アーカイブ:

オリンピック競技大会
2016 年 7 月 15 日
《CDIO5* Aachen》速報
ドイツ・アーヘンで開催中の《CDIO5* Aachen》にリオデジャネイロオリンピック馬場馬術競技代表の4人馬がチームで参加しました。
14日に開催されたネーションズカップ(グランプリ課目)には9チームが参加し、日本はチームスコアが204.457(平均:68.152)で8位に終わり、決勝競技には進出できませんでした。


照井愼一監督コメント:
「代表人馬選考競技会の時よりも得点を上げてほしいと思っていたので、チーム平均のスコアが68%を超えたことにはホッとしています。ただ、それぞれ課題も見つかった内容だったので、本番までにそれらを解消して、リオオリンピックでは最高の演技を目指したいと思っております。今回のCDIOの出場は、選手にとっても日本チームにとっても大きな経験となりました。」


《CDIO5* Aachen》成績等の閲覧は、こちら(大会公式サイト)から。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 7 月 13 日
《CDIO5* Aachen》開幕!
7月12日よりドイツ・アーヘンで開幕しました《CDIO5* Aachen》にリオデジャネイロオリンピック馬場馬術競技代表の4人馬がチームで参加しております。
本日(13日)はインスペクションが行われ、全頭が通過しました。
いよいよ明日(14日)、ネーションズカップ(グランプリ課目)に出場します。この競技には9チームが参加し、上位6チームが16日に行なわれるネーションズカップ決勝(グランプリスペシャル課目)に進出できます。

(写真左より)照井監督、原田喜市選手、北井裕子選手、ユルゲン・コッシェル シニアマネージャー、
黒木茜選手、高橋正直選手

照井愼一監督コメント:
「インスペクションを全頭が通過できて、まずはほっとしています。Aachenという素晴らしい会場で、オリンピック代表人馬でネーションズカップに出場できることを誇りに感じており、またこの4組で明日戦うことが楽しみです。これまでのトレーニングの成果が発揮できるよう期待しながら、チーム力を上げて、リオオリンピックの本番につながるような経験になればと思っております。応援、よろしくお願いします」

競技の模様は、Clipmyhorse.TVにてインターネットライブ配信が予定されております。ドイツではオリンピック前哨戦とも位置づけられている本大会の熱戦をぜひ生中継でご覧ください。


Clipmyhorse.TV《CDIO5* Aachen》大会ページは、こちら(外部リンク)から。
 
《CDIO5* Aachen》出番表&成績の閲覧は、こちら(大会公式サイト)から。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 6 月 2 日
馬場馬術 リオ・オリンピック代表候補決定

 リオ・オリンピック馬術競技において、日本は馬場馬術競技では団体1枠を獲得していましたが、6月1日・2日にドイツ・ハーゲンで実施した選考競技会における上位人馬から、代表4人馬および補欠1人馬を選考、理事会の承認を得て、馬場馬術の日本代表としてJOCに推薦することを決定しました。

【代表候補】(50音順)
北井裕子&ドンローレアン(アシェンダ乗馬学校)
黒木 茜&トゥッツ(スクーデリアエクイット)
高橋正直&ファブリアーノ58(伊香保バーデンファーム)
原田喜市&エジスター(蒜山ホースパーク)

【補欠】
林 伸伍&ラムゼス・デアツヴァイタ(アイリッシュアラン乗馬学校)

なお、馬場馬術の監督は照井愼一(てるい しんいち)馬場馬術本部長が務めます。


(左から)原田、北井、林、黒木、ユルゲン・コッシェル(シニアマネージャー)、高橋、照井

選考会の結果はこちらから。
2日目の競技結果はこちらから。
 

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 6 月 1 日
【馬場】《リオ馬場馬術選考競技会》第1日目 結果
6月1日に実施したリオデジャネイロオリンピック馬場馬術選考競技会第1日目の成績です。

成績はこちらから。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 6 月 1 日
障害馬術 リオ・オリンピック代表候補決定

 リオ・オリンピック障害馬術代表選考について、4月から5月に出場した当連盟指定大会の成績および走行内容、また、5月31日にドイツ・ハーゲンで実施した選考合宿における人馬のフィットネスチェックをもとに、代表4人馬および補欠1人馬を選考、理事会の承認を得て、当該選手を障害馬術の日本代表としてJOCに推薦することを決定しました。

【代表候補】(50音順)
杉谷泰造&アヴェンツィオ(杉谷乗馬クラブ)
武田麗子&バルドリーノ
福島大輔&コーネット36(STAR HORSES)
桝井俊樹&タルーベダルコKZ(乗馬クラブクレイン)

【補欠】
齋藤功貴&キャピロット(北総乗馬クラブ)

なお、障害馬術監督は東良弘一障害馬術本部長が務めます。



(左から)福島、武田、東良、杉谷、齋藤、桝井
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 5 月 25 日
【障害】《リオ代表選考合宿》参加選手 発表
リオデジャネイロオリンピック代表人馬選考基準<障害馬術競技>に基づき、代表選考合宿(5月31日~6月1日/ドイツ・ハーゲン)を実施することとなりましたので、下記の通り参加選手を発表いたします。


