページ)はこちらから

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 5 日
リオ 総合馬術いよいよスタート&出番発表
 リオ・オリンピック馬術競技は総合馬術からスタートします。今日(8月5日)はホースインスペクションが行われ、全頭が通過しました。
 日本は総合馬術には個人戦に2人馬、大岩義明&ザ・デュークオブカヴァンと北島隆三&ジャストチョコレートが出場します。2頭とも順調です!


▲大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン


▲北島隆三&ジャストチョコレート

最初の種目、馬場馬術競技の出番が発表されました。
8月6日 12:00 北島隆三&ジャストチョコレート
8月7日 12:16 大岩義明&ザ・デュークオブカヴァン
(時間は現地時間。リオは日本からマイナス12時間)

大会公式サイト 馬術競技ページはこちらから

【Eventing Individual Dressage Day 1】をクリックするとスタートリストが表示されます。
各選手のスタート時刻等が掲載されたPDFは【Dowmloads】→【Featured Reports】→【START LIST】→【ORDER TO GO】と進むと表示されます。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 3 日
リオ・オリンピック馬術競技タイムテーブル
間もなく開幕するリオ・オリンピック馬術競技のタイムテーブルをご案内いたします。
障害馬術競技団体戦第2ラウンドの様子が、8月18日17時~18時50分の間にNHK BS1で放映される予定です。(すべてが馬術ではなく、他の競技と併せての放映です)
NHKの公式サイトはこちらから




aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 8 月 1 日
リオ・オリンピック馬術代表 騎乗馬変更について

  リオ・オリンピック馬術競技における日本代表選手の騎乗馬に変更がありましたので、お知らせいたします。
【総合馬術】
選手:大岩義明
 キャレ → ザ・デュークオブカヴァン

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 7 月 21 日
リオ・オリンピック馬術代表 騎乗馬変更について

 リオ・オリンピック馬術競技における日本代表選手の騎乗馬に変更がありましたので、お知らせいたします。
 杉谷選手と大岩選手は、ともに2頭の馬でリオ・オリンピック出場最低基準をクリアいたしました。組織委員会への確定エントリーの段階で、当該種目の監督およびマネージャーがより良い成績が期待できる馬を選択、理事会の承認を得て決定したものです。

【障害馬術】
選手:杉谷泰造
 アヴェンツィオ → イモテップ(IMOTHEP)

【総合馬術】
選手:大岩義明
 ザ・デュークオブカヴァン → キャレ(CALLE 44)
    

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 7 月 15 日
《CDIO5* Aachen》速報
ドイツ・アーヘンで開催中の《CDIO5* Aachen》にリオデジャネイロオリンピック馬場馬術競技代表の4人馬がチームで参加しました。
14日に開催されたネーションズカップ(グランプリ課目)には9チームが参加し、日本はチームスコアが204.457(平均:68.152)で8位に終わり、決勝競技には進出できませんでした。


照井愼一監督コメント:
「代表人馬選考競技会の時よりも得点を上げてほしいと思っていたので、チーム平均のスコアが68%を超えたことにはホッとしています。ただ、それぞれ課題も見つかった内容だったので、本番までにそれらを解消して、リオオリンピックでは最高の演技を目指したいと思っております。今回のCDIOの出場は、選手にとっても日本チームにとっても大きな経験となりました。」


《CDIO5* Aachen》成績等の閲覧は、こちら(大会公式サイト)から。
aaaa
 

アーカイブ:

  • 2019.09.10
  • 2019.09.15
  • 2019.09.17
  • 2019.09.09
  • 2019.09.23
  • 2019.08.14
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2019.09.06
  • 2019.07.12
  • 2019.04.02
  • 2018.06.04
  • 2019.08.29