【障害】《リオオリンピック代表選考合宿》参加選手一覧
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 5 月 24 日
【馬場】《リオ代表人馬選考競技会》参加人馬 発表
リオデジャネイロオリンピック代表人馬選考基準《馬場馬術競技》に基づき、平成28年5月23日時点でリオオリンピックMER(FEI個人出場最低基準)を満たす人馬が4組を超えたので、以下の人馬による代表人馬選考競技会(5月31日~6月2日/ドイツ・ハーゲン)を実施します。
また、本選考会はインターネットにてライブ配信する予定です。

【馬場】《リオオリンピック代表人馬選考競技会》参加人馬一覧


選考会ライブ配信先へののアクセスはこちら(外部リンク:ClipMyHorse.TV)から。
※競技開始時刻になってから、ライブ配信が始まる予定です。
開始時刻直前まで映像、タイトル等は表示されません。開始時刻直前にアクセスするか更新ボタンを押してください。
aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 5 月 17 日
寄附金のお願い
 日本馬術連盟では馬術振興のための寄附金を募集しています。2020年に向けて馬術の振興、国際競技力向上のため皆様のご支援をお願いいたします。
寄附には、(1)特定事業を対象とした寄附 と (2)一般寄附 があります。

(1)    特定事業を対象とした寄附
2016オリンピックリオデジャネイロ大会の馬術競技日本選手団の応援を目的とした寄附。
平成28年7月29日(金)まで受け付けております。

(2)    一般寄附
事業を特定せず、日本の馬術振興のための一般寄附。競技種目(障害・馬場・総合・エンデュランス)を指定し
ていただくことができます。
その場合は、
①    銀行振込の場合は、振込人名義の前に、S(障害)、D(馬場)、C(総合)、E(エンデュランス)の
アルファベットをおつけください。
②    現金書留の場合は、寄附申込書にご記入の上同封してください。
平成28年7月29日(金)まで受け付けております。
種目の指定がない一般寄附は、2016オリンピックリオデジャネイロ大会のためとさせていただきます。

1.募金金額     一口5,000円(何口でも結構です)
2.募金送付先
○ 銀行振込   三菱東京UFJ銀行本店/普通/口座番号1447658/
公益社団法人日本馬術連盟 寄附金
○ 現金書留   〒104-0033東京都中央区新川2丁目6-16 馬事畜産会館6F 
公益社団法人日本馬術連盟 寄附金係

所得税の寄附金控除(所得控除または税額控除)を申告される方
○ 銀行振込の場合……ファックス、メール等で事務局(川口)までお知らせください。
○ 現金書留の場合……寄附申込書にご記入ください。
会員の方は氏名・会員番号・住所をお知らせください。平成28年1月末日までに申告用領収書が送付されます。なお、個人所得の寄附金控除額は寄附金額から2,000円を減じた額の40%が税額控除されます。(所得税額の25%が限度です。)

担当:総務課(川口)
電話:03-3297-5611  FAX:03-3297-5617
Mail:soumukakari@equitation-japan.com

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 5 月 9 日
CSIO4* Linz でチーム4位、杉谷選手がグランプリ優勝!!

リオデジャネイロオリンピック障害馬術競技の代表人馬は、当連盟が指定した競技会の成績および6月初旬に実施する合宿により選考することになっています。

先週末(2016年5月5日~8日)オーストリア・リンツにて行われた指定競技会において、ネーションズカップでチーム4位、グランプリ競技では杉谷泰造選手(杉谷乗馬クラブ)が優勝しました。

代表候補人馬は、AチームとBチームに分けられますが、現在Aチームには、杉谷泰造、武田麗子、福島大輔、桝井俊樹の4選手が入っています。


左より、東良監督、福島選手、杉谷選手、ポール・ショッケメーレ ジェネラルマネージャー、武田選手、桝井選手

次回の指定競技会はCSIO3* Odense (デンマーク)です。

LINZ公式成績はこちらから。

 

aaaa
オリンピック競技大会
2016 年 4 月 21 日
リオ・オリンピック総合馬術 代表候補人馬決定

 リオ・オリンピック馬術競技において、日本は総合馬術競技では個人枠2枠を獲得していましたが、本日(4月21日)開催した「平成28年度 第1回定例理事会」におきまして、以下の2選手を総合馬術の日本代表としてJOCに推薦することを決定いたしました。

大岩 義明(ザ・デュークオブカヴァン) 日東光学株式会社
北島 隆三(ジャストチョコレート) 乗馬クラブクレイン

 

aaaa
 

アーカイブ:

  • 2020.06.29
  • 2020.06.25
  • 2020.06.25
  • 2020.06.25
  • 2020.06.10
  • 2020.06.25
  • 2018.08.30
  • 2018.12.13
  • 2020.06.22
  • 2020.06.03
  • 2020.03.23
  • 2018.06.04
  • 2020.04.